TestComplete 14.61 の新機能

2020年 9月 22日リリース

 

TestComplete 14.61 では、インストーラーが新しいエンジンとなり、インストール時間が大幅に短縮されました。 以下は、以前の製品バージョン - TestComplete 14.60 からの主な新機能、強化点のリストです。

他のバージョンで追加された機能の詳細については、「TestComplete バージョン履歴」をご参照ください。

 

 

TestComplete 14.61

大幅に短縮された製品のインストール時間

最新の Web ブラウザーのサポート

その他の強化点

 

大幅に短縮された製品のインストール時間

インストーラーが新しいエンジンになり、実行速度が大幅に向上したため、インストールにかかる時間が大幅に短縮されました。

インストーラーは、インストール プロセスを制御および自動化するための新しいコマンドライン引数を提供します。 詳細については、サイレント モードでの TestComplete のインストールを参照してください。

 以前のバージョンの製品インストーラーは他の引数を使用していました。 テスト環境に TestComplete (または TestExecute、または TestLeft) をインストールするためにそれらを使用するスクリプトまたはバッチファイルがある場合、新しい引数を使用するようにそれらのスクリプトおよびバッチファイルを更新する必要があります。

 

最新の Web ブラウザーのサポート

  • Chrome 85

  • Firefox 80

 

その他の強化点

  • CEF3 84.0.4147.89 のサポート。 これで、Chromium Embedded Framework コントロールのこのバージョンと以前のバージョンを使用して、デスクトップ アプリケーションに対してテストを作成および実行できます。

  • Electron 9 および 10 のサポート。Electron バージョン 9.2.0 および 10.1.0 で作成された Electron ベースのアプリケーションの自動テストを作成、記録、および実行ができます。

  • 次のバージョンのコントロールのサポートを追加しました。

    • DevExpress VCL v.20.1.3

    • DevExpress .NET v.20.1.6

    • Infragistics for Windows Forms v.2020.1

    • Syncfusion v.18.2.0.44

    • Telerik 2020.2 (R2 2020)

  • お客様から報告された多くの問題を修正しました。

 

TestComplete 14 の最新機能および改良された機能の詳細については、TestComplete 14 リリースノートおよびオンラインヘルプをご参照ください。

ページ トップに戻る