PDF Xpress
フル機能の PDF および PDF/A 開発ツールキット

 

PDF ファイルの作成、編集、テキストと画像の抽出機能を提供

製品概要

PDF 用アプリケーションを開発するには、PDF Xpress を組み込んで ビルドすることがもっとも簡単です。

ファイルの作成、編集、テキストと画像の抽出、標準の PDF セキュリティ機能などを含む PDF 機能をアプリケーションに簡単に実装できる簡潔なコードを使用した、幅広い PDF 機能を提供する PDF 開発ツールです。

PDF Xpress は、.NET 32/64-bit (AnyCPU) 版と ActiveX (32-bit) 版を用意しています。

PDF Xpress v7.3 リリース (2018年 7月 12日)

主な機能: PDF ファイルの読込み、表示、修正
PDF および PDF/A ドキュメント変換
対応する開発環境: .NET 32/64ビット
ActiveX 32 ビット



簡単さ

実装が簡単で簡潔なコードにより、必要なアプリケーションを素早く簡単に作成できます。 PDF Xpress .NET SDK には、Windows アプリケーション (WPF、ASP.NET、Winforms、サーバーなど) と迅速に統合するための C# および VB サンプルコードが付属しています。

表示用の描画

C# の PDF ライブラリを使用すると、アプリケーションで大きな PDF 画像とファイルを迅速にレンダリングできます。 カスタマイズ可能な圧縮設定を適用し、レンダリングの品質を損なうことなくファイルのサイズを減らすために可逆圧縮を実行します。

フル機能

PDF Xpress SDK を使用して、PDF 要素の作成、編集、アクセス、PDF と PDF/A ファイルのレンダリングと保存、およびアプリケーション内からの暗号化の追加が簡単に行えます。 PDF ライブラリを使用して、既存の PDF ドキュメントからページを分割、マージ、挿入、移動、および削除します。


PDF ドキュメント上でユーザーにさらなるコントロールとセキュリティを与えることにより、
機能豊富なアプリケーションをビルドできます。

  • 新規の PDF ドキュメントを作成
  • 権限、暗号方式、ユーザーおよびオーナー パスワードのセキュリティ設定をカスタマイズ
  • 画像のみの PDF/A 準拠ドキュメントを作成
  • 既存 PDF ドキュメントからページの分割、結合、挿入、移動、削除
  • テキストの抽出とテキスト検索結果の場所を返す
  • PDF ドキュメント内のメタデータ、注釈、しおり、サムネイル、ウォーターマークの読み込み、修正、削除が可能
  • 設計図などの大きな PDF 画像を高速に表示
  • ファイルサイズを縮小するためにカラー情報を安全に削除できるか判断
  • PDF ファイル内の画像を抽出
  • PDF ファイルのページ回転
  • PDF ファイル内のハイパーリンク
  • PDF ファイルからページを抽出
  • PDF ポートフォリオからアタッチメントを抽出

PDF 圧縮

PDF Xpress は、市場で利用可能な最高の PDF 圧縮テクノロジーを提供します。

  • 適用する圧縮の量とタイプをコントロールするカスタマイズ可能な圧縮設定を適用
  • コンテンツの劣化なしにドキュメント サイズを減少するロスレス圧縮を実行

PDF ポートフォリオ

ひとつのファイルに画像、Word ドキュメント、スプレッドシート、その他を含む、多様なドキュメント、ファイルの種類の PDF ポートフォリオをビルドできます。

 

PDF Xpress のデモを今すぐ試せます!

サンプルの PDF またはあなたご自身の PDF を使用して、PDF 処理の機能を試せます。

PDF をサポートするアプリケーションの開発が PDF Xpress を利用すると簡単にビルドできます。

仕様

.NET テクニカル ノート

  • プログラミング環境:
    Visual Studio 2010、2012、2013、2017
  • 含まれるサンプルコード: VB.NET、C# (VS 2010、2012、2013、2017)
  • 64-bit および 32-bit 環境で使用できる.NET AnyCPU アプリケーションの作成
  • マネージド コントロールとして .NET 内でデプロイ
  • .NET Framework 2.0、3.0、4.0、4.5 と完全互換
  • マルチスレッド アプリケーションで利用可能 ( 詳細 )
  • 無償のデモ アプリケーションを ダウンロードできます
  • フル機能を試せる無償評価版を ダウンロードできます

ActiveX テクニカル ノート

  • プログラミング環境 :
    Visual Studio 2010 、2012、2013、2017 および Visula Basic 6
  • 含まれるサンプルコード: VB 6, VC++
  • ActiveX コントロールをホストする開発環境で使用可能
  • マルチスレッド アプリケーションで利用可能 ( 詳細 )
  • フル機能を試せる無償評価版を ダウンロードできます

必要システム

オペレーティング システム

PDF Xpress は、32-bit または 64-bit Microsoft Windows オペレーティング システム上で動作します:   

  • Windows 10
  • Windows 8
  • Windows 7
  • Windows Vista
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008

