TestComplete 14.81 の新機能

2021年 5月 4日リリース

 

TestComplete 14.81 では、モバイル テストの並列実行の効率向上、クロスプラットフォーム Web テストの変更などがされました。 以下は、以前の製品バージョン - TestComplete 14.80 からの主な新機能、強化点のリストです。

他のバージョンで追加された機能の詳細については、「TestComplete バージョン履歴」をご参照ください。

 

 

TestComplete 14.81

モバイル テストの並列実行

クロスプラットフォームの Web テストの変更

全体的な強化

 

モバイル テストの並列実行

Appium ベースのデバイス クラウドでテストを並行して実行することにより、モバイル テストの効率を高めることができます。Parallel.RunMobileTests メソッドを使用して、TestComplete テストから直接並列テストの実行を調整できます。 詳細については、 Running Mobile Tests in Parallel (モバイルテストの並列実行) を参照してください。

 

クロスプラットフォームの Web テストの変更

  • Parallel.RunEnvironments メソッドは Parallel.RunWebTests に置き換えられました。 代わりにそれを使用して、クロスプラットフォームの Web テストを並行して実行します。 RunEnvironments は、下位互換性のために引き続きサポートされています。

  • 新しい RunWebTests メソッドの Environments パラメーターは、文字列の配列ではなく、JSON オブジェクトの配列を受け取ることができます。

 

全体的な強化

  • BitBar およびプライベート Appium サーバーによって提供される環境で実行されるモバイルテストのパフォーマンスが向上しました。 これで、Test Visualizer がテストされるモバイル アプリケーションのスクリーンショットをキャプチャするのにかかる時間が短縮され、全体的なテストの実行時間が短縮されます。

  • Web ブラウザーの最新バージョンをサポート:

    • Google Chrome 90.

    • Mozilla Firefox 88.

  • SAP GUI アプリケーションのテストをより安定して信頼できるものにするために、内部アルゴリズムの改善を続けています。

  • Name Mapping リポジトリには、デスクトップ アプリケーションのオブジェクトや、TestComplete によって提供されるプロパティによってマップされた Web オブジェクトなど、関連するオブジェクトに対してのみ[Extended Find (拡張検索)] チェックボックスが表示されます。 チェックボックスは、XPath 式または CSS セレクターでマップされた Web オブジェクトなど、適用できないオブジェクトでは非表示になります。

  • キーワードテスト の編集は少し便利になりました。 これで、キーワードテスト操作のパラメーターを [Value] セルに入力して変更しても、基になるテストされるオブジェクトを見つけようとしてテストがフリーズすることはなくなりました。

  • JScript と DelphiScript の人気は、過去数十年の間に急速に低下しています。 この TestComplete バージョン以降、これらの言語を使用して新しいテストを作成することはお勧めしません。 これらの言語は、デフォルトで  Create New Project ウィザードから非表示になりました。

    JavaScript または Python を使用することをお勧めします。 基本的に、それはスクリプト言語を選択する時の方法になります。 それらは安定していて信頼性が高く、オンラインで必要なサポートをいつでも受けることができます。

    JScript と DelphiScript は削除されず、TestComplete で引き続き使用できます。 それらを使用する既存のプロジェクトはすべてそのままで、完全に機能します。 これらの言語を引き続き使用して新しいテストを作成できますが、これはお勧めしません。 Selecting the Scripting Language (スクリプト言語の選択) を参照してください。

  • お客様から報告された いくつかの問題 を修正しました。

 

TestComplete 14 の最新機能および改良された機能の詳細については、TestComplete 14 リリースノートおよびオンラインヘルプをご参照ください。

ページ トップに戻る