Accusoft PDF Viewer


軽量でレスポンシブなツール

サーバーやプラグインを使わずに、レスポンシブな PDF ビューアを Web アプリケーションに追加

 

製品概要

PDF 表示機能を Web アプリケーションに追加します。

Accusoft PDF Viewer は、Web アプリケーションに簡単に統合できる JavaScript SDK です。サーバーに依存することなく PDF の表示や注釈機能を実現します。高速検索、高品質なレンダリングを備えたこの軽量 PDF ビューアは、あらゆるデバイスでダイナミックなエクスペリエンスを提供します。

サンプルを確認する »

10 行のコードで、Web アプリケーションに PDF 表示機能を追加できます。

<script src="https://cdn.jsdelivr.net/npm/@accusoft/pdf-viewer@latest/bundle.js"></script>
<div id="viewer"></div>
<script>
  (async () => {
    const pdfViewer = await window.Accusoft.PdfViewerControl.create({
      sourceDocument: 'https://MyURL.com/MyPDF.pdf',
      container: document.getElementById('viewer')
    });
  })();
</script>

 

Accusoft PDF の機能概要

100% クライアント側のデプロイメント

PDF Viewer は、JavaScript ベースの PDF ライブラリであり、すべてブラウザー内で動作し、アプリケーションのパフォーマンスと信頼性を向上させます。

外部に依存しない

PDF の閲覧は、お客様の安全な Web アプリケーション内で行われます。サード パーティのプラグインや外部ソフトウェアのインストールは必要ありません。

迅速で簡単なインストール

既存の Web アプリケーションに数行のコードを追加するだけで、すぐに PDF を表示できるようになり、市場投入までの時間を短縮できます。

モバイル対応

モバイル対応に最適化されたコントロールにより、どのような画面サイズでもドキュメントを簡単に表示、操作することができます。

信頼できるサポート

ワールドクラスのサポートを受け、リリースされた最新の機能やアップデートにすぐにアクセスできます。

Better Viewing Support
実績のある PDF.js の基盤

信頼性の高いドキュメントの読み取りを実現するため、人気の高い PDF.js の基盤の上に革新的な機能を構築しました。


 

主な機能


Accusoft PDF Viewer を使用してアプリケーションの表示機能を拡張しましょう。


レスポンシブな UI

あらゆるデバイスで PDF を表示し、操作することができます。

注釈

さまざまなマークアップ オプションから選択できます。

カスタマイズ

ホワイトラベルやツールバー要素を追加、削除します。


高速検索

フルテキスト検索で瞬時に検索することができます。

電子署名

フリーハンド描画機能を利用して PDF に電子署名することができます。

高品質なレンダリング

すべてのズーム レベルで画像をシャープに保つことができます。



仕様

サポートする Web ブラウザー

以下のリストされている Web ブラウザーは、Accusoft PDF Viewer でサポートされます。また、Accusoft PDF Viewer はブラウザーにサーバー コンポーネントやプラグインを必要としません。リストされていない環境の場合は、弊社までお問合せください。

Windows Mac iOS Android

Microsoft Edge や Google Chrome などの chromium ベースのブラウザーの最新 2 バージョン

Safari の最新 2 バージョン

ネイティブ Safari ブラウザー (最新)

ネイティブ Chrome ブラウザー (最新)

インストール方法

以下のパッケージをインストールします。

npm install @accusoft/pdf-viewer

モバイル用の viewport meta タグが定義されていることを確認してください。モバイル用のアプリケーションでは、HTML のヘッド部分に viewport meta タグを定義して、デバイスの画面と同じサイズの viewport を確保する必要があります。

<meta content="width=device-width, initial-scale=1.0, maximum-scale=1.0, user-scalable=no" name="viewport" />

上記が無いと、ビューア UI が非常に小さく表示され、モバイル デバイスでは使用できない場合があります (モバイル用の Web アプリケーションをすでに開発している場合は、このようなタグがすでに定義されている可能性があります)。

