TestComplete 15.30 の新機能

2022年 1月 19日リリース

 

新バージョンの TestComplete 15.30 では、さまざまな改善がされています。 以下は、以前の製品バージョン - TestComplete 15.20 からの主な新機能、強化点のリストです。

他のバージョンで追加された機能の詳細については、「TestComplete バージョン履歴」をご参照ください。

 

 

TestComplete 15.30

テスト結果の共有 (ベータ版)

モバイル テストの改善

Web テストの改善

その他の改善

サポート終了

 

テスト結果の共有 (ベータ版)

テスト結果を共有することは、非常に一般的なタスクです。TestComplete の以前のバージョンでは、テスト結果をファイルにエクスポートして、チームメンバーやマネージャーに送信することで共有できました。エクスポートされた結果を表示するには、TestComplete をインストールするか、Internet Explorer で結果ファイルを開く必要がありました。

TestComplete 15.30 では、TestComplete UI からテスト結果を直接オンライン ストレージにアップロードし、アップロードされた結果へのリンクをチームメンバーと共有して、各自のブラウザーで直接結果を表示できます。

Viewing shared test logs in a web browser

共有された結果を表示するために、TestComplete は必要ありません。

現在、この新機能はベータ版です。ぜひお試しいただき、ご意見をお聞かせください。SmartBear では、引き続きこの機能の改善に取り組んでまいります。

注意: 現在、当社のストレージを無料でご利用いただけます。ただし、テスト結果のサイズと保存期間に制限があります。これは将来的に変更される可能性があります。

詳細は、Sharing Test Results をご参照ください。

 

モバイル テストの改善

  • パフォーマンスが向上。BitBar モバイル デバイス クラウドで実行される Appium ベースのモバイル テストのパフォーマンスが大幅に向上しました。モバイル テストの記録と再生が、より速く、より効率的に行えるようになりました。

  • iOS 15.2 をサポート。レガシー アプローチでモバイル テストを行っている場合、この iOS バージョンで自動テストを作成して実行できるようになりました。

 

Web テストの改善

最新のブラウザー バージョンに対応。以下のブラウザーで自動 Web テストを作成、記録、実行することができます。

  • Chrome 97

  • Edge Chromium 97

  • Firefox 96

 

その他の改善

 

サポート終了

  • TestComplete は、Firefox バージョン 78ESR、92、93 のサポートを終了しました。

 

TestComplete 15 の最新機能および改良された機能の詳細については、TestComplete 15 リリースノートおよびオンラインヘルプをご参照ください。

ページ トップに戻る