信頼できるアプリケーションのパッケージング、アプリケーションの仮想化、Windows のバージョン移行を援助するソリューション

どの企業の IT 部門にとっても、アプリケーションの導入、更新およびパッチの展開は、最も一般的な業務のひとつです。しかし、適切なソフトウェアをパッケージ化して導入しなかった場合、重要なアプリケーションがクラッシュしてしまうリスクを高め、IT サポートのコストを増大させ、ユーザーの不満を高めてしまいかねません。

AdminStudio は、企業の IT 部門に、問題なく導入作業ができる信頼性のある MSI パッケージやパッチを迅速に用意するための、最も進んだツールを提供します。 パワフルなソフトウェアの仮想化とパッケージ化のテクノロジが統合されている AdminStudio の Web ベースのプロセス管理ツールを利用することにより、組織の IT 費用を大幅に削減し、ソフトウェアの安定性を増加させることができます。

AdminStudio 2018

AdminStudio 2018 がリリースされました。最新版の情報は、こちらのページ をご覧ください。AdminStudio 2018 情報は随時更新させていただく予定です。

製品の特徴と利点

AdminStudio は、ソフトウェアのパッケージ化にかかる時間を最大 70% 削減

フレクセラ・ソフトウェアの AdminStudio を利用すると、信頼性の高いソフト ウェアパッケージと仮想アプリケーションをすばやく簡単に準備し、エラーのないスムーズな配布を実現します。 AdminStudio の Web ベースの管理ツールには、強力なMSI のパッケージ化技術とアプリケーションの仮想化技術が使用されているため、大幅にデスクトップ管理のコストが削減され、IT の生産性が向上します。

選択可能な複数のアプリケーション仮想化フォーマットによって、競合のない配布を実現

仮想アプリケーションは、ソフトウェアの競合を防ぐため、IT 関連のコストの削減につながります。 AdminStudio では、現在業界トップのアプリケーションの仮想化技術、Microsoft App-V、VMware ThinApp、および Citrix XenApp に対応のアプリケーションを仮想パッケージに素早く変換できます。 AdminStudio は、複数のアプリケーション仮想化フォーマットがサポートされている唯一のパッケージ ソリューションです。 AdminStudio は、仮想化に適している MSI を特定してから、仮想パッケージに自動変換するため、アプリケーションの仮想化は極めてシンプルです。これ以外のリパッケージ作業は必要ありません。

選択可能な複数のアプリケーション仮想化フォーマットによって、競合のない配布を実現

Windows のバージョンの移行は、IT にとって、非常に大きな挑戦になりえますが、必ずしもそうである必要はありません。AdminStudio で提供されている PackageExpert は、MSI を自動的にテストし、Windows のバージョンに関連の問題を判別します。判別されたエラーのほとんどは、自動解決されます。 以前行った MSI パッケージング作業を無駄にすることもありません。

配布でエラーの出ないソフトウェアを素早くパッケージ化

AdminStudio では、MSI パッケージ化を簡単な軽作業に変える自動ツールが多数提供されています。ソフトウェアを MSI に簡単に移行できる Repackager、パッケージを細かくカスタマイズできる Editor、競合のテストと解決を行う ConflictSolver、パッケージの検証結果と QA の問題を自動修正する QualityMonitor と PackageExpert などの機能があります。 また、AdminStudio は、InstallScript MSI セットアップの内部を確認して、純粋な MSI パッケージに変換できる唯一のツールです。

パッケージ化プロセスを管理するエンタープライズ レベルのツール

AdminStudio では、パッケージ化にかかわるすべてのチームが安全かつ効率的に共同作業できるエンタープライズ レベルの機能が多数提供されています。MSI と仮想パッケージのソフトウェア バイナリ ファイルとメタデータを格納する Application Catalog、そのデータのアクセスおよび共有を可能にする Report Center と Application Manager、タスクの自動実行スケジュールを管理する Job Manager、および AdminStudio のアクセス権を管理する Security Console などの機能があります。

ソフトウェア配布ソリューションとの高度な統合

AdminStudio は、Microsoft Configuration Manager、Novell ZENworks、LANDesk、BMC Configuration Management (Marimba)、Citrix、Tivoli、ManageSoft などの業界最先端のソフトウェア配布ツールをすべてサポートしている中立的なパッケージ化ソリューションです。そのため、使用している 配布ツールを別のツールに切り替えた場合でも AdminStudio で対応が可能です。 マイクロソフト社、シトリックス社、ノベル社では AdminStudio をパッケージングソリューションとして推奨しています。

