ライセンス オプション - Xamarin

 

初めに

2016年 3月 31日開催された Microsoft の Build 2016 カンファレンスにて、Visual Studio のすべてのユーザーが追加費用なしで Xamarin Platform を利用可能になったことを発表しました。

Windows 開発者の場合、Community Edition を含む Visual Studio のすべての Edition に Xamarin が含まれます。

Mac 開発者の場合、Visual Studio Professional または Enterprise Edition の MSDN Subscription の特典として Xamarin Studio が利用可能です。また、無償版の Xamarin Studio Community Edition も利用可能で、アプリのサイズ制限なしでネイティブ iOS と Android アプリを開発し公開できます。ただし、Xamarin Studio Community Edition の利用は個人開発者、小規模チーム、オープンソース プロジェクト、学術研究用に限られます。要件に該当するか、詳細 をご確認ください。

本ガイドでは、新規または既存の Xamarin ユーザーか、Windows または Mac 開発者かによって、Xamarin を使うのに必要なライセンスや Edition をご案内します。

Microsoft による Xamarin の買収に関する詳細は、すべての開発者に Xamarin を | Xamarin for All のブログ記事を参照してください。

以下のチャートでは、Xamarin を使用して開発を進めるためのステップを紹介しています。各ステップの詳細は、以下の ウィザード に従ってください:

ウィザードを開始

既に Xamarin Platform を使っていますか?

ご利用の IDE が最新の Stable バージョンにアップデート済みであることをご確認ください

Xamarin Studio と Visual Studio の両方をお持ちの場合、両方ともアップデート済みであることをご確認ください。

既存の Xamarin のライセンスを使いますか?

そのまま使い続けてください

何も変更する必要はありません。今までと同じようにクロスプラットフォームアプリの開発をそのまま続けることができます。

お問い合わせください

要件に応じて必要な Microsoft のサブスクリプションをご案内いたします。

Mac と Windows のどちらを使ってますか?

Xamarin のツールは Mac OS X と Windows OS の両方で利用可能で、快適なプラットフォームでクロスプラットフォームアプリを開発できます。現在 Xamarin アプリの開発に使っている OS を選択するか、もしくは両方の OS を使用している場合には、両方のパスを進んでください。

Mac と Windows のどちらを使ってますか?

Xamarin のツールは Mac OS X と Windows OS の両方で利用可能で、快適なプラットフォームでクロスプラットフォームアプリを開発できます。

各プラットフォームの必要なシステム情報に関しては、Requirements ページを参照してください。

Universal Installer を起動

Xamarin Universal Installer をダウンロードしインストールして、必要なコンポーネントをすべてインストールし、Xamarin を使用してクロスプラットフォームアプリのビルドを始めてください。

Xamarin のダウンロードに関しては、ダウンロード ページを参照してください。

Okay

どのライセンスを使いますか?

複数のライセンスがあるので、要件に応じて最適なライセンスを選んでください。すべてのライセンスの比較は、ここ を参照してください。選択したライセンスにかかわらず、Mac では Xamarin Studio、Windows では Visual Studio の両方で使用できます。

Community Edition では、無償で Xamarin Studio か Visual Studio のいずれかで Xamarin を使用してクロスプラットフォームアプリをビルドできます。ただし、Community Edition の利用は、個人開発者、小規模チーム、オープンソース プロジェクト、学術研究用に限られます。要件に該当するか、詳細 をご確認ください。

Professional は Community Edition が提供するすべての利点にアクセスでき、Team Foundation Server などのコラボレーション ツールにもアクセスできます。

Enterprise は Microsoft が開発者へ提供するすべての利点にアクセスできます。

Trial ライセンスでは、30日間無償で Enterprise License へアクセスできます。

以下を選択してください:

Community

Xamarin の Community Edition は Xamarin の Universal Installer を起動するとデフォルトでインストールされますので、何もする必要はありません。ログインする必要もありません。iOS と Android アプリの開発を今日から始めましょう!

