Accusoft サポート

● ドキュメント (日本語)
スタートガイド/カタログ

● FAQ
よくある質問とその答え

● ヘルプ ファイル
ヘルプ ファイル(英語)

● ブログ(日本語)
Accusoft 製品のブログ

● ビルド詳細
最新のビルド情報 (英語)

● 事例集
ケーススタディ

● Accusoft ポータル
ログインして、ライセンス情報
注文情報などを参照。

● リソース センター
製品デモ、ビデオ
技術資料、事例集

 

エクセルソフト社のへのお問合せ:

 

FAQ の確認

たくさんの回答が FAQ ページで見つけることができます。このページは定期的に更新され、いつでもアクセス可能です。

● FAQ (よくあるご質問) ページ

最初に、最新版のアップデートをダウンロード

問題が発生し、製品に関連すると思われる場合、最新のアップデートが適用されているか確認してください。

サービスパックと新しいリリースは、さまざまな問題を修復します。

その他 Accusoft 社サイトのサポート ページ

.NET アプリケーションでインターネット接続がない場合に開始および初期化で時間がかかる問題に対する FAQ が開発元の FAQ サイトに掲載されていますので、ご参照いただきますようお願いいたします。

http://www.accusoft.com/netfaq.htm#Q2.0

[参考訳]
Accusoft Pegasus の .NET DLL がセキュリティ目的のためデジタル署名と 証明書を持っています。Microsoft Common Language ランタイム環境は 証明書を持つDLLで照合確認を実行します。この処理のためリモートサイトに 接続を試みます。.NET 2.0 Frameworkで開発したアプリケーションでこの現象が発生します。これを回避するには、

解決策 1: 証明書の確認を無効にする
1. Internet Explorer で[ツール]-[インターネット オプション]を選択します。
2. [詳細設定]タブを開きます。
3. "セキュリティ"項目の下にある [発行元証明書の取り消しを確認する]オプションをオフにします。

解決策 2: 該当アプリケーションの証明書確認を無効にする
Microsoft .NET 2.0Framework Service pack 1 およびそれ以降の環境を使用するコンピュータで、アプリケーション用のconfiguration ファイルを作成し照合確認を無効にする指定をすることができます。この問題は、MS のサイトで公開されています。

http://support.microsoft.com/kb/936707
以下のようにします。

1. ファイルを作成し、<アプリケーション名>.exe.config ファイルと名付けます。
(例、MyTestApp.exe.config)
2. テキスト エディタでこのファイルを開きます。
3. 次のコードを追加します。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>

<configuration>
<runtime>
<generatePublisherEvidence enabled="false"/>
</runtime>
</configuration>

このファイルを実行ファイル(MyTestApp.exe) と同じフォルダに格納します。

ページトップへ