TestComplete 14.93 の新機能

2021年 9月 16日リリース

 

TestComplete 14.93 では、モバイル テストの改善、Web テストの改善、その他の改善が追加されました。 以下は、以前の製品バージョン - TestComplete 14.92 からの主な新機能、強化点のリストです。

他のバージョンで追加された機能の詳細については、「TestComplete バージョン履歴」をご参照ください。

 

 

TestComplete 14.93

モバイル テストの改善

Web テストの改善

その他の改善

終了したサポート

 

モバイル テストの改善

  • デバイスの自動交換。 BitBar デバイス クラウド で実行されるモバイル テストは、新しい設定をサポートしています。ターゲット デバイスが何らかの理由で利用できない場合、テスト エンジンに代替デバイスを探すように命令するために使用できます。

    Searching for another device
    クリックして拡大表示

    この方法では、テストは失敗せず、別の同様のデバイスで実行されます。詳細は、Select a Device to Connect を参照してください。

  • iOS 14.7 のサポート: モバイルテストで Appium 以外 のモバイル サポートを使用している場合、この iOS バージョンで自動テストを作成および実行ができるようになりました。

  • Device  オブジェクトには、仮想キーボードが表示されているかどうかをチェックし、必要に応じてこのキーボードを隠すための 2 つのメソッドが追加されました。

 

Web テストの改善

  • CSS セレクタの更新が容易になりました。 テスト対象の Web アプリケーションが変更された場合、テスト エンジンが Web オブジェクトの認識に使用する XPath 式や CSS セレクタを更新する必要があります。この更新は、画面上の必要なオブジェクトをポイントすることですばやく行うことができます。TestComplete は、既存の XPath 式と CSS セレクタを、対象となる Web オブジェクトが持つ実際の値に置き換えます。詳細は、Update Selectors for Web Objects を参照してください。

    Updating selectors for web objects
    クリックして拡大表示

  • デバイス クラウドで実行される Web テストで光学式文字認識を使用。 リモート環境のデスクトップ Web ブラウザーで実行する Web テストで、光学式文字認識 (OCR) を使用してオブジェクトを識別できるようになりました。これにより、TestComplete が他の方法では認識できない Web 要素をテストで扱うことができます。たとえば、テストでは、canvas 要素によってレンダリングされたコンテンツを認識し、その上でのユーザーアクションをシミュレートできます。

  • 新しい Electron のサポート。 このバージョンの TestComplete では、Chrome DevTools プロトコルを使用することで、Electron アプリケーションをサポートする新しいアプローチが導入されています。この新しいアプローチでは、これまで使用されていたアプローチの制限がなくなりました。

    これまでのアプローチは引き続き使用可能で、既存のテストはすべて有効です。テストの作成にも使用できますが、新しいアプローチの使用をお勧めします。

    既存のテストを新しいアプローチに対応させるために必要なのは、テスト対象の Electron アプリケーションの起動方法を変更することだけです。詳細は、About Testing Electron Applications With TestComplete を参照してください。TestComplete が Electron アプリケーションのオブジェクトを認識し、ユーザーのアクションをシミュレートする方法は変わっていないため、テストに他の変更を加える必要はありません。

  • Microsoft Dynamics 365 アプリケーションをサポートする内部サブシステムを改善しました。テストがより安定しました。また、ホバー アクションや画像のクリックを正しく記録および再生できるようになりました。

  • Web ブラウザーの最新バージョンをサポート:

    • Firefox 92

    • Chrome 93

    • Edge Chromium 93

 

その他の改善

  • Run Code Snippet 操作などにより、キーワード テストから実行されるテスト スクリプトのパフォーマンスを改善しました。

  • また、製品のインストーラーを改良し、インストール中に再起動が必要になった場合に発生する問題を解消しました。

  • お客様から報告された いくつかの問題 を修正しました。

 

終了したサポート

  • Embarcadero 社が開発した Borland Database Engine は、廃止されました。そのため、TestComplete が提供しているこのエンジンのサポートも廃止されます。将来のリリースのいずれかで削除される予定です。このエンジンをテストに使用することはお勧めできません。データベースにアクセスするには、Microsoft ADO を使用します。詳細は、Using ADO Components を参照してください。

  • TestComplete から、iOS 13 の初期のビルドのサポートが削除されました。現在、TestComplete は iOS 13.6 および 13.7 のみをサポートしています。

    他の iOS 13 バージョンのサポートが必要な場合は、SmartBear 社の Customer Care チームまでお問い合わせください

  • 弊社の記録によると、GUI Explorer ツールはほとんど使用されていないため、製品から削除しました。

 

TestComplete 14 の最新機能および改良された機能の詳細については、TestComplete 14 リリースノートおよびオンラインヘルプをご参照ください。

ページ トップに戻る