Accusoft 社製品のドキュメント

新しいライセンス方式の採用について (2012年 5月)

新しいライセンス方式について、 開発(SDK) ライセンスおよびデプロイメント(配布) ライセンス クイックガイド(日本語、PDF)を用意しましたので、ご参照ください。2012年 5月以降にリリースされた製品 (Barcode Xpress v8、ImagXpress v11、FormFix v5、ScanFix Xpress v7、PDF Xpress v5、SmartZone v4 など) から Accusoft 社では、新しいライセンス方式を採用しました。開発ライセンスをインストールするためのシリアル番号、レジストレーション番号は、発行されません。また、配布ライセンスのための アンロック コードの発行も変更されました。新しいライセンス方式では、開発ライセンスは、Accusoft License Manager を利用して、Accusoft 社のサーバーにログインして、開発マシンをアクティベートします。また、配布ライセンスを購入したときに、Solution NameSolution Key が発行されますので、配布方法に適した手順でターゲットマシンで Unlock します。ライセンスを登録するマシンも固定 (ノードロック) となりました。

クイック スタートガイド (旧バージョン向け):

2012年 5月以前にリリースされたシリアル番号が発行されている製品の場合、個別にシリアル番号を入力するか、一括して入力するかは、リリース時点でのインストール ファイルに依存します。一括して入力する場合は、下記の旧製品のインストールガイドをご参照ください。

旧バージョン製品のインストール ガイド (Accusoft 製品の共通インストール ガイド)
2010年 6月 17日 (旧バージョン向けのインストール ガイドです)
Barcode Xpress v7、ImagXpress v10、PDF Xpress v4 など 2010年 5月から 2012年 5月までにリリースされたインストール ファイルは、シリアル番号の入力方法が変わりました。各コンポーネントのシリアル番号を個別に登録する方式から、すべてのシリアルを記載したテキスト ファイルを1つの入力ボックスにコピーして、一括登録する方式になりました。詳細は、インストールガイドをご参照ください。

その他、最新のオンラインヘルプ(英語)、FAQ は、開発元のサイトから入手できます。

FAQ : http://www.pegasusimaging.com/faq.htm

ページトップへ