すべての開発者に Xamarin を | Xamarin for Everyone

2016年 3月 18日に、Microsoft による Xamarin の買収の手続きが公式に完了しました。

 

すべての C# 開発者がすべてのアプリで、すべてのデバイスで .NET のパワーのアドバンテージを活用できるようになります。Xamarin が Microsoft のチームの一員になることで、より可能性が拡がり、今日 (2016年 3月 31日)、さらに多くの重大なニュースを発表します。

 

Visual Studio に Xamarin が統合されます

本日 (2016年 3月 31日) より、追加費用なしで Visual Studio に Xamarin が含まれます。

 

Xamarin は Visual Studio のすべての Edition に含まれます。個人開発者、オープンソース プロジェクト、学術研究用など幅広く利用されている無償の Visual Studio Community Edition にも含まれます。アプリのサイズ制限なしに Visual Studio 内から直接、C# または F# で iOS および Android のネイティブ アプリを開発し、公開できます。

 

Mac の開発者の場合、Visual Studio Professional または Enterprise のサブスクリプションで Xamarin Studio が利用可能となります。開発者は新しい無償の Xamarin Studio Community Edition を利用できます。

 

Xamarin と C# のフル パワーで iOS と Android の開発を始めるには、Xamarin Studio または Xamarin for Visual Studio をダウンロードしてください。

 

オープンソースを支援します

開発者の皆さんの期待を知っています。

 

以前に Mono のラインタイムに行ったモバイル独自の改良を含む、.NET Foundation に対して Mono Project に貢献してきたことを発表します。Mono は MIT License として再リリースされ、すべての開発者の利用がより拡がります。さらに、Microsoft の特許として Mono に対するユーザーの権利を明確にするために、Microsoft は Mono に対して broad patent promise を発表しました。

 

Mono に対するこれらの変更で、どのソフトウェア製品、組込みデバイス、またはゲーム エンジンなど、モダンで高性能な .NET ランタイムを適用するすべての壁を取り除き、iOS、Android、Mac および Windows、また PlayStation 4、Xbox One、および開発者が将来ターゲットとしたい新興のプラットフォームなどで、アプリとゲームで C# を簡単に統合するドアが開かれます。

 

さらに!

これらの重要なステップに加え、今後数ヶ月で Xamarin SDK for Android、iOS、 Mac を MIT ライセンスでオープンソースにすることを発表します。ネイティブ API のバインディングやモバイル アプリの開発に必要な基本的なコマンド ライン ツールなども含まれます。また、Xamarin のクロスプラットフォーム ネイティブ UI ツールキット Xamarin.Forms も含まれます。

 

これらの変更で .NET は、すべてのシングル デバイスで、モバイルからデスクトップ、クラウドまで、オープンソースでネイティブになります。これは、.NET を最高のプラットフォームにしようと今まで投資をしてきた Xamarin にとって非常に嬉しい瞬間で、この変更で開発者にとって C# でより良いソフトウェアを開発することに投資しやすくなるでしょう。

 

Xamarin に関連した本当のオープンソース コミュニティを構築することを楽しみにしており、また最初のプロジェクトに期待しています。

 

Xamarin Insights は HockeyApp に統合

Xamarin Insights はモバイル アプリの問題の検出とデバッグを支援するモバイル .NET 開発者に非常に有効なツールです。より多くのユーザーへこの経験を届ける準備ができました。

 

次の数ヶ月で、Xamarin Insights は HockeyApp に統合され、Xamarin Insights は HockeyApp に素晴らしい経験をもたらすでしょう。

 

この移管の間、既存の Xamarin Insights のユーザーは既存のサポート プランを継続し、対象のアプリにそのまま Xamarin Insights を統合することができます。詳細は、FAQ を参照してください。

 

Xamarin Test Cloud

BUILD カンファレンスで、Scott Guthrie が Slack と Pinterest での Xamarin Test Cloud と Xamarin の 2,300-device test lab の活用方法を紹介し、あらゆる場面でアプリが動作しているのを紹介できました。Xamarin Test Cloud をスタンドアローンの製品として提供し続け、今後も多くの投資を続けます。

 

Xamarin University

Xamarin University に関して、Microsoft 内の他のチームと協力し、より Micorosoft 製品でモバイル開発をカバーできるように、Xamarin University のコンテンツを増やしていきます。また Xamarin をよりスピードを上げて習得できるように無料の Self-Guided クラスを用意しました。是非 Xamarin Developer Certification を取得してください。今日から始めましょう

 

Xamarin ユーザーへ

モバイルでユーザーの成功を導く Xamarin のコミットメントは今までよりもさらに強くなりました。これからも Xamarin は Xamarin ユーザーにとって信頼できるパートナーであり続けたいと願っています。また Xamarin ユーザーに Xamarin の製品とサポートの品質を最高のスタンダードに導いて欲しいと願っています。

 

詳細は FAQ を参照してください。

 

今後の弊社からの Xamarin 製品の取扱いに関しては、現在、Xamarin 社と調整中です。決まり次第、ご案内いたします。

 

 


Xamarin 製品に関してご不明な点がございましたら、お問い合わせください。

 


Infragistics Infragistics
エンタープライズ向け統合 UI 開発コンポーネント。WinForms、モバイル、Web 用の UI コントロール。
CData ドライバー CData ドライバー
50 以上のデータ ソースへのアクセスをプログラミングなしで可能にするデータベース ドライバー。
SmartBear Software SmartBear
GUI テスト / プロファイラー / 負荷テスト / API テスト: ソフトウェア テストの自動化/工数削減/品質向上。
/n software IP*Works! /n software IP*Works!
クロスプラットフォーム対応のインターネット アプリケーション開発向けコンポーネント スイート。
UXDivers Grial UI Kit
Xamarin Forms 対応の XAML ベースの UI、UX テンプレートを提供
XFINIUM.PDF XFINIUM.PDF
Xamarin 対応のクロスプラットフォーム PDF 開発ツール
Aspose Aspose
.NET/Java で Word、Excel、PowerPoint、PDF などの Office ファイルを操作できる API ライブラリ。
Visual Studio Microsoft Visual Studio
最新の統合開発環境!アプリケーションの迅速かつ高品質な構築を支援する開発環境を提供。