ImageGear for Silverlight

Silverlight 画像処理 SDK

製品概要

ImageGear for Silverlight は、次世代の画像ベースによるリッチなインターネット アプリケーションをビルドする業界初の総合的な Silverlight 画像 SDK です。Silverlight 4.0 用に設計され、開発者はハイレベルなコントロール、洗練されたレイアウト オプションとパワフルな画像処理を持つ高速な表示エンジンにアクセスできます。ユーザー間の企業内協力を促進する堅牢なアノテーションのサポートが実装さ れています。



主な機能: 幅広いファイル形式をサポート
ドキュメントおよびフォト画像処理と編集
画像マークアップのインタラクティブなアノテーション
TWAIN スキャンニングとクラウド キャプチャー
包括的な印刷コントロール
対応する開発環境: Silverlight

ImageGear for Silverlight で、次のことが可能になります:

  • シングル ユーザー インターフェースでユーザー ソリューションを中央に集中。
  • 100 種類以上の画像ファイルをすばやく表示 (Camera RAW, JPEG, TIFF などのラスター ファイルを含みます)。
  • ハイパフォーマンスなカスタム画像アプリケーションの作成。
  • クライアント システム上で画像表示と画像処理(時間とコストを削減し、常に処理するサーバーに接続する依存性が減少)。ImageGear for Silverlight でサーバーサイドでの処理が過去のものになります!

クラウドへスキャン

Web アプリケーションがドキュメント スキャナーと通信が可能



仕様

.NET テクニカル ノート

  • Visual Studio 2010 プログラミング環境
  • デプロイメント環境 :
    Windows 2000, XP, Vista, Windows 7;
    Windows Server 2003 / 2008 / 2008 R2;
    Mac OS 10.4.11以上 (Intel-ベース)
  • 含まれるサンプルコード:
    • VS 2010 (VB.NET および Visual C#)
  • AnyCPU デプロイメントはシングル ビルドで 64 ビットと 32 ビットの配布をサポート
  • Silverlight 4.0 でのビルド
  • マルチプル アセンブリ:
    • アプリケーションのニーズに基づき選択したアセンブリの配布を可能にするマルチプル アセンブリにより利用可能な機能
    • 機能のサブセットを配布するとき、より小さなアプリケーション パッケージ
  • マルチスレッド アプリケーションで利用可能 ( 詳細 )
  • 無料の評価版をダウンロードできます

Siverlight で利用可能

Siverlight で利用可能

  • アノテーション サポート
  • 画像表示
  • クラウド キャプチャー

オンラインヘルプ

最新ビルド

最新の DLL をダウンロード して、再インストールしてください。既存の登録情報はそのまま残ります。

ImageGear for Silverlight v20.4 (2013/5/1)
ImageGear20.Core.dll 20.4.1018.7298
ImageGear20.Formats.Common.dll 20.4.1018.7298
ImageGear20.ART.dll 20.4.1018.7298

機能

■ ImageGear for Silverlight の新機能は、こちらを参照ください

圧縮とファイル形式

  • 100 以上の画像、グラフィック、医用、ドキュメント形式をサポート。ラスターおよびベクター画像を含みます。JPEG, JPEG 2000, GIF, TIFF, DICOM, HD Photo, Camera RAW, など多数
  • アプリケーション内で多数のビット深度に渡る各種ファイル形式を使って簡単に 作業できます。
  • 画像形式を簡単に別の形式に変換できます。
  • ビットマップ画像をスケーラブル、編集可能な画像に高速に変換します。
  • バッチ変換プロセスを簡単に作成でき、互換性問題が生じる前に除去できます。

ラスター形式

  • TIFF、JPEG などのラスター画像を簡単に変換します。
  • 一貫した表示のために各種画像を1つの標準形式にすばやく変換。
  • 様々なビット深度、パレット、圧縮、エンコード オプションでビットマップ画像を変換するアプリケーションをビルド。

ファイルの読み込みと保存

  • 高度に柔軟な画像ファイルの読み書きをサポート
  • マルチページ ファイルのすべてのページにアクセス可能
  • サポートしているすべての形式の完全な形式コントロール用の堅牢な保存オプ ション
  • すばやく TIFF, JPEG, GIF, MO:DCA, Group IV 処理を提供
  • シンプル URL ローディング (通常の画像ローディング API) と高度なローディング (URL, FTP, または Gopher からファイルをロードする特別の API)
  • ロードと保存中に独自のアルゴリズムを追加するためのコールバック メカニズム機能
  • ロード中および保存中に画像の各ラインにアクセス可能
  • 必要に応じて独自の関数で IO 関数 (read, write, seek, など) の置換をサポート
  • メモリ、パス、URL、FTP、ポート、その他からの読み込み
  • 画像の任意のサブ領域の読み込み
  • ロード中にすべてのファイル メタデータをアクセス可能
  • ファイル内のオフセット位置から画像の読み込み、指定したオフセット(データ 結合)で画像をファイルに保存、特定の形式ヘッダーなしで様々な圧縮アルゴリズムを使用して画像をデコード、各種メモリ形式から画像のインポートおよびエ クスポート

