Solid Framework

Solid Framework

ロイヤリティー無料の .NET クラス ライブラリー、PDF の 作成、 変換、レンダリング、変更。



Solid Framework とは?

簡単に言えば、Solid Framework は、PDF ファイルを読み込み、それが作成された元のドキュメントを再作成します。

Word ドキュメントを再構築する場合、テキスト、ヘッダー/フッター、リスト、表、目次、ハイパーリンクなどの識別が含まれます。

また、印刷およびスキャンされたドキュメントからでもこれを行うことができます。

Solid Framework は、印刷されたドキュメントを取得し、作業中の目次を含む Word ドキュメントとして再構築できます。

また、Excel および PowerPoint ドキュメントを再構築したり、PDF 内の表からすべてのデータを抽出して SQL ステートメントを作成したり、すべてのテキストまたはすべての画像を作成したりすることもできます。

元のドキュメントが Word、Excel、PowerPoint のドキュメントである場合は、この再構築は非常に良い結果が得られます。

 

製品機能

Solid Framework .NET 開発者キットを使用することで製品の競争力を向上しましょう。この SDK を使用することで、PDF ファイルの作成、変更、および変換機能を備えたアプリケーションを作成することができます。Solid Documents の最新のテクノロジーは製品の市場投入期間を短縮します。

Solid Framework テクノロジーは Acrobat® X でも採用されている PDF から Word への変換テクノロジーです。

 

今すぐ試してみましょう!

http://www.simplypdf.com のオンラインコンバーターを使用して、これらすべての機能を無料で試すことができます。 常に Solid Framework の最新バージョンが搭載されています。

使い方は簡単です。PDF ファイルをドロップして 黄色の “Convert” (変換) ボタンを押すだけです。

Solid Framework が提供する無数のオプションを試して、変換をより詳細に制御することもできます。

use case1
SimplyPDF – 無料のオンライン変換

 

お客様の声

use case1

「さまざまな選択肢を検討した結果、Adobe® Acrobat® X の PDF ファイルから Microsoft® Word および Excel への変換に Solid Framework テクノロジーを採用することにしました。 ドキュメントの再構築は非常に高品質で、Solid Documents チームと協力してこのプロジェクトに取り組むことができたことを嬉しく思います。」
- Aman Deep Nagpal, Senior Product Manager, Acrobat Solutions, Adobe Systems Incorporated

USe case2

「DocConverter WBE 2010 で、ユーザーが PDF ファイルの変換、管理、アーカイブを簡単にできるようにしたいと考えていました。Solid Framework SDK のおかげでこれらの目的を達成できただけでなく、Solid Documents の最新のテクノロジーを使用して DocConverter WBE 2010 を短期間で市場に投入することができました。」
- Tim Sullivan, CEO of activePDF, activePDF, Inc.

use case3

「翻訳者は PDF ドキュメントの翻訳を求められることがよくありますが、以前は PDF を簡単に翻訳できる方法がありませんでした。Solid Documents が SDL Trados 2009 に統合されたことで、PDF を簡単に翻訳できるようになりました。Solid Documents は一緒に仕事がしやすく、Solid Documents のテクノロジーを弊社の製品に迅速に統合することができました。API は使いやすく、ソフトウェアは強固で信頼性が高く、出力品質も非常に優れています。お客様からも素晴らしい評価をいただいています。Solid Documents とは、今後も長く有益なパートナーシップを築いていけると思っております。」
- Terry Lawlor, VP Solutions, SDL plc

use case4

「Solid Framework SDK を使用することで、弊社の PDF 編集ソフトウェアに PDF から Word、Excel、PowerPoint、および HTML への変換を簡単に組込むことができました。このテクノロジーをテストした結果、生成された出力ファイルは満足のいくもので、弊社のデスクトップ製品に組込むことにしました。」
- Don Jacob, VP of Engineering at Bluebeam Software, Inc., Bluebeam Software

 

必要システム構成

Solid Framework には .NET CLR と .NET Framework 4.0 以降が必要です。Solid Framework は Windows 95/98 をサポートしていません。

以下のフレームワークで動作検証されています。

  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2 x64
  • Windows Server 2008 R2 x64

Solid Framework .dll は “AnyCPU” フレームワークとしてビルドされており、.dll をロードするプロセスに応じて自動的に x86 または x64 ネイティブ環境で実行します。

 

