PrizmDoc Editor


Web 対応のドキュメント エディター

ブラウザー内ドキュメントの作成、安全な編集、およびコラボレーション ツール

製品概要

アプリケーション内で安全に、ドキュメントの自動化とリッチテキスト編集のパワーを提供します。

Word Online や Google ドキュメントなどのオンライン ドキュメント編集ツールは、顧客のリスク許容度を超えていませんか? 自分で作成しなくても、アプリケーション内で直接安全なドキュメント編集およびアセンブリ機能を提供したいですか? その場合、PrizmDoc Editor をご検討ください。 これは、REST API を使用して SaaS またはオンプレミス Web ソリューションと簡単に統合できるオンライン ドキュメント エディターであり、ユーザーにドキュメントのアセンブリおよび編集機能を提供します。

 


 

PrizmDoc Editor の 3 つの C

Compile (コンパイル)

既存のテキストのセクションを特定して組み立て、新しい編集可能なコンテンツにします。

 

Control (コントロール)

セキュリティを確保するために、システムの制限範囲内でドキュメントの編集を続けます。

 

Customize (カスタマイズ)

ストック インターフェイスを構成し、ブランドに一致するように UI にホワイトラベルを付けます。

 

 


PrizmDoc Editor の機能概要

トータル ドキュメント コントロール

パブリック クラウドに一時的に保存したり、個人を特定できる情報 (PII) を不要な関係者に開示したりするリスクを冒すことなく、一般的なオンライン編集ツールと同等の機能を利用できます。 ブラウザーベースのドキュメント エディターは、ダウンロード、添付ファイルのメール送信、再アップロードなどの一般的な方法で公開するのではなく、ファイアウォールの背後で顧客のコンテンツを安全に保ちます。

 

ビデオを見る »


 

ドキュメントの自動化

クライアント側の JavaScript API を使用して、ユーザーは、契約条項など、一般的に使用されるテキスト グループの提供された文字列を挿入して、トランザクション ドキュメントを生成する際の時間を短縮し、品質を向上させることができます。 開発者は、サーバー側の REST API を使用して、ドキュメント内のテキストの「検索と置換」をプログラムで制御し、DOCX 形式でユーザーが編集できるように準備することもできます。

 

デモを見る »


 

カスタマイズする

PrizmDoc Editor はホワイトラベルの製品であるため、ソリューションの一部として表示するようにブランド変更ができます。 メニューとツールバーのパーソナライズ オプションの配列を使用して、特定の設定とアプリケーションのニーズを満たすように UI をカスタマイズします。 構成可能なデジタル著作権管理コントロールを使用してユーザーグループのアクセス許可を設定します。


 

無料の評価版でお試しください。

 

仕様

アプリケーションにシームレスに統合できるように設計されています。

PrizmDoc Editor は、REST API を使用して SaaS またはオンプレミス Web ソリューションと簡単に統合できるオンライン ドキュメント エディターであり、ユーザーにドキュメントのアセンブリおよび編集機能を提供します。

 

PrizmDoc Editor ヘルプ ファイル

 

 

機能

ドキュメント アセンブリと DOCX 編集機能に加えて、多数のカスタマイズ オプションを備えた、PrizmDoc Editor は、最も具体的なビジネス ニーズを満たすのに最適です。

機能性とビジネス機能

ドキュメントアセンブリ

トランザクション ドキュメントの生成を自動化し、ワークフローの標準化を可能にし、コピー/貼り付けを永久に破棄します。

文書処理

Word Online や Google Docs に依存せずに DOCX 編集を制御します。 環境内に含まれるデータを保持します。

ホワイトラベルとカスタマイズ

UI をカスタマイズしたり、ツールバーを追加、削除、または変更したりする機能を、あなたのブランドの下で提供します。

導入が簡単

PrizmDoc Editor サーバーは Docker コンテナーとして実行されるため、デプロイと管理が簡単です。 ドッキングされたホストで実行します。

シームレス統合

PrizmDoc Editor は、SaaS またはオンプレミスの Web ソリューションと簡単に統合して、REST API を介して機能を提供できます。

言語を問いません

Node、Java、.Net、PHP、Python、Ruby などのプログラミング言語で記述されたアプリケーションに簡単に組み込むことができます。

 

 

 

ツールバーとメニューオプション

編集モード

ユーザー権限を制御するために、エディターを 3 つの使用可能なモード (表示、提案、または編集) のいずれかに切り替えます。

変更の追跡

他のユーザーがドキュメントに加えた変更を確認し、必要に応じて変更を承認または拒否します。

コメント

ドキュメントの領域に関連情報のタグを付け、ワークフローの一部として他のユーザーと共同作業します。

セクション

セクション固有のヘッダー、フッター、フォーマットなど、複数のセクションを持つドキュメントをサポートします。

表、表の列、および表の行を挿入または削除します。 表のセルを結合するか、現在のセルを2つのセルに分割します。

スペルチェック

誰でも間違いをします。 最も深刻なスペルミスもキャッチし、右クリックで修正します。

 

デモ

オンラインデモをお試しください

PrizmDoc Editor が、チームがドキュメントをコンパイル、制御、およびカスタマイズするのにどのように役立つかをご覧ください。 以下を含む最も一般的な使用例の詳細をご覧ください。

  • ドキュメントの組み立てと編集
  • 契約の起草とレッドライニング
  • ドキュメントの表示とコメント

 

 

評価版を開始する

PrizmDoc Editor が組織の成長にどのように役立つかをご覧ください。 ご使用の環境でこの製品を評価するための評価用キーをリクエストしてください。

 

無料の評価版でお試しください。

 

製品に関するお問合せは、弊社営業までお問合せください。