注意: 古いバージョンの Windows (例えば、Windows XP)上でも動作する可能性がありますが、サポートしておりません。

 

PDF Xpress v7 の新機能

機能ページをご参照ください。

PDF Xpress v7.3 の最新ビルド

.NET 32/64-bit
Accusoft.PdfXpress7.Net.dll : 7.3.0.236

ActiveX 32-bit
Accusoft.PdfXpress7.ActiveX.dll : 7.3.0.195

 

ご注意:
PDF Xpress のインストーラに含まれる 評価版の ImagXpress v13 を利用するには、別途購入する必要がございます。

ヘルプ ファイル

認められた優秀な製品


   

機能

■ PDF Xpress v7 の新機能は、こちらを参照ください

PDF 描画

  • バージョン 1.7 までの PDF と PDF/A の読み込みとラスタライズ
  • ファイルまたはメモリから PDF をロード
  • ページを Bitmap、DIB、EPS、RAW、デバイス コンテキストに描画
  • PDF ドキュメント内でテキストの検索とハイライト
  • 描画オプションの指定 (描画するページ部分、出力解像度、色数)
  • PDF アノテーション(注釈) を描画
  • しおり(ブックマーク)を使用した操作
  • 詳細に表示するため、高解像度で大きなページを描画
  • コンテンツのコピーと抽出が制限されるコピー保護の PDF を描画

PDF および PDF/A ファイル作成

  • 画像またはテキストから PDF のビルド
  • PDF/A-1b アーカイブ ファイルの作成
  • テキストオブジェクトをPDFページに追加
  • ページ サムネイルの作成、修正、削除
  • 画像を PDF に追加:
    • TIFF
    • JBIG2
    • PNG
    • JPEG
    • JPEG 2000
    • GIF
    • BMP
    • RAW
  • 高速表示のため PDF をリニアライズ

セキュリティ

  • セキュアな文書の権限、暗号化方式、ユーザーおよびオーナー パスワードを含むセキュリティ設定の読み込み/アクセス
  • セキュアな文書のセキュリティ設定の編集
  • 文書からセキュリティ設定の削除
  • セキュアでない文書にセキュリティ設定を追加


    含まれる権限:

    • 文書の変更
    • テキスト注釈の追加または変更
    • 文書からテキストおよび画像のコピーまたは抽出
    • 文書アセンブリ (ページの挿入、回転、削除。しおりまたはサムネイル画像の作成)
    • フォームフィールドの入力(署名フィールドを含む)
    • 文書の印刷

    含まれる暗号化方式:

    • 40-bit RC4, Acrobat 3 およびそれ以降
    • 128-bit RC4, Acrobat 5 およびそれ以降
    • 128-bit RC4, Acrobat 6 およびそれ以降
    • 128-bit AES, Acrobat 7 およびそれ以降
    • 256-bit AES, Acrobat 9 およびそれ以降

ページ操作

  • ページの追加、挿入、削除、移動
  • ページの再順序、変更
  • PDF ファイルの結合、分割
    • PDF ドキュメント内でページグループの追加、移動、削除が簡単
    • PDF ドキュメントから特定のページを抽出
    • 抽出したページから新しい PDF を作成

しおりとメタデータ

  • しおり(ブックマーク)とリンク(目次) の読み込み、作成、編集、削除、移動
  • しおりの自動生成
  • ドキュメント メタデータの読み込み、追加、編集、削除:
    • 作成者(Author)
    • タイトル(Title)
    • サブタイトル(Subject)
    • アプリケーション(Creator)
    • PDF 変換(Producer)
    • キーワード(Keywords)
  • 作成日と最終修正日の読み込み

ハイパーリンク

  • PDF から Web ページを起動するハイパーリンクを追加
  • 既存の PDF ハイパーリンクの境界ボックスと URL プロパティの編集
  • ハイパーリンクの取得、編集、削除

エディションの違い

PDF Xpress Reader エディション

  • PDF ドキュメントのオープン
  • 注釈としおりを含んで、表示するためにページを描画
  • PDF からコンテンツを抽出

PDF Xpress Professional エディション

  • Reader エディションの全機能に加えて:
    • PDF および PDF/A ドキュメント作成
    • PDF コンテンツ、しおり、注釈、メタデータ、ウォーターマークなどの修正

注意: 画像の表示および操作をするには、 ImagXpress を利用してください。


画像の表示と操作

  • 最新の PDF バージョンの表示
  • PDF 内の各画像を抽出
    • PDF内の各画像のために非圧縮画像データをアクセス
    • 他の画像処理を実行するためにAccusoft の他のコンポーネントに非圧縮画像データを簡単に受け渡し
  • 描画した PDF ページを表示するには、 ImagXpress を使用
  • 画像の変換、圧縮、サイズ変更、回転などは、 ImagXpress を使用
  • ImagXpress Standard エディションには、サムネイル作成と TWAIN スキャンが含まれます。
  • ImagXpress Professional エディションは、画像へのアノテーション(注釈) と印刷を提供します。
  • ImagXpress は、すべての一般的な画像形式をサポートします。

