Accusoft ポリシー

ご注意: このページは、Accusoft 社の Corporate Policies ページの参考訳です。Accusoft 社のコーポレートポリシー(英語) を必ずご確認いただきますようお願いいたします。

  1. すべての販売は請求され、米国通貨 (US $) のみで支払われます。
    (注意:日本の正規代理店であるエクセルソフト株式会社からのご購入の場合は、弊社より日本円で請求いたします。)
  2. Accusoft は予告なく価格を変更する権利を留保します。
  3. Accusoft の見積価格の有効期間は提示後 30 日間です。
    (注意:エクセルソフト株式会社からは 30日間のお見積もり有効期間で提示しております。)
  4. Accusoft 製品は「現状のまま」提供されます。これらの製品がお客様の特定の画像処理アプリケーションまたはデプロイメントに適しているかどうかを判断するのはお客様の責任です。製品を購入する前に Accusoft 製品の評価版をダウンロードして動作をご確認ください。製品購入後の返品はお断りします。
  5. Accusoft のサポート ポリシーは、サポート ポリシー ページをご参照ください。
  6. Accusoft のクレジット ポリシーは、クレジット ポリシー ページをご参照ください。サポート期限切れ、未払いの請求アカウントをお持ちのお客様は Accusoft によるサポートは受けられません。延滞アカウントとしてカスタマーサポートシステムに「support hold」が設定されると、そのサポートホールドの削除は、財務費用を含むすべての延滞支払いが受領された後にのみ実施することに注意してください。 削除は、必要な承認が得られた後、次に定期的にスケジュールされているカスタマーサポートシステムデータベースの更新時に行われます。 Accusoft は、請求書の未払い残高があるお客様との取引を終了する権利を留保します。
  7. Accusoft の請求額は、税金と手数料を差し引いたものです。 Accusoft は、米国外で課せられる税金については責任を負いません。 課せられる、または源泉徴収する必要のある料金や税金がある場合は、購入前にお知らせください。これを請求プロセスに組み込みます。 Accusoft は、必要に応じて州の消費税を自動的に追加します。したがって、販売代理店またはその他の方法で免除されている場合は、適切な証明書を提供してください。
  8. Accusoft ソフトウェアおよび Accusoft ソフトウェアを使用して作成されたランタイムの使用は、Accusoft によって許可されたライセンス条件の下で認められています。ライセンス条件を遵守することはライセンシーの責任です。詳細は、ライセンス ページ を参照してください。Accusoft は、配布またはインストールされた Accusoft ソフトウェアまたはランタイムのライセンスのないコピーごとに、シングル ライセンスまでの小売定価に加えて、適用されるペナルティを請求する権利を留保します。
  9. 「クライアント」および「サーバー」は、異なる解釈が行われる可能性のある一般的な業界用語です。Accusoft は、「クライアント」または「デスクトップ PC インストール」を「1 人の人によって操作されるコンピュータ」と定義しています。(「彼らは弊社のクライアントです」のように「お客様」を意味する「クライアント」の定義とは異なります。ご注意ください。) Accusoft は、「サーバー」または 「サーバー インストール」を (Accusoft コードを使用して処理するファイルのフォルダをモニタするコンピューターのように)「プロセスによって操作されるコンピューター」、または「リモート操作」(Web サイトなど) と定義しています。 デスクトップ PC インストール ライセンスの初回購入時の 最小注文数 は、 5 ライセンス となります。 本来の Accusoft ライセンスの趣旨と異なる定義を使用しないようにしてください。この定義に疑問がある場合、または定義がわからない場合は、弊社までお問い合わせください。注意: Internet Explorer にプラグインする CAB ファイルのように、デスクトップ PC マシンにダウンロードしてインストールするファイルをサーバー上に配置することは、ライセンスとしては、サーバー インストールではなく、1 つ以上のクライアント インストールです。この場合、サーバーは CD-ROM や FTP サイトのようにファイルを移動する役割のみを果たしており、Accusoft コードを実行する場所ではありません。キオスクのように、1 人の人ではなく、複数の人にサービスを行うことを目的としているコンピューターへのインストールは、Accusoft ではサーバー インストールとみなしています。 Terminal Service Server は、コードの実行がデスクトップ PC に搭載された CPU 上でなく、一元的に実行されるサーバー インストールの形式です
  10. プロセッサ* 数に関係なく、「デスクトップ PC インストール」または 「クライアント インストール」は、ライセンス上、1つのプロセッサ* インストールとしてカウントします。Accusoft は、特定のサーバーインストール環境において、「マルチ プロセッサ」コンピュータと「マルチコア」プロセッサ* をマルチ プロセッサ* として (ライセンスされるランタイムを) カウントする権利を留保します。(これは、サーバーアプリケーションが Accusoft ライブラリを呼び出す方法にのみ依存します。)
  11. プロセッサ*: Accusoft は、”プロセッサ” という用語を使用して、オペレーティング システムが処理に使用できる他の CPU とは独立して、オペレーティング システムが同時に使用できる単一の「中央処理装置」(CPU)を示します。 1 つのコンピュータチップに複数のチップがある場合、これらは「コア」と呼ばれることもあります。 ただし、Accusoft は、「ハイパースレッド」コアを 1 つのプロセッサと見なします。 Accusoft は、プロセッサという用語を、クラウドおよび仮想マシン コンピューティングをより適切に含む、より標準化された業界用語として使用しています。

