TestComplete 14.92 の新機能

2021年 8月 16日リリース

 

TestComplete 14.92 では、モバイル テストの改善、Azure DevOps 統合の改善、 Web テストの改善、その他の改善が追加されました。 以下は、以前の製品バージョン - TestComplete 14.91 からの主な新機能、強化点のリストです。

他のバージョンで追加された機能の詳細については、「TestComplete バージョン履歴」をご参照ください。

 

 

TestComplete 14.92

モバイル テストの改善

Azure DevOps 統合の改善

SAP テストの改善

Web テストの改善

その他の改善

サポート終了ポリシー

終了したサポート

 

モバイル テストの改善

  • TestComplete は、device clouds で実行されるモバイル アプリケーションのオブジェクトをマッピングできるようになりました。このようなオブジェクトのマッピング アイテムを Name Mapping リポジトリに追加したり、カスタム名を割り当てたり、認識パラメーターを指定したりできます。テストの記録中、TestComplete はモバイルオブジェクトを自動的にマッピングします。手動でオブジェクトをマッピングすることもできます。

    Adding mobile objects to the Name Mapping repository
    クリックして拡大表示

  • テストするモバイル アプリケーションとモバイル デバイスをより適切に管理できるように、[Mobile Screen] ウィンドウに新しいコマンドを追加しました。 テストしたアプリケーションを再起動して、モバイル デバイスに再接続および切断できます。

    Managing tested applications via the Mobile Screen window
    クリックして拡大表示

    Mobile.Device.ApplicationManager オブジェクトのさまざまなメソッドを使用して、テストから同じことを行うことができます。

     Process オブジェクトの以下の新しいメソッドを使用して、モバイル デバイス クラウドで実行されているアプリケーションを管理することもできます。

    詳細は、Run Tested Applications on Mobile Devices をご参照ください。

  • テストしたモバイル アプリケーションの外観と機能は、モバイル デバイスの画面の現在の向きに応じて確認できます。 [Mobile Device Screen] ウィンドウからデバイス画面の向きを直接切り替えることができます。

    Switching the mobile device screen orientation
    クリックして拡大表示

  • 接続するモバイル デバイスを選択するダイアログに、新しい [Status] が追加されました。これにより、使用可能なデバイスと使用できないデバイスを簡単に把握できます。

    Checking mobile device status in the Connect to Device dialog
    クリックして拡大表示

 

Azure DevOps 統合の改善

TestComplete Test Adapter for Azure DevOps には、テストが実行されるリモート コンピューターであるテスト エージェントに TestComplete (または TestExecute) をインストールできる新しいオプションが含まれるようになりました。 これにより、Microsoft がホストするエージェントで自動化された TestComplete テストを実行できます。詳細は、Run TestComplete Tests on Microsoft-Hosted Agents をご参照ください。

注意: Microsoft がホストするエージェントで実行されている TestComplete (または TestExecute) インスタンスのライセンスを取得するには、SmartBear ID ベースのライセンスを使用します。

 

SAP テストの改善

  • SAP Web サポート。SAP Webアプリケーションの自動テストを作成、記録、および実行できるようになりました。詳細は、Testing SAP Web をご参照ください。

  • SAP GUI サポートの強化。 TestComplete は、GridView コントロールと SAP GUI のポップアップメニューに追加のメソッドとプロパティを提供します。 これらの追加のメソッドとプロパティを使用して、SAP GUI でのユーザーアクションを簡単にシミュレートできます。 テーブルチェックポイントを使用して、GridView コントロールのデータを検証することもできます。

 

Web テストの改善

  • Web アプリケーションでのオブジェクトの認識とマッピングは、より安定して信頼できるものになりました。

  • Web ブラウザーの最新バージョンをサポート。

    • Firefox 90

    • Chrome 92

    • Edge Chromium 92

 

その他の改善

  • .NET Core 3 および .NET 5 サポート。 TestComplete は、32 ビットバージョンと 64 ビットバージョンの両方の .NET Core および .NET 5 アプリケーションを完全にサポートします。

    TestLeft ライブラリは、.NET Core プロジェクトとも互換性があります。

  • キーワードテスト操作でプロジェクト変数を選択するとき、または名前マッピング認識基準を編集するとき、TestComplete は現在の変数値を表示し、選択を容易にします。

