TERRA MAPPER

Terra Mapper とは、ドローンで取得したデータ利用を加速するための総合プラットフォームです。



価格情報はこちら

デスクトップ版

Terra Mapper Desktop 版では、データの三次元化から詳細な解析までを、 一貫して行える測量向けのソフトウェアです。

terramapper desktop

ワークフロー

workflow1

対空標識の設置

workflow1

ドローンで空撮

workflow1

写真の取り込み

workflow1

三次元データ作成

workflow1

データ解析


主な機能

GCP

標定点(GCP)の自動認識

標定点(GCP)を自動認識することで簡単に正確なデータが得られます。測量のワークフローを簡略化するため、専用対空標識をご購入頂くか、対空標識を以下よりダウンロード、印刷の上でご利用ください。

Ground Control Target - 27cm (PDF, 1.34 MB)

GCP

不要な点群の自動除去

現場の建機や草木など不要物の除去を手動/自動で行うことができます。正確なデジタル地表モデル(DTM)の作成ができます。

GCP

縦横断図の取得

任意に指定した中心線から縱橫断面図を生成することができます。CAD機能を用いることにより、中心となる線分を作成し、頂点の位置情報(x, y, z)を指定することで、 管理断面図を生成することもできます。

GCP

土量計算・土量比較

盛土・切土の計算が簡単にできます。異なる時期に撮影した写真から生成したデータの土量比較を行うことができます。


製品の詳細、価格、ライセンス体系、お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。

本製品は、銀行振込またはクレジット カードによる弊社オンライン ショップでのご購入も可能です。