AdminStudio ワークフロー
AdminStudio は、ソフトウェアのパッケージ化を一体化させるツールを提供。

AdminStudio の主な機能

App Portal と FlexNet Manager Platform Enterprise 版とのシームレスな統合

この強化された統合により、App Portal カタログセットアップタスクが AdminStudio で直接できるようになり、App Portal Admin による追加セットアップの必要がなくなりました。

Flexera Identifier を FlexNet Manager Platform で検索し、App Portal カタログアイテムの自動作成を制御し、アプリケーションのカタログアイテムの題名、説明、カテゴリー、テンプレートおよびキーワードを AdminStudio Application Manager に直接指定できるようになりました。Microsoft System Center または Altiris にアプリケーションが展開されると、すぐに App Portal で利用可能になり、ユーザーがリクエストできるようになります。

Repackager Enterprise、Professional、Standard 版

あらゆるセットアップを純粋な Windows Installer パッケージに変換します。ソフトウェアを Windows Installer (MSI) 形式に移行することで、正常な展開、長期的な信頼性、他のアプリケーションとの問題のない共在が実現できます。

AdminStudio には、あらゆるセットアップを MSI パッケージに変換する機能があります。強化された Repackager がすべての作業を素早く正確に実施します。スナップショットの待機や、ファイル除外リストのスクロールはもはや不要になりました。セットアップによるすべてのシステム変更は、変更箇所だけが自動的に取得されます。最も正確な MSI を、はるかに短時間で入手できます。

InstallShield を使用した詳細な編集およびオーサリング InstallShield Premier 版は、Admin Studio の Enterprise 版に含まれています。InstallShield Professional 版 は AdminStudio の Professional 版および Standard 版に含まれています。

世界最高の MSI オーサリングおよび編集のツールである InstallShield の最新バージョンを装備すれば、MSI インストールの作成と編集、仮想プロファイル、パッチおよび変換など、高度な MSI パッケージのカスタマイズおよびオーサリングが実現できます。

アプリケーションマネージャ Enterprise および Professional 版

Windows Installer パッケージ(MSI)、ウェブアプリケーション、仮想アプリケーションパッケージおよびモバイルアプリケーションを集中的に管理することで、複数のソリューションおよびリポジトリを維持するコストおよび複雑な作業を削減できます。

テストセンター Enterprise および Professional 版

アプリケーション整合性テストの全段階を、統合されたレポートおよび問題管理で単純化・合理化します。テストセンターにより、単一の場所から、広範囲の互換性テスト、検証テスト、競合テストを実施し、問題を管理および修正し、全体的なステータスを監視することができます。

問題の管理を標準化することで、IT チームの生産性が向上し、ユーザーにアプリケーションをより素早く確実に提供できるようになります。テストセンターでは、結果をテストカテゴリーごとにフィルタする機能を使用して、問題(単一の一連の問題、問題グループ、またはすべての問題)の解決法を管理し、さらにパッケージングチームが行うべきではないと判断したテストを削除することが可能です。

レポートセンター Enterprise 版

継続的な管理レポートにより、各アプリケーションについて、アプリケーション対応の概要が把握できます。

カスタマイズ可能なレポートおよびダッシュボードにより、アプリケーションマネージャの任意のパラメーターに対するレポートが作成でき、適切な配信・展開技術の選択における決定をサポートします。アプリケーションの展開の種類およびアプリケーションの検証についての事前定義済みのレポートも含まれています。

PowerShell API Enterprise 版

強力なタスク自動化 API により、個々の AdminStudio タスクのシーケンスを作成して、パッケージのインポート、仮想化対応の確認、仮想化パッケージへの変換、パッケージのテスト、企業展開ツールへの配布、およびその他必要なカスタムタスクなどのより高度なレベルのプロセスの実行が可能になります。

Distribution Wizard Enterprise および Professional 版

Microsoft System Center Configuration Manager、Citrix XenApp、Novell® ZENworks®、LANDesk® Management Suite、Symantec™ Altiris Client Management Suite およびその他の一般的なベンダーの主要な展開ソリューションにパッケージを自動的に配布します。また、AdminStudio は Apple iOS 内部モバイルアプリケーションを、世界大手モバイルデバイス管理(MDM)プロバイダ* である AirWatch にも公開できます。

