Solid Documents バージョン 10 をリリース


新バージョン リリース

2019年3月15日

文書再構築およびアーカイブ ソフトウェアの大手開発会社の Solid Documents は 2019年 3月 13日、Solid Converter PDF および Solid PDF Tools のバージョン 10.0 のリリースを発表しました。

高品質の光学式文字認識 (OCR) は、スキャンされたページを編集可能な文書として再構築するために 14言語 (英語、デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ノルウェー語、ポーランド語、ポルトガル語、スペイン語、スウェーデン語、トルコ語、ロシア語) をサポートします。 Solid PDF Tools は、Tesseractエンジンを搭載し、中国語、日本語、韓国語、ギリシャ語の OCR もサポートしています。 最近のコンピューターでは、OCR を使用したマルチプロセッサ並列パフォーマンスの向上 (スキャンした PDF から Word、スキャンした PDF から PDF/A) を利用できます。

新機能

その他の改善点は以下のとおりです。

システム要件

システム要件は次のとおりです。
サポートされているオペレーティングシステム: Windows 10、Windows 8.1、および Windows 7

.docx、.xlsx、または .pptx から PDF ファイルを作成するために Microsoft Office (2010、2013、2016) が必要です。

Solid Converter® PDF は現在、英語、日本語、中国語、オランダ語、フランス語、ドイツ語、スペイン語を含む 14言語で提供されています。 Solid Converter v10 または Solid PDF Tools v10 をすぐにダウンロードするには、ダウンロード ページからお申込みください。

すべての Solid Documents のソフトウェアは、Solid Framework SDK を使って構築されています。

 


 

ページトップへ