コンテナ要素の作成
PDF Viewer を作成したいページに、コンテナ DOM 要素を定義します。

<div id="myContainer" style="height: 800px;"></div>
// Note: Make sure the container has a set height

ビューアの取り込みと作成
PdfViewerControl をインポートし、ビューアを作成します。

import { PdfViewerControl } from '@accusoft/pdf-viewer';


(
async () => { const pdfViewer = await PdfViewerControl.create({ container: document.getElementById('myContainer'), sourceDocument: 'https://yourdomain.com/documents/example.pdf' licenseKey: 'YOUR_LICENSE_KEY' // Optional }); })();

eDocument には、PDF の URL、PDF のデータ URL、PDF の Uint8Array バイナリを指定することができます。

Script タグの使用
インポートの代わりに、script タグを使用してPdfViewerControl を使用することもできます。
これを行うには、このパッケージに含まれている bundle.js をホストし、script タグを使用してページにロードします。

<script src="path/to/bundle.js"></script>

これにより、ビューアを作成する API がウィンドウにアタッチされ、使用できるようになります(window.Accusoft.PdfViewerControl)。
次に、ビューアを作成します。

<script type="text/javascript">
  (async () => {
    const pdfViewer = await window.Accusoft.PdfViewerControl.create({
      container: document.getElementById('myContainer'),
      sourceDocument: 'https://yourdomain.com/documents/example.pdf',
      licenseKey: 'YOUR_LICENSE_KEY' // Optional
      });
  })();
</script>

サンプル

  • React アプリでの使用 (英語)
  • CDN を介したプレーン HTML での使用 (英語)
  • API リファレンス

  • PdfViewerControl クラス (英語)
  • 機能

    レスポンシブな UI

    最適化されたビューアの UI は、デスクトップから小さなモバイル画面までシームレスに適応します。

    • すぐに使えるモバイル インターフェース
    • 画面ズーム機能対応
    • すべてのデバイスでフル スクリーン表示が可能

    *Standard 版および Professinal 版の機能

     


    注釈

    さまざまな注釈ツールを提供しており、今後もツールが追加される予定です。

    • フリーハンド
    • テキスト ハイライト
    • 矩形、正方形
    • 楕円形、円
    • ラインおよび矢印の付いたライン

    *Professinal 版だけの機能

     


    カスタマイズ

    シームレスなアプリケーション エクスペリエンスを実現するホワイト ラベリング オプションを使用して、お客様のブランドで機能を提供することができます。追加または削除できるツールバー要素を使用して、お好みの UI にカスタマイズできます。

    *Professinal 版だけの機能

     


    コンテンツを高速に検索

    効率化されたドキュメントのナビゲーションで、必要なものを素早く見つけることができます。Accusoft PDF Viewerのフルテキスト検索機能は、長い PDF ファイルを表示する場合でも、ほぼ瞬時に検索結果が得られます。

    *Standard 版および Professinal 版の機能

     


    電子署名

    コンピューター、タブレット、スマートフォン上で、ドキュメントに素早く署名することができます。新しいフリーハンド注釈ツールを利用して、マウス、スタイラス、または指を使って簡単に電子署名を描くことができます。

    *Professinal 版だけの機能

     


    高品質なレンダリング

    動的な PDF のレンダリングにより、優れたビュー エクスペリエンスを提供します。

    • 拡大時も画像の鮮明さを維持
    • 高 DPI ディスプレイでのシャープな文字表示
    • 画面サイズに適応するレスポンシブ ビューア

    *Standard 版および Professinal 版の機能

     


    ライセンス

    ニーズに合った PDF ソリューション

    Accusoft PDF Viewer には、PDF の表示、マークアップ、カスタマイズのニーズに対応する 2 つのバージョンをご用意しています。シンプルで無償の表示オプションでも、カスタマイズ可能な機能でも、Accusoft にはソリューションがあります。以下の表から、アプリケーションに追加できる機能をご確認ください。