PDF アノテーション(注釈)

  • PDF アノテーション(注釈) の読み込み、表示、編集、削除
  • コメント、ハイライト、テキスト、矢印、線、様々な図形のアノテーションを含みます
  • PDF アノテーションを XFDF (XML形式)からインポートおよびエクスポート
  • NotateXpress 形式からインポートおよびエクスポート

PDF ポートフォリオとアタッチメント

  • ひとつの PDF に含まれるアタッチメント データを開くことによるポートフォリオ PDF ビューアのビルド
  • PDF アタッチメントの追加と削除
  • PDF ドキュメントがアタッチメントを持つかどうかのチェック

圧縮

  • 既存 PDF ドキュメントの圧縮
  • 圧縮設定のコントロールを提供
  • 埋め込み画像を JBIG2、JPEG、JPEG 2000 に圧縮

PDF プロパティコントロール

  • ドキュメントの PDF バージョンを決定
  • ネットワーク環境で効率的なアクセスのためドキュメントをリニアライズするか決定

PDF Xpress v7 の新機能

PDF Xpress v7.3 新バージョン リリース

(2018年 7月 12日)

PDF Xpress v7.3 は、主にサービスパックのリリースであり、以下の領域で新たな改善がされました。

  • 内部 PDF ライブラリを更新して、多数のレンダリングの問題を修正し、正確さを向上させました。
  • テキスト配置のための TextFinder の精度を改善しました。

 


PDF Xpress v7.2 新バージョン リリース

(2017年 11月 22日)

  • Windows Server 2016 サポート
  • PDF Xpress .NET サンプルで VS2017 サポート
  • 問題のある PDF ドキュメントのための改善された PDF テキスト抽出アルゴリズム

 


PDF Xpress v7.1 新バージョン リリース

(2015年 6月 10日)

  • Windows 10 上でのコントロールの初期化問題を修正

 


PDF Xpress v7.0 新バージョン リリース

(2015年 3月 24日)

  • 強化されたセキュリティ機能
    • カスタマイズ可能なセキュリティ設定
      • セキュアな文書の権限、暗号化方式、ユーザーおよびオーナー パスワードを含むセキュリティ設定の読み込み、アクセス、編集、削除。
      • セキュアでない文書にセキュリティ設定を追加。
    • 権限
      • 個々のユーザーまたは無資格、他の目的のユーザーのサポートのため、文書の変更、テキスト注釈または変更、テキストおよび画像のコピー/抽出の権限定義。
      • 文書アセンブリ、正確なデジタルおよびローレベル印刷、インタラクティブなフォームフィールドの入力
    • 暗号化方式
      • 40-bit RC4, Acrobat 3 およびそれ以降
      • 128-bit RC4, Acrobat 5 およびそれ以降
      • 128-bit RC4, Acrobat 6 およびそれ以降
      • 128-bit RC4, Acrobat 7 およびそれ以降
      • 256-bit AES, Acrobat 9 およびそれ以降
  • ユーザー空間解像度
    • 開発者は、デフォルトの 72 DPI を使用しないページ レンダリングをサポートする PDF アプリケーションを作成することが可能。
    • 新しい API で PDF ページの解像度を取得できるので、アプリケーションは画像を正しく表示でき、描画した画像と適切に相互作用するクロッピングとズームの機能を利用できます。
  • ページ回転
    • ユーザーは、更なる柔軟性とコントロールが追加され、文書のページを回転する機能を持ちます。


以前のバージョンで追加された機能 : PDF Xpress v6 の新機能

  • PDF 圧縮:
    • ひとつのプロパティを変更するだけで既存の PDF ドキュメント全体を圧縮
    • 適用する圧縮の量とタイプをコントロールするカスタマイズ可能な圧縮設定を適用
    • 埋め込み画像を JBIG2、JPEG、JPEG 2000 などのパワフルな画像圧縮メソッドを使用して圧縮
    • コンテンツの劣化なしにドキュメント サイズを減少するロスレス圧縮を実行
  • 最新の PDF バージョンをサポート

デモ・サンプル

デモ アプリケーション

このデモ アプリケーションで PDF Xpress ツールキットを使用し、PDF 操作が簡単でかつ高速なことを体感できます。サムネイル、しおり(Bookmark)、注釈(アノテーション)、ページ、ウォーターマーク(透かし)の追加、修正、削除、メタデータの検出ができます。PDF 内のテキスト検出とハイライト、PDF/A ファイルの作成。このデモのサンプル コードは、.NET および ActiveX 版の両方のインストールファイルに含まれています。

サンプル アプリケーション ダウンロード

ブログ

 

ホワイトペーパー

Whitepaper:

Compressing PDF Documents for Faster Display and Easier Storage

製品に関するお問合せは、弊社営業までお問合せください。