  12. ライセンス移動の要求は、ライセンスとライセンシーがそれぞれ Accusoft のサポートプランを契約している場合にのみ考慮されます。
  13. Accusoft のお客様は、古いマシンの MAC ID を報告し、古いマシンで移動されるライセンスを使用していないことを確認して、交換用ライセンスを要求する電子メールを info@accusoft.com に送信して、インストール済みライセンスを移動することを許可されることがあります。
  14. Accusoft は、代理店からの問い合わせを歓迎します。Accusoft の代理店には、割引が与えられます。外部委託購入部門として企業顧客に代わって行動するバイヤーのエージェントは、Accusoft によるディストリビューターとは見なされません。
  15. Accusoft アプリケーション、ツールキット、またはランタイムライセンスの新しいバージョンにアップグレードするには、通常、新しいライセンス料とライセンス条項が必要です。例外には、書面による契約とアップグレードを含むサポートプランが含まれます。書面による合意がない場合、通常のアップグレード料金は、1 バージョン アップグレードの場合は現在の価格の 60%、2 バージョン アップグレードの場合は現在の価格の 75%、3 以上のバージョン アップグレードの場合は現在の価格の 85% になります。製品とデプロイメントのサポート プランの両方をご購入いただいている場合、これらのアップグレード料金は必要ありません。詳細は、サポート オプション を参照してください。
  16. Accusoft 製品の過去または将来のバージョンを対象とすることが条件として明示的に記述され承諾されていない限り、Accusoft 製品の購入およびライセンスは、購入時またはライセンス時のバージョンのみが対象となります。購入またはライセンス契約で Accusoft 製品のバージョン番号が省略されている場合、取引日または契約日における Accusoft 製品の現在のバージョンのみが対象となります。また、そのような省略により、Accusoft 製品の将来のバージョンに対する権利を付与するものではありません。
  17. 各ライセンス項目を含む正式なライセンス契約で明示的に記述されていない限り、Accusoft は、制限付きの、非独占的で譲渡不可のライセンスを許可します。さらに、Accusoft との正式なライセンス契約が一旦完了した後は、ライセンシーは Accusoft の事前の書面による同意なしでは、いかなる方法でも、契約を譲渡したり抵当に入れたりしないものとします。
  18. 異なるハードウェア ベンダーが異なるデバイス ドライバーを提供しているため、展開する予定のハードウェアで常にテストする必要があります。常に同じ機能セットを備えているとは限りません。
  19. Accusoft 製品をダウンロードすることで、お客様は製品の逆コンパイルまたはリバースエンジニアリングを行わないことに合意したものとします。さらに、お客様の組織の外部に品質、速度、メモリ使用量、その他のパフォーマンス測定に関する情報を伝えないことにも合意したものとします。
  20. Accusoft 開発キットおよびソフトウェアの著作権はすべて Accusoft によって保有されています。無断での引用、転載を禁じます。
  21. Accusoft は、ソフトウェアの不正使用はアメリカ合衆国の著作権法および国際条約の重大な侵害であるとみなしています。不正使用が判明した場合、弊社の権利を保護するために法的措置を取らせていただきます。不正使用にお気づきになった方は弊社までご報告くださいますようお願いいたします
  22. Accusoft の個人情報保護に関しては、プライバシー ポリシーのページをご参照ください。
  23. 著作権侵害の申し立てに対する明確な通知に対応するのは Accusoft の方針です。 デジタルミレニアム著作権法(DMCA)を読んで、これらの通知に記載されるべき情報を理解してください。
  24. ページトップへ