フォト & カラー画像の画像処理および編集

  • 明るさ / コントラストの調節
  • 鮮明さ
  • 照明とスポットライト効果
  • ノイズ減少
  • 2つの画像を結合するステッチ操作

画像の表示、印刷

  • アプリケーションでの画像表示方法の完全なコントロールを提供する高速表示
  • 表示最適化により ImageGear で大きなデータセットでの作業が可能
  • 洗練された GUI 機能を簡単に実装できることにより開発期間を短縮
  • すべてのレイアウト詳細をコントロールしながら、Silverlight アプリケーションから直接画像を印刷
  • 統合された印刷プレビュー ダイアログを使用して印刷前に画像を検証
  • 画像のロード、保存、処理、その他のコモン ダイアログなどの GUI 機能を含む
  • カラーおよび白黒画像のアンチエイリアス、スムージング

DICOM 医用画像

  • Web から DICOM データを表示、編集

DICOM 機能は、ImageGear for Silverlight で利用可能です。 ImageGear Medical 詳細


アノテーション

  • 画像および医用データに XMLベースのアノテーションで UI エレメントを簡単に実装
  • 追加、編集、焼付け、削除など総合的なアノテーション サポート
  • テキスト ベースのアノテーションをクリップボードにコピーおよび貼り付け可能にするクリップボードサポート
  • 画像およびドキュメント上にライン、矢印、分度器、ルーラー、ハイライト、 ノートなどのアノテーションを可能にする Accusoft Redlining Toolkit (ART) を含む

TWAIN スキャン

  • ローカルで実行するとき、新しいImageGear.TWAIN namespace API 経由でスキャナーからの画像取得
  • TWAIN UI の表示をプログラムで制御
  • プログラムからすべてのスキャナー機能を制御
  • TWAIN v1.6, v1.7, v1.8, v1.9, 2.0 で簡単に動作

クラウド キャプチャー

  • Web アプリケーションがドキュメント スキャナーと通信が可能
    • サーバーに特別な要件はありません
    • ActiveX プラグインを使用しません
  • スキャナー機能をコントロールする ISIS のパワーを活用; さらにTWAIN ベースのデバイスの接続性を提供します
  • クラウド キャプチャーをネイティブにサポートするすべてのデバイス向けのゼロフットプリント キャプチャー、あるいはクラウド キャプチャー Web サービス コンポーネントのワンタイム ダウンロード
  • Windows の主なブラウザをサポート- Internet Explorer, Firefox, Safari, Chrome

ImageGear for Silverlight v20 の新機能

ImageGear for Silverlight 製品のアップデートに関する詳細はこちら。

圧縮とファイル形式

  • 画像データのデコードまたは再圧縮なしに Metadata の読み込みとアップデート
  • より小さいファイルサイズ用にヘッダーなしの RAW データ ファイルの読み込みサポート

製品アップデート

  • XMP Metadata (JPEG 2000、GIF、 PNG) の拡張サポート
  • レガシー アノテーションの表示を改良する Legacy mark 表示モード

DICOM

  • DICOM Multi-Planar Reconstruction (MPR、任意多断面再構成) の表示コンポーネント
  • 最新の DICOM 2011 標準をサポートするアップデートされた ImageGear DICOM フォーマット メタデータ
  • JPEG 断片化を含む DICOM ファイル形式をサポート

アノテーション

  • さらに細かいアクセス コントロールを可能にする Annotation セキュリティ コントロール
  • NotateXpress XML Annotation フォーマット リーダー

製品のアップデート情報

ImageGear for Silverlight v20.4

The following fixes and enhancements were added in ImageGear for Silverlight v20.4:

  • Handling of incorrect IPTC metadata, that could prevent JPG decoding, has been approved. Ticket # 001-00-004637

ImageGear for Silverlight v20.3

The following fixes and enhancements were added in ImageGear for Silverlight v20.3:

  • Tiff files having metadata tags with Ration values of zero length will now set a PARAMETER_HAS_INVALID_VALUE warning and attempt to load. Ticket # 001-00-003958

  • When a user attempts to open Tiff files that contain unrecognized or unsupported image compressions, it will fail with the following specific error: "CANT_READ_PIXELS". Ticket # 001-00-004312

ImageGear for Silverlight v20.2 サービパック

Accusoft は、新しい ASP.NET/HTML5機能、DICOM アップデート、認識 エンハンスメントなどを
強化した画像処理開発ツールキット ImageGear for .NET と Silverlight の v20.2 をリリースしました。

これらの ImageGear サービス パックは、ImageGear for .NET および ImageGear for Silverlight の
v20 登録ユーザー様は無償で受け取れるアップデートです。

今回のリリースの新機能
-------------------------
■ .NET および Silverlight の機能

DICOM アップデート

  • 最新の DICOM 2011 標準をサポートするアップデートされた ImageGear DICOM フォーマット メタデータ
  • JPEG 断片化を含む DICOM ファイル形式をサポート

