Accusoft サポート ポリシー

ご注意:

製品バージョン

Accusoft サポート プランは、現在のメジャー バージョンの製品をサポートする権利をお客様に付与します。 Accusoft の裁量では、現在のメジャー バージョンより古いバージョンについては限られた技術サポートが提供される可能性があります。 Accusoft は製品の最新バージョンの欠陥のみを修正します。 Accusoftは、製品の最後のリリースから 2年後、または新しいメジャー バージョンのリリース後に、サポートを停止する権利を留保します。 古い Accusoft 製品の使用は、製品のライセンス条項と著作権により管理され、Accusoft は権利を放棄するものではありません。

 

サンプルコードの利用

Accusoft テクニカル サポート チームは、製品の使用方法を示すように設計されたサンプル コードを顧客に提供する場合があります。 このコードは、説明のためだけのものであり、「現状のまま」提供されています。

 

セキュリティのバグ修正

Accusoft は、Accusoft 製品の脆弱性を悪用する可能性のあるユーザーによって、お客様のシステムとデータが侵害されないようにすることを最優先にしています。 最新バージョンの Accusoft 製品のセキュリティ脆弱性が Accusoft によって発見された場合、または第三者から報告された場合、Accusoft はその問題を評価し、その脆弱性の重大度を割り当て、適切な対応を決定します。

セキュリティ脆弱性は、製品の最新の出荷バージョンで修正されています。 この脆弱性に対する修正プログラムを適用するには、製品のインストールを最新のリリースにアップグレードする必要があります。

Accusoft は、セキュリティ上の脆弱性に対して以下の重大度を定義しています:

 

重大度:Critical (クリティカル)

特徴

クリティカル範囲にランクされた脆弱性は、通常、以下の特徴の大部分を占めます:

対応

Accusoft は重大な脆弱性に以下のように対応します:

(Accusoft は、確認してから 5 週間以内に修正を提供することを目標にしています。)

 

重大度:High (高)

特徴

高い範囲にランクされた脆弱性は、通常、次のような特徴があります:

対応

Accusoft は、重大度の高い脆弱性に以下のように対応します:

(Accusoft は、確認してから 10 週間以内に修正を提供することを目標にしています。)

 

重大度:Medium (中)

特徴

中程度範囲にランクされた脆弱性は、通常、次のような特徴があります:

対応

Accusoft は中程度の脆弱性に以下のように対応します:

(Accusoft は、確認してから 20 週間以内に修正を提供することを目標にしています。)

 

重大度:Low (低)

特徴

対応

Accusoftは、重大度の低い脆弱性に以下のように対応します:

 

ページトップへ