ImageGear PDF


ドキュメント管理用 PDF ツールキット

ImageGear PDF を使用すると、包括的な PDF 機能をアプリケーションに追加できます。

製品概要

あなたのアプリケーションに高度な PDF SDK を統合しましょう。

ImageGear PDF を使用すると、注釈、変換、圧縮、PDF 操作機能をアプリケーションに追加できます。 ページのマージ、挿入、削除、ページの並べ替えなどの機能をインテグレートできます。

最新ニュース

ImageGear PDF v25.1.1 リリース - 新製品 ImageGear PDF for .NET のアップデート リリース (2021.7.30)


変換

ImageGear PDF は何百ものファイル タイプをサポートしています。 ドキュメントの出所に関係なく、Accusoft の PDF SDK を使用すると、開発者はエンドユーザーのニーズに応じて、無数の異なるファイル タイプから PDF に、またはその逆に変換機能を追加できます。


圧縮

PDF ドキュメント内のデータ構造を削減または削除することにより、保存された PDF ドキュメントの全体的なサイズを改善します。 元の PDF ファイルを最大 45% 圧縮して、ストレージの貴重なスペースを節約します。 ImageGear PDF は要素を分析して、最適な圧縮操作を適用します。

 

PDF 圧縮のデモを見る »

あなたの PDF ファイルをアップロードあるいはドラッグアンドドロップして、PDF が圧縮されることを確認できます。


PDF 操作

アプリケーションに PDF ドキュメントを処理してユーザーのニーズを満たす機能を提供します。

  • 複数の PDF をマージします。
  • 1 つの PDF を複数の PDF に分割します。
  • PDF 内のページを再配置します。 
  • 1 つの PDF にページを追加または削除します。

注釈 (アノテーション)

ImageGear PDF を使用すると、PDF ドキュメントに注釈を追加できます。 これらの追加された注釈は、ドキュメントまたは他の非インタラクティブ アプリケーションの複数のページにまたがるベクター オブジェクトを定義するのに役立ちます。 ImageGear PDF は、アプリケーションの他の部分に注釈と変更箇所の印を追加するために使用できる WinForms ツールも提供します。


PDF セキュリティ

暗号化とパスワード アクセスで PDF ドキュメントを保護します。 ImageGear PDF を使用すると、開発者は次のことができます。

  • PDF ドキュメントのアクセス許可を設定または変更します。
  • 使用する暗号化を設定または変更し、暗号化するものを決定します。
  • 暗号化するコンテンツを設定または変更します。
  • 安全な PDF ドキュメントのパスワードを設定、変更、または削除します。

PDF 署名

開発者は、バインディング デジタル署名を PDF ドキュメントに追加して、ユーザーがドキュメントへの不正な変更を検出できるようにすることができます。 ImageGear PDF で許可されるデジタル署名のタイプは次のとおりです。

  • 承認署名: 署名時にドキュメントの整合性をマークし、署名者を認証します。 この署名は、将来の検証のためにドキュメントの現在の状態をマークします。
  • 証明書の署名: これらはドキュメントに追加され、最初の作成後のドキュメントの整合性と署名者の信頼性を保護します。 ImageGear PDF はこれらの署名を検証できます。

PDF 比較

ImageGear PDF は、アプリケーションのエンドユーザーに 2 つのドキュメン トのテキストとイメージの内容を比較する機能を提供し、変更をマークアップとして強調表示して新しいドキュメントを保存します。


PDF フォーム

データの読み取りと抽出、既存のフォームへのフォームフィールドの追加、既知の値をフォームフィールドに入力する機能をアプリケーションに提供します。 ユーザーはフォームをフラット化して静的テキスト ドキュメントにエクスポートできます。


ImageGear PDF の環境

動作環境には以下が含まれます。:

    Client

  • Windows 10
  • Windows 8.1

     Server

  • Windows Server 2019
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2012

ImageGear PDF の MRC 圧縮

紙のドキュメントのデジタル化を採用する企業が増えるにつれて、これらの新しいファイルに必要な仮想ストレージ スペースを最小限に抑える方法を模索しています。 すでにオフィス スペースの拡大とワークフロー効率の向上の恩恵を受けていますが、デジタル情報へのアクセスをより迅速かつ低コストにするためのデータ圧縮技術も必要としています。

ImageGear PDF で圧縮がどのように機能するかのブログを読む。


 

仕様

テクニカル ノート

Microsoft は、管理者権限でVisual Studioを実行することを推奨しています。 ImageGear サンプルを正しく使用するには、Visual Studio を高い権限で実行してください。 上位の管理者権限で Visual Studio を実行するには:

  1. ローカルマシン上で "管理者" (Administrators) グループのメンバーであることを確認します。
  2. Visual Studio ショートカットを右クリックし、コンテキスト メニューから、"管理者として実行" オプションを選択します。
  3. ユーザーアカウント制御 (UAC) のプロンプト表示で [はい] をクリックして続行します。
  4. 最新の更新を確実に入手するには、Visual Stidio を実行後に、[ヘルプ] > [更新を確認する]を選択します。

オペレーティング システム

  • Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019

注意: プラットフォーム固有のリソースがあるため、AnyCPU を使用してコンパイルすることはお勧めしません。

 

.NET Framework

Microsoft .NET Framework 2.x, 3.0, 3.5, 4.0, 4.5.

  • 一部のコンポーネントには 3.5 または 4.5 が必要です (詳細については、ImageGear .NET ヘルプのシステム要件を参照してください)

開発環境

  • Visual Studio 2019
  • Visual Studio 2017
  • Visual Studio 2015

ImageGear PDF は、これらの Visual Studio バージョンごとに C# および VB.NET サンプルコードを提供します。

 

NuGet パッケージの提供

NuGet パッケージを提供して、パッケージング プロセスを簡素化しています。 NuGet パッケージを使用すると、.NET Framework を使用する Visual Studio プロジェクトでライブラリやツールを簡単に追加、削除、および更新できます。 次の Nuget パッケージをダウンロードすることで、最新の IG NET DLL を入手できます:ImageGear SDK(パッケージID:Accusoft.ImageGear.All)

 

 

ヘルプ ファイル

 

PDF SDK の機能比較

Accusoft は、.NET PDF 管理のニーズに対応する 2 つの SDK オプションを提供します。 堅牢な PDF 機能が必要な場合でも、より基本的な PDF オプションが必要な場合でも、Accusoft にはソリューションがあります。 以下の表で、アプリケーションに追加できる機能を確認してください。

 

PDF SDK 機能比較表 »