■ Silverlight の機能

ラスター フォーマットのエンハンスメント

  • 画像品質の低下なしで、埋め込まれた Adobe PSD および PSB メタデータの編集
  • 本来のページとしてサムネイル ページを取り扱うためのオプションが提供された拡張した TIFF NewSubfileType の処理

ART エンハンスメント

  • ART アノテーションの座標変化の回転と反転のサポート
  • ルーラー アノテーション値の表示と測定単位を設定する新しい API
  • アノテーションの境界ボックスを取得する強化された API

■ .NET の機能

PDF 改良

  • 強化された PDF/A-1a および PDF/A-1b ベリファイア: ImageGear for .NET PDF/A 機能を拡張、テキスト データを持つファイルを PDF/A に変換可能
  • OCR 認識を PDF/A にアウトプット可能: 拡張した PDF/A ベリファイア、ImageGear for .NET の OCR プロセスは埋め込みテキスト データを含む
    PDF/A ファイルを出力できます。

認識エンハンスメント

  • 新しい Recognition Letter API: 新しい API で開発者は代替文字およびポジショニングなどの各文字用の補足的な認識データにアクセス可能になります。
  • アウトプット マネージャーでファイル同様にストリームに認識アウトプットを書き込み: アウトプット マネージャーは、フォーマットされた出力ファイル
    (Word、XML など)に認識されたデータを書き込むために使用される API です。
    このアップデートでは、ディスク上のファイルに加えて、ストリーム(メモリ)に書き込むことが可能になります。
  • PDF 機能への認識改良: 文字、単語、段落の間隔の一貫した処理がさらに良くなりました。
  • PDF 出力のための認識アセンブリで作成された JPEG 圧縮画像のデフォルトの品質が若干下げました。
    一般的に品質における減少は、目立ちませんが、これは ImageGear の JPEG フォーマット フィルタを使用して簡単に調整することができます。

ASP.NET/HTML5 機能アップデート

  • カメラ RAW 画像をサポートの追加
  • Excel ドキュメントのサポート追加
  • 新しいクライアント サイドのエラー レポート

ASP.NET Web コンフィギュレーション ツール

  • DICOM、JPEG 2000、カメラ RAW、Microsoft Office フォーマットを有効/無効にする拡張された設定

ラスター フォーマットのエンハンスメント

  • 画像品質の低下なしで、埋め込まれた JPEG 2000 メタデータの編集
  • 画像品質の低下なしで、埋め込まれた Adobe PSD および PSB メタデータの編集
  • 本来のページとしてサムネイル ページを取り扱うためのオプションが提供された拡張した TIFF NewSubfileType の処理

Microsoft Office サポート

  • Microsoft Office PowerPoint のファイルのレンダリングは、カスタムシェイプ、グラフィックフレーム(テーブル)、幾何学的な形や
    グラデーションカラーをサポートするように拡張されました。

ART エンハンスメント

  • ART アノテーションの座標変化の回転と反転のサポート
  • ルーラー アノテーション値の表示と測定単位を設定する新しい API
  • アノテーションの境界ボックスを取得する強化された API
  • アノテーションを移動およびサイズ変更するための拡張された WinForms Annotator のパフォーマンス

Clipboard API

  • ラスター画像用の新しいコピーおよび貼り付け機能

改良された Direct3D パフォーマンス

  • 4倍以上高速になったベクター ファイルのレンダリング。この改良により、ベクター レンダリングおよびラスタライズで
    わずかな違いが表示されることがあります。

新しいラスタライズ メソッド

  • SVG ファイルを 32ビット RGBA ラスター ファイルに変換する新しいメソッド

デモ・サンプル

サンプルアプリケーション

ImageGear for Silverlight クラウド デモ

最新の Silverlight デモで、ImageGear のパワーを体感できます。Silverlight 4 用にアップデートされ、最新のアノテーション コントロール、印刷機能、TWAIN キャプチャー機能を含みます。このデモは、Microsoft Windows Azure クラウド コンピューティング プラットフォームでホストされています。

ImageGear for Silverlight のクラウドデモを見る

ビデオ

Silverlight を使用してドキュメント画像処理アプリケーションの作成

短いチュートリアルでは、ImageGear for Silverlight でドキュメント画像アプリケーションを作成します。簡単なステップによる、表示、アノテーション、オリジナルと注釈付きのファイルの保存の方法をご覧ください。

これらのビデオは開発を迅速にするヒントになります。

ImageGear for Silverlight のビデオを見る

ホワイト ペーパー

ImageGear for Silverlight と Azure でマルチ ページ画像ビューアのビルド

このホワイトペーパーは、Accusoft Pegasus 社の ImageGear for Silverlight のクイック ツアーになります。マネージドコードでクライアント上で実行するマルチページ画像のビューアを開発します。

ImageGear for Silverlight のホワイトペーパー

製品に関するお問合せは、弊社営業までお問合せください。