    機能 Standard 版 White Label 版 Professinal 版
    デスクトップおよびモバイル上での最適化されたパフォーマンス check check check
    モバイルでの表示に対応したレスポンシブな UI check check check
    強力なテキスト検索 check check check
    高品質なレンダリング check check check
    印刷 check check check
    ズーム、モバイルでのピンチ ズーム check check check
    サムネイル check check check
    ドキュメントのパン check check check
    ホワイト ラベル check check check
    カスタマイズ可能な UI check check check
    注釈ツール check check check
    電子署名 check check check
    サポート 有料のスタンダード サポートが用意されています。 スタンダード サポートが含まれています。 スタンダード サポートが含まれています。
    プライオリティ サポートが用意されています。
    Standard 版の評価版をダウンロードする White Label 版の評価版をダウンロードする Professional 版の評価用ライセンスキーを申し込む

    サポート

    無償の Accusoft PDF Viewer Standard 版の場合、基本的なサポートは有料で提供されます。Accusoft PDF Viewer Professional 版には、サポートは年間ライセンスに含まれており、有料のプリオリティ サポートにアップグレードすることも可能です。サポート パッケージの詳細については、お問い合わせください。



    評価版のお申し込み


    Standard 版




    コストをかけずに、様々なデバイスで PDF を表示、ナビゲート、検索する機能を提供します。いくつかのコードを挿入するだけで、Web アプリにモバイル フレンドリーな機能を追加することができます。



    評価版申し込み »

    Professional 版




    すべてのデバイスで PDF を表示、注釈、署名する機能と、UI のカスタマイズが可能です。無償の Standard 版で始めて、受け取ったライセンスキーを組み込み Professional 版に切り替えることができます。



    評価版申し込み »

    FAQ (よくあるご質問)

      回答 :
      - 以下の Web ブラウザーは、Accusoft PDF Viewer でサポートされます。
      - Windows: Microsoft Edge、Google Chrome など、すべての chromium ベースのブラウザー
      - Mac: Safari
      - iOS: ネイティブの Safari ブラウザー
      - Android: ネイティブの Chrome ブラウザー
      回答 :
      現在、PDF Viewer は、PDF32000 仕様の PDF ファイル形式のみに対応しています。より広範なドキュメント
      サポートが必要な場合は、PrizmDoc Server プラットフォームを推薦いたします。
      回答 :
      現在、この機能は無償版の製品には搭載されていませんが、すべてのブランディングを削除するだけでなく、
      見た目を変更することができる有料版を今後数ヶ月の間に提供する予定です。詳細についてはお問い合わせください。
      回答 :
      ドキュメントは、ダウンロード パッケージの readme ファイルに含まれています。"Get Started" タブをクリックしてください

      回答 :
      2 つのサンプルをご用意しています。
      1. <script> タグと CDN の URL (英語) でビューアを利用してPDFを表示するHTMLページ
      2. ビューアを使って PDF を表示する React アプリケーション (英語)


      回答 :
      いいえ、Accusoft PDF Viewer はユーザーのブラウザーにサーバー コンポーネントやプラグインを必要としません。
      回答 :
      PDF.js は、コア、ディスプレイ、ビューアの 3 つの主要なレイヤーで構成されています。
      PDF の解析と解釈にはコア レイヤーを使用しています。レンダリングのベースとしてディスプレイ レイヤーを使用し、
      速度とドキュメントの忠実度を向上させました。すべてのデバイスでモバイル ファーストの表示をサポートするために、
      ビューア レイヤーを 1 から作成しました。

      回答 :
      はい、"Add a new Idea"をクリックすると、リクエストを送信できます。

      回答 :
      こちら (英語) からバグを報告してください。
      回答 :
      はい、サポートは有料でご利用いただけます。サポートを追加されたい場合は、お問い合わせください。
      回答 :
      モバイル用の viewport meta タグが定義されていることを確認してください。
      モバイル用のアプリケーションでは、HTML のヘッド部分に viewport meta タグを定義して、
      デバイスの画面と同じサイズの viewport を確保する必要があります。
      
    <meta content="width=device-width, initial-scale=1.0, maximum-scale=1.0, user-scalable=no" name="viewport" />