TestComplete 15.31 の新機能

2022年 2月 11日リリース

 

新バージョンの TestComplete 15.31 では、さまざまな改善がされています。 以下は、以前の製品バージョン - TestComplete 15.30 からの主な新機能、強化点のリストです。

他のバージョンで追加された機能の詳細については、「TestComplete バージョン履歴」をご参照ください。

 

 

TestComplete 15.31

モバイル テストの改善

Web テストの改善

デスクトップ テストの改善

その他の改善

 

モバイル テストの改善

  • BitBar デバイス クラウドへの接続がさらに容易に。BitBar モバイル デバイスを選択するダイアログを簡素化し、モバイル デバイスへの接続をより簡単に行えるようにしました。テスト セッションの詳細設定するには、[View more BitBar parameters] をクリックして、詳細設定モードに切り替えます。

    Simplified view of the Connect to BitBar Device dialog

  • BitBar デバイスを物理的な場所でフィルタリング。BitBar が提供するモバイル デバイスに接続する際、そのデバイスが物理的に存在する地域を選択できます。これは、組織のセキュリティ ポリシーで、特定の地域にあるデバイスのみを使用することを義務付けている場合に便利です。

    Selecting the location of the BitBar devices

    また、TestComplete が代替モバイル デバイスの検索に使用するルールに、優先デバイスの場所を追加できます。詳細については、「Edit Criteria for Finding Device Dialog」をご参照ください。

  • BitBar デバイスへの迅速な再接続。デフォルトでは、BitBar が提供するモバイル デバイスが切断された場合、自動的に初期状態に復元されます。復元中は、デバイスを利用することができません。今回、新たに追加された [Keep the device available for quick reconnection] オプションを使用すると、BitBar に対してデバイスをすぐに復元せず、一定時間 (最大 60 秒) 利用可能な状態に保つように指示できます。これにより、デバイスに素早く再接続することができます。

    Keeping the session available for the quick reconnection on BitBar devices

  • BitBar が提供する Android 端末の電源を誤って切ったり、再起動したりしないように、TestComplete の [Mobile Screen] ウィンドウから On/Off ボタンを削除しました。このような端末でテスト済みアプリケーションを再起動するには、[Restart application] コマンド、または [Mobile Screen] ウィンドウのツールバーにある [Disconnect][Reconnect] コマンドを使用します。

  • iOS 15.3 をサポート。モバイル テストがレガシー (非 Appium) アプローチに依存している場合、この iOS バージョンで自動テストを作成および実行できるようになりました。

  • テスト済みの iOS アプリケーションをローカルでコンピューターに接続されたデバイスにインストールする際にエラーが発生した場合 (レガシー モバイル サポート)、TestComplete が一貫したエラー メッセージを表示するようになりました。

 

Web テストの改善

  • Microsoft Dynamics 365 のサポートを改善。Microsoft Dynamics 365 アプリケーションのオブジェクト認識と名前マッピングを大幅に改善しました。これにより、TestComplete は、これらのアプリケーションのオブジェクトに対して、より強固な認識基準を生成し、これらのアプリケーションの自動テストをより安定させることができます。

  • 最新のブラウザー バージョンに対応。以下のブラウザーで自動 Web テストを作成、記録、実行することができます。

    • Chrome 98

    • Edge Chromium 98

    • Firefox 97

 

デスクトップ テストの改善

.NET 6 に対応。32 ビット版と 64 ビット版の両方の .NET 6.0 で作成されたアプリケーションのテストを記録し、実行できます。

 

その他の改善

  • TestCompleteは Zephyr Squad との統合に対応しています。Zephyr のテスト ケースに TestComplete のテストを割り当てて、自動化できます。これまで Zephyr Squad は、Zephyr for Jira として知られていました。TestComplete の UI は、実際の製品名に合わせてアップデートされました。統合の詳細については、「Integration With Zephyr Squad」を参照してください。

  • TestComplete のインストール中に何らかの問題が発生したり、再起動が必要な場合、インストール プロセスが予期しないイベントをよりスムーズに処理するようになりました。

  • お客様から報告されたいくつかの問題を修正しました。

 

TestComplete 15 の最新機能および改良された機能の詳細については、TestComplete 15 リリースノートおよびオンラインヘルプをご参照ください。

ページ トップに戻る