Xamarin Studio を始めるには、Introducing Xamarin Studio ガイドを参照してください。

MSDN サブスクリプションをお持ちですか?

30日間無料の Trial を試しますか、それともライセンスを購入しますか?

MSDN サブスクリプションを購入する

Professional または Enterprise MSDN サブスクリプションの購入は、お問い合わせください

MSDN サブスクリプションのサイトへ進んでください

ここ から進んでください。

My Account へ行き、Xamarin Studio for OS X 以下の Register and download をクリックしてください:

Xamarin Store ページへ移動し、新しい Xamarin Account の作成手順を案内します。MSDN から提供されたコードを使用して、Xamarin Store から購入したライセンスを支援します。

Xamarin Account を使用して Xamarin Studio へログインします

Login ボタンをクリックして、新しい Xamarin Account を使用して Xamarin Studio へログインします。

Xamarin Studio を始めるには、Introducing Xamarin Studio ガイドを参照してください。

Enterprise Trial を始める

Xamarin Studio のホーム画面の Start Enterprise Trial ボタンをクリックしてください。

Trial を始めるには、Beginning a Xamarin Trial ガイドを参照してください。

Visual Studio をインストール済みですか?

Visual Studio with Xamarin をインストールする

インストール済みの Visual Studio のバージョンによりますが、ご使用の Visual Studio のバージョンに含まれる Xamarin の開発スウィートを利用可能にする方法を紹介します。

2015

  • プログラムの追加と削除から Visual Studio を右クリックし、変更 を選択します:
    プログラムを 変更 するオプションを選択します:

    クロスプラットフォーム モバイル開発のヘッダー以下で、C# / .NET (Xamarin) のインストールを選択します。

  • もしくは別の方法としては、Xamarin Universal Installer をダウンロードして起動し、不足している Xamarin のコンポーネントを追加します。

2013

  • Xamarin Universal Installer をダウンロードして起動し、不足している Xamarin のコンポーネントを追加します。

クロスプラットフォームアプリの開発を始めるには、Visual Studio with Xamarin ガイドを参照してください。

Visual Studio をダウンロードする

以下、開発に使用する Visual Studio の Edition をダウンロードし、インストール作業中に Xamarin を選択していることをご確認ください:

Community, Professional, Enterprise, および Trial

クロスプラットフォームアプリの開発を始めるには、Visual Studio with Xamarin ガイドを参照してください。

Xamarin は Visual Studio に含まれます

Visual Studio Community Edition を含む Visual Studio のすべての Edition に Xamarin は含まれます。

既存の MSDN のライセンスで、追加の費用なしで、Xamarin を使用してクロスプラットフォームアプリの開発ができます。

別の Xamarin のアカウントにログインする必要はありません。

Xamarin Software License Terms

Xamarin Software License Term は こちら を参照してください。

 

 


Infragistics Infragistics
エンタープライズ向け統合 UI 開発コンポーネント。WinForms、モバイル、Web 用の UI コントロール。
CData ドライバー CData ドライバー
50 以上のデータ ソースへのアクセスをプログラミングなしで可能にするデータベース ドライバー。
SmartBear Software SmartBear
GUI テスト / プロファイラー / 負荷テスト / API テスト: ソフトウェア テストの自動化/工数削減/品質向上。
/n software IP*Works! /n software IP*Works!
クロスプラットフォーム対応のインターネット アプリケーション開発向けコンポーネント スイート。
UXDivers Grial UI Kit
Xamarin Forms 対応の XAML ベースの UI、UX テンプレートを提供
XFINIUM.PDF XFINIUM.PDF
Xamarin 対応のクロスプラットフォーム PDF 開発ツール
Aspose Aspose
.NET/Java で Word、Excel、PowerPoint、PDF などの Office ファイルを操作できる API ライブラリ。
Visual Studio Microsoft Visual Studio
最新の統合開発環境!アプリケーションの迅速かつ高品質な構築を支援する開発環境を提供。