ライセンス、開発環境などでよくある質問

SpreadsheetGear のライセンスや開発環境についてよく寄せられる質問です。


SpreadsheetGear では、ほとんどのケースにおいて、サーバー (Web サーバーを含む) 配布・クライアント (デスクトップ) 配布の際に、アプリケーションを配布・運用するためのライセンスが必要ありません。詳細は、ライセンス規約 (英語) および配布・運用ライセンスについてをご確認ください。
SpreadsheetGear は開発者ライセンスとして提供されますので、本製品のアセンブリを参照するアプリケーションを開発する開発者全員が保持する必要があります。その一方で、ライセンス ユーザーは(同一使用者であれば) 複数のマシンに製品をインストールすることが可能です。
いいえ。SpreadsheetGear を使用する際に MS Excel は必要ありません。サーバー環境での MS Excel の使用はサポートされませんので、SpreadsheetGear は、サーバー アプリケーションにのみならず、クライアント アプリケーションにおいても非常に効果的なソリューションになります。
いいえ。SpreadsheetGear は 100% マネージ コードとして .NET Framework 専用に開発されています。.NET Framework と適切な SpreadsheetGear のアセンブリがあれば、製品を使用することができます。
SpreadsheetGear は、Excel 2007-2016 Open XML (.xlsx) および マクロが有効な Open XML (.xlsm)、また Excel 97-2003 (.xls) 形式のワークブックもサポートされます。
  • xlsm 形式および Excel 2010 は、SpreadsheetGear 2010 (Ver. 6) 以降でサポートされています。
  • xlsx 形式および Excel 2007 は、SpreadsheetGear 2008 (Ver. 4) 以降でサポートされています。
SpreadsheetGear は、.NET Framework コンポーネントにおいて最も包括的で Excel との互換性が高い、グラフ API、レンダリング、編集機能を含むグラフ描画機能を提供します。
  • グラフ API は SpreadsheetGear 2008 (Ver. 4) 以降でサポートされています。

下記の情報は、SpreadsheetGear LLC をリソースとしませんので、お客様の責任の下でご利用ください。また不定期に更新される可能性がありますのであらかじめご了承ください。

SpreadsheetGear 2010 for .NET、SpreadsheetGear 2012 for .NET、SpreadsheetGear 2017 for .NET および SpreadsheetGear 2017 for .NET Standard は、ECCN 番号 5D992.c、EAR 742.15(b)(1) の NLR ("No License Required) に分類され、Authorization Type は MMKT ("Mass Market")、Export Registration Number (ERN) は R108616 が該当すると自社で分類しています。

本製品では、Microsoft Excel ドキュメントの暗号化に、"[MS-OFFCRYPTO]: Office Document Cryptography Structure" の "2.3.4 ECMA-376 Document Encryption" で記述される .NET Framework Cryptography APIs を使用しています。詳細は、こちらをご確認ください。

SpreadsheetGear 2012 for Silverlight およびその他の SpreadsheetGear 製品の ECCN は EAR99 に分類されます。

SpreadsheetGear End User License Agreement の "10. Export Rules" についてもあわせてご確認ください。

SpreadsheetGear には、C# および Visual Basic でコーディングされた SpreadsheetGear Explorer サンプル ソリューションが用意されています。これは、Visual Studio 2008、2010、2012、2013、2017 環境における Windows Forms アプリケーションでの SpreadsheetGear の使用方法を理解するのに役立ちます。詳細は、Windows Forms Spreadsheet Control Samples (英語) を参照してください。
SpreadsheetGear 社の Getting Started (英語) および各種 Excel Automation Samples for ASP.NET (英語) をご確認ください。
  • Visual Studio 2017 は、SpreadsheetGear 2018 (Ver. 8) 以降でサポートされています。
  • Visual Studio 2015 は、SpreadsheetGear 2012 (Ver. 7.3) 以降でサポートされています。
  • Visual Studio 2013 は、SpreadsheetGear 2012 (Ver. 7.1) 以降でサポートされています。
  • Visual Studio 2012 は、SpreadsheetGear 2012 (Ver. 7) 以降でサポートされています。
  • Visual Studio 2010 は、SpreadsheetGear 2010 (Ver. 6) 以降でサポートされています。
  • Visual Studio 2008 は、SpreadsheetGear 2006 (Ver. 2) 以降でサポートされています。
はい。SpreadsheetGear は、厳密な名前付き (Strong Named) アセンブリですので、一台のマシンで複数のバージョンをインストールして使用することができます。
Visual Studio では、最新の .NET コンポーネントを一度だけ参照します。SpreadsheetGear をインストール後に Visual Studio を再起動していることをご確認ください。

既に旧バージョンの SpreadsheetGear を使用している場合は、Visual Studio のソリューション エクスプローラーから、古いバージョンの SpreadsheetGear の参照を削除した後に、.NET タブから、参照を追加します。

また重要な点として Visual Studio 2010 では MS Help 2 システムが新しい Microsoft Help Viewer 1.0 で置き換えらています。この新しいヘルプ システムではインテリセンスはサポートされますがダイナミック ヘルプがありません。"IWorkbookSet" などの用語上で F1 キーを押下してください。

詳細は、SpreadsheetGear のオンライン ヘルプを参照してください。


ページトップへ