バージョン比較表

説明 Tools Professional Professional + OCR
テクニカル サポート
プログラミングに関する問題とカスタム サンプル コードのサポート
ドキュメント変換機能
PDF ファイルから Word ドキュメントへ変換  
PDF から Microsoft Excel へ表の抽出  
PDF ファイルからリフローされた HTML へ変換  
PDF ファイルから PowerPoint へ変換  
PDF ファイルからデータ (.csv) へ変換  
PDF からリフローされたプレーン テキストへ変換
PDF ファイルからイメージの抽出
Solid CGM および Solid OCR
ドキュメント イメージ クリーンアップ
イメージの分離
イメージの圧縮
OCR
Core Model API 機能
Access all reconstructed text blocks from the PDF as Unicode through API
Obtain original PDF bounds for text blocks in the reconstructed Core Model through API
PDF/A 機能
PDF/A 検証 (詳細レポートを含む)
PDF から PDF/A へ変換 (詳細レポートを含む)
Convert Scanned PDF to Searchable (OCR)
PDF/A 検証 (準拠/非準拠のみ)
PDF/A 準拠の PDF ファイルの作成
PDF レンダリング機能
PDF ページをビットマップとしてレンダリング (サムネイル用)
PDF 編集機能
PDF ファイルのコンテンツと内部構造の参照
ビューアの設定と PDF のドキュメント情報の変更
セキュアな PDF ファイル: 暗号化、アクセス権限、およびパスワード

 


Solid Framwork のドキュメント

Solid Framework の価値を最大限に利用してください。この製品は素晴らしい製品ですが、最大限に活用するために何らかのヘルプが必要な場合があります。

その目的をサポートするために、様々な形式のドキュメントを用意しました。

 

リリースノート

Describe what has changed in each publicly released version of code.

開発元のリリースノート ページを読む

FAQ

よくある質問とその回答。

Solid Framework の FAQ ページを読む(日本語訳)

開発元の FAQ ページを読む

サンプル

Solid Framework を使用してさまざまなタスクを実行する方法を示す C#、VB.Net、および C++ のコードサンプル。

開発元の サンプル ページを読む

チュートリアルおよびビデオ

何かを行う方法についての詳細な説明、またはそのことを行うことが有用である理由。

開発元の チュートリアル とビデオ ページを読む

SDK マニュアル

Intellisense 内で利用可能な情報を含むオンラインヘルプマニュアル。

開発元の SDK マニュアル ページを読む

輸出コンプライアンス

ECCN, ライセンス および HTSUS 情報。

開発元の輸出規定 ページを読む


■ Solid Framework の FAQ: Solid Framework SDK に関する FAQ 日本語訳はこちらから

Solid Framework のインストール

Solid PDF Creator が必要

SolidFramework.dll は、PDF から Word への変換と PDF の変更を行うために必要なものです。他のファイル形式から PDF ファイルを作成する場合、Solid PDF Creator をインストールする必要があります。 正しいバージョンを入手するには、Solid Framework Developer Portal のダウンロードタブのダウンロード リンクを使用してください。 PDF 作成のプリンター ドライバーのライセンスは不要です : Solid Framework ライセンスが自動的に継承されます。

Solid Framework の機能を使用するには、Solid Documents 社からのライセンスが必要です。体験版を含むライセンスは、セルフサービスの Solid Framework Developer Portal を利用して作成することができます。これらのライセンスは、マシン固有の ID に依存し、これらの ID を生成するために利用できるユーティリティが Developer Portal にあります。 ライセンスをアプリケーションにインポートするのは、1行です。xxxx はロック解除コードです。 SDK のダウンロード方法のビデオ チュートリアルを見るには、ここをクリックします。

ダウンロードが完了したら、SolidFramework.dll をプロジェクトのソースフォルダーに配置します。プロジェクトからこのアセンブリへの参照を追加します。ビデオ チュートリアルを見るには、ここをクリックします。

 

ライセンスの設定

Solid Framework 機能を使用するには、コード内にライセンスの場所を組み込む必要があります。 ビデオチュートリアルを見るには、ここをクリックします。.


// Solid Framework (Professional) license
License.Import(new StreamReader(@"C:\Users\Joe\Documents\Visual Studio 2010\Projects\FrameworkProject\license.xml"));

 

Office プライマリ相互運用機能アセンブリ (Office Primary Interop Assemblies) の検索

最初にアプリケーションを実行すると、次のエラーと類似した例外エラーが発生することがあります。 これは、Solid Framework が WordPrintProvider<T> クラスから Office を使用しようとしたときに発生します。このメッセージは、Visual Studio が含まれていない稼働マシンに配布しようとすると、最初に表示されることがあります。

Visual Studio では、Office のプライマリ相互運用機能アセンブリのプライベートセットが使用されます。Visual Studio がインストールされていない環境にソリューションを配布すると、予期しない問題が発生することがあります。

Microsoft は、2つのソリューションを提案しています:

  • Office の完全なインストール: Office をインストールと同時にプライマリ相互運用機能アセンブリをインストールする。
  • 再頒布可能: Office をインストールした後で、Micorosft 再頒布可能インストーラーを実行する。

再頒布可能インストーラーの入手および詳細については、MSDN のトピックをご参照ください。


 

ページトップへ