    Previewing project variables values
    クリックして拡大表示

  • Web テストとモバイル テストを並行して実行する場合、TestComplete は、テストの実行を中止する代わりに、並行して実行できないプロジェクトアイテムを無視するようになりました。 つまり、Web またはモバイル テストを並行して実行するために、並行実行をサポートしていないすべてのプロジェクト アイテムをプロジェクトから削除する必要がなくなりました。

  • TestComplete は、以下のバージョンのコントロールをサポートするようになりました。

    • DevExpress VCL v.21.1.2

    • DevExpress .NET v.21.1.3

    • Infragistics for Windows Forms v.2021.1

    • Syncfusion v.19.1.0.54 (2021.1)

    • Telerik v.2021.1 (R1 2021)

  • お客様から報告された いくつかの問題 を修正しました。

 

サポート終了ポリシー

このバージョンの TestComplete から、サポート終了ポリシーを導入します。 TestComplete の TestComplete End-of-Support Policy をご覧ください。

 

2021.8.16 時点の TestComplete End-of-Support Policy ページの日本語参考訳です。日本語参考訳と原文に齟齬がある場合は、常に原文が適用されるものとします。

サポートの種類

 

完全サポート

TestComplete の最新の 3 つのリリースに対して完全なサポートが提供されます。リリースは、2 つの部分からなるバージョン番号 (nn.nn) によって区別されます。例えば、14.9014.9215.0

完全サポートとは、TestComplete のサポートサービスに完全にアクセスできることを意味し、TestComplete の開発者が問題をさらに調査する必要がある場合には、開発者にもアクセスできます。

注意: テスト環境やテスト中のアプリケーションの仕様に関連する複雑な技術的問題については、問題を再現する方法がない限り、サポートチームは解決策を提供することを保証できません。このような場合、サポートチームは、テスト環境またはテスト中のアプリケーションへのアクセスを要求することができます。サポートチームに提供されたいかなる情報も、 SmartBear Terms of Use (利用規約) 第 10 項に基づき、共有されることはありません。

 

限定的サポート

限定的サポートは、TestComplete の最新リリース 3 つ前のリリース 3 つに対して提供されます。限定的サポートとは、TestComplete のサポート サービスにはアクセスできるが、TestComplete の開発者にはアクセスできないことを意味します。現在お使いのバージョンが限定的サポートに移行したら、より新しい完全サポート バージョンへのアップグレードを計画することをお勧めします。

注意: サポートチームは、問題が後のリリースで修正されていると思われる理由がある場合、完全サポート バージョンへのアップグレードを依頼することがあります。

 

サポート終了

その後、6 つ以上のバージョンがリリースされた場合、そのリリースはサポート終了となります。サポートチームは、新しいバージョンへのアップグレードに関するサポートを提供しますが、技術的な問題を調査するには、完全サポートされているバージョンへのアップグレードが必要となります。

お客様は引き続き、以下のような TestComplete のすべての公開リソースにアクセスできます。

 

サポート ステージ

各バージョンの平均的なサポート期間は、リリース後 3か月間の完全サポート、その後 3か月間の限定的サポート、そしてサポート終了へと移ります。

リリース リリース日 サポート ステージ 次のサポート ステージ
14.92 August 16, 2021 2021年11月まで完全なサポート 2022年2月まで限定的サポート
14.91 July 6, 2021 2021年10月まで完全なサポート 2022年1月まで限定的サポート
14.90 June 7, 2021 2021年9月まで完全なサポート 2021年12月まで限定的サポート
14.81 May 4, 2021 2021年11月まで限定的サポート 2021年11月からサポート終了
14.80 April 13, 2021 2021年10月まで限定的サポート 2021年10月からサポート終了
14.74 March 1, 2021 2021年9月まで限定的サポート 2021年9月からサポート終了
14.73 およびそれ以前 January 27, 2021 およびそれ以前 サポート終了

 

終了したサポート

  • TestComplete は、Firefox バージョン 83 — 87 をサポートしなくなりました。

  • TestComplete には、iOS 用のインストルメント化されたバージョンの SmartBearBrowser が含まれなくなりました。SmartBearBrowser.ipa ファイルはインストール パッケージから除外されました。 iOS デバイスで Web アプリケーションをテストするには、インストルメントされていないバージョンのブラウザーを使用してください。 それをインストルメント化し、開発者証明書を使用して署名する必要があります。詳細は、Mobile Web Testing on Real Devices をご覧ください。

 

TestComplete 14 の最新機能および改良された機能の詳細については、TestComplete 14 リリースノートおよびオンラインヘルプをご参照ください。

ページ トップに戻る