会社概要

XLsoft Corporation Company Profile


創立 30 周年を迎えて

   XLsoft Corporation は皆さまのおかげで、創立 30 周年を迎えました。これもひとえに、多くのお客様のご支援、そしてパートナー企業の皆様のご指導とお力添えのおかげと深く感謝しております。

   弊社の前身である XLsoft International は 1987 年 8 月に米国カリフォルニア州オレンジ郡にて設立されました。1980 年代後半は、OS が CP/M から DOS、DOS から Windows へと移り変わり、様々な新しいソフトウェアが生まれ、時代に乗り遅れた製品は消えていく時代でした。Windows 3.0 登場後、Windows 用の優れた開発ツールが求められる中、皆様のニーズにこたえるべく、Windows 上で動作するフローチャート作成ツール「RFFlow」を日本語化し、初の取り扱いソフトウェアとして販売を開始しました。その後、日本での販売を強化するために、エクセルソフト株式会社を設立し、インテル社のソフトウェア開発製品をはじめとして、PKWARE、Jungo、ActivePDF、SmartBear、Xamarin など、時代のニーズに応える海外の優れた開発ツールを見つけ出し、新しい分野の市場を開拓し、日本の開発者の皆様に提供してまいりました。最近では、モバイル向け開発製品の充実化に注力しています。

   これを機に、社員一同いま一度「優れたソフトウェアを開発者の皆様に提供する」という企業理念に立ち返り、一層の努力をして皆様のご愛顧にお応えしていく所存でございます。

   今後とも、なにとぞご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

敬白
平成28年 4月吉日
代表取締役社長 渡辺光敏

XLsoft Corporation 代表取締役会長
渡辺 光敏

 


商 号
エクセルソフト株式会社 (XLsoft K.K.)

設 立
平成3年7月1日

資本金
1000万円

代表者
代表取締役 神田 聡

所在地
〒108-0073
東京都港区三田3丁目9番9号 森伝ビル6階
(2010年 7月 3日にオフィスを上記住所へ移転しました。)
*** 地図はこちらをクリックしてください。
Tel: 03-5440-7875
Fax: 03-5440-7876

事業内容
コンピュータソフトウェアの開発/販売

関連会社
XLsoft Corporation (米国)

主要取引先
日本電気株式会社
日本IBM株式会社
富士通株式会社
インテル株式会社
SB C&S株式会社
シネックスジャパン株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社     等

取引銀行
みずほ銀行       芝支店       普通口座 3115299

主要取扱製品

・インテル ソフトウェア開発製品
Intel VTune / Intel C++ & Fortran Compiler
・デバイスドライバ開発ツール
Jungo WinDriver
・ファイル圧縮/解凍ツール
PKWARE SecureZIP / PKZIP
・業界標準のインストーラ開発ツール
InstallShield
・Excel 互換の Windows 開発コンポーネント
SpreadsheetGear
・高速画像処理ソフトウェア開発用 SDK
Accusoft Pegasus
・PDF プログラミング ツールキット
BCL Technologies
・UI デザインの総合開発支援スイート
Infragistics
・C/C++、C#、Java コード エディタ
Source Insight
・.Net/Java アプリ開発コンポーネント
Aspose
・自動ソフトウェア テストツール
SmartBear TestComplete
・Android、iOS モバイル アプリ開発ツール
Xamarin
・ネットワーク監視ツール
SolarWinds
平成 26年 4月 3日現在

 

沿 革


1987年
8月
米国にて「XLsoft International」設立 (関連会社の「XLsoft Corporation」の前身)
1991年
7月
東京都港区三田に「エクセルソフト株式会社」として、資本金 1千万円をもって設立
10月
米国 RFF Electronics 社のフローチャート作成ユーティリティ「RFFlow」の出荷開始
1992年
4月
米国 Blue Sky Software 社の Windows 3.0 対応プログラム支援ツール「WindowsMAKER Professional」を販売開始
1993年
2月
米国 Blue Sky Software 社の Windows ヘルプ作成ツール「RoboHELP」を販売開始
1994年
9月
業務拡張により、本社を港区芝に移転
1997年
2月
米国 Intel 社のパフォーマンス解析ツール「VTune」を販売開始
6月
米国 PKWARE 社のファイル圧縮/解凍ツール「PKZIP」をはじめとした PKWARE 社の全製品を販売開始
1998年
5月
イスラエル KRF-Tech 社 (現 Jungo 社) の Windows デバイスドライバ開発ツール「WinDriver」を販売開始
2001年
1月
業務拡大のため、関連会社の「XLsoft International」が、株式会社「XLsoft Corporation」に組織変更
2月
米国 DataViz 社の Palm 用ユーティリティ「Documents To Go」と「Desktop To Go」を販売開始
4月
ロシア Excelsior 社の Java パフォーマンス ソリューション「JET」を販売開始
9月
アイルランド Alchemy 社の総合ローカライズ ツール「CATALYST」を販売開始
米国 Intel 社の「C++ & Fortran Compiler」を販売開始
米国 SDL 社の翻訳メモリ ツール「SDLX」を販売開始
2002年
2月
米国 activePDF 社の PDF を Web サーバー上で動的に作成するツール「activePDF」を販売開始
2003年
1月
米国 Pegasus Imaging 社 (現 Accusoft 社) の総合ドキュメント イメージング ツール キットを販売開始
米国 BCL Technologies 社のあらゆる文書を PDF や HTML に変換するツールを販売開始
3月
米国 Infragistics 社のソフトウェア開発ツール、コンポーネントを販売開始
2006年
3月
米国SpreadsheetGear 社の .NET で Excel ファイルを高速で操作できる開発ツールを販売開始
11月
米国 AutomatedQA 社 (現 SmartBear 社) のテスト自動化ツール「TestComplete」を販売開始
2007年
12月
オーストラリア Aspose 社の .NET/Java で Office ファイルを操作できる API ライブラリを販売開始
2008年
5月
フリー PDF 作成ツール「PrimoPDF」日本語版を提供開始
2010年
7月
さらなる業務拡張のため、本社を港区三田に移転、セミナールームを開設
2011年
5月
IA プラットフォーム向けにソフトウェアを開発する開発者向けサイト「iSUS」開設
2012年
5月
モバイル開発向けのツール取扱いを強化すべく、モバイル事業部開設
2013年
9月
米国 Xamarin 社の C# で iOS、Android、Mac 向けネイティブアプリを開発するクロスプラットフォーム開発環境「Xamarin」を販売開始

・製品のリリース情報については、プレス リリースをご覧ください。