VQ Analyzer 製品のよくある質問


VQ Analyzer のライセンスや開発環境についてよく寄せられる質問です。

  • VQ Analyzer でサポートされる環境については、システム要件をご確認ください。

Core オプションは、HEVC、VP9、MPEG-2 および AVC ビデオコーデックでエンコードされたビデオの解析をサポートしています。

AV1 オプションは、Core で対応しているビデオコーデックに加えて、AV1 ビデオコーデックでエンコードされたビデオの解析をサポートしています。

インテル® Video Pro Analyzer をお持ちのお客様は、「期限切れ更新価格」 にて新規購入価格よりお得に VQ Analyzer をご購入いただけます。価格に関する詳細は、こちらのページをご参照ください。

VQ Analyzer は、複数のマシンにインストールいただくことが可能です。

ただし、1 つのライセンス キーでアクティベーションを行うことができるのは 1 台のマシンに限られます。2 台目のマシンで本製品をご使用いただく場合、1 台目のマシンでディアクティベーションを行い、2 台目のマシンで製品をインストールしてアクティベーションを行う必要があります。

はい。ご購入いただいたお客様が所属する会社に所属される方に対して、原則で最大 5 回までの移行が可能となります。

ライセンスの移行をご希望される場合、下記の情報を記載の上、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

  • 現在のユーザーの氏名
  • 現在のユーザーのメールアドレス
  • 新しいユーザーの氏名とふりがな
  • 新しいユーザーのメールアドレス
  • 新しいユーザーの部署名
  • 新しいユーザーの電話番号
  • 新しいユーザーの郵便番号
  • シリアルナンバー
  • 変更の理由

保守更新を行った場合、移行回数はリセットされます。そのため、更新後から新たに 5 回まで移行が可能になります。

はい。OS を再インストールする場合、ライセンスの移行と判断されます。ただし、一度 VQ Analyzer をアンインストールしたマシンに再度製品をインストールする場合、インストール回数は 1 回と判断します。この場合、回数制限なくソフトウェアをインストール可能であり、アクティベーションの必要はありません。

ライセンスは、オンラインおよびオフラインの両方でアクティベーションを行うことが可能です。オフラインでのアクティベーションをご希望の場合、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

ページ トップへ