*AdminStudio モバイルパック Enterprise および Professional 版が必要です

また、AdminStudio によりネットワーク送信先、FTP サーバー、管理インストールなどを経由したパッケージの配布も簡単に行えます。

複数環境のサポート Enterprise および Professional 版

複数の Microsoft System Center Configuration Manager 環境を利用します。テストとプロダクション向けに別々の環境を作成したり、System Center Configuration Manager 2007 および 2012 の両方を実行して、それらを AdminStudio Application Manager の同じインスタンスに接続します。

この機能は、高品質なパッケージングおよび展開を実現するために、再パッケージされたアプリケーションをある環境でテストした後で、別の環境に送るような段階的なプロセスを取っている企業で価値を発揮します。これはまた Configuration Manager 2007 から 2012 に移行している環境内でもメリットがあります。

Configuration Manager 2012 および 2007 の一括インポート Enterprise および Professional 版

Microsoft System Center 2012 Configuration Manager への移行を加速し、以前のパッケージベースのモデルから新しいアプリケーションベースのモデルに素早く移行します。Application Manager のインポートウィザードは Configuration Manager 2012 からのアプリケーションの一括インポートを実施する新しいオプションを提供する一方で、Configuration Manager の以前のリリースからのパッケージインポートに対するサポートも継続しています。

System Center 2012 Configuration Manager Application Metadata の検出、表示および編集 Enterprise および Professional 版

Microsoft System Center 2012 Configuration Manager で新しいアプリケーションモデルを作成するための検出方法、システム要件、および依存性などのパッケージ要素を検索し、自動的にメタデータを収集します。このようなメタデータはすべて、AdminStudio で簡単に表示・編集でき、アプリケーション公開後に Configuration Manager に直接転送されます。

ISO 19770-2 ソフトウェアのタグ付け Standard、Enterprise、Professional 版

自動 ISO 19770-2 ソフトウェアのタグ付けにより、より効率的なソフトウェア資産管理とライセンスの最適化プロセスが可能になります。アプリケーションのタグファイルには、正確なアプリケーションインベントリを作成するために収集・分析された正確な説明情報(発行者、名前、バージョンなど)が含まれています。

チューナー Enterprise、Professional、Standard 版

機能強化チューナーは、生産性の向上を支援するスタンドアロンツールで、アプリケーションの処理およびパッケージングをこれまで以上に構造化します。Windows Installer パッケージをカスタマイズして、御社固有の要件を満たすことができます。チューナーは Microsoft 標準アプローチを使用して Windows Installer アプリケーションを修正し、インストールを個別グループまたは部門のニーズに合わせます。機能強化チューナーにより、スタンドアロンの Repackager で使用されるのと同様のクリーンな環境での変換の作成が可能になります。

AdminStudio には、Standard、Professional、Enterprise の 3 つのエディションが用意され、また各エディションにはオプションの Virtualization Pack または Application Compatibility Pack が用意されています。

AdminStudio Standard Edition

AdminStudio Standard Edition は Windows インストーラー用にアプリケーションをマイグレートするソフトウェアパッケージ向けに、高い費用効果を提供します。

  • MSI 上のアプリケーションの標準化
  • あらゆる方法でアプリケーションをカスタマイズ
  • Microsoft® System Center Configuration Manager 2007、ZENworks®、LANDesk®、BMC® Configuration Management、Citrix、Tivoli®、ManageSoft® のようなデプロイメント ソリューションためのシームレスなハンズオフ ソフトウェア パッケージ

AdminStudio Professional Edition

AdminStudio Professional Edition は、アプリケーションのパッケージ化、カスタマイズ、テスト、配布を行う万能的なソリューションです。 Professional Edition では、Standard Edition の機能に加え、下記の機能を提供しています。

  • ソフトウェアの競合の認識、排除
  • 自動 QA の実行、ソフトウェアが正確に実行されているかを検証
  • 強化されたアプリケーション カタログとアプリケーション マネージャによる仮想アプリケーション形式と平行した MSI の管理

AdminStudio Enterprise Edition

AdminStudio Enterprise Edition はソフトウェアのパッケージ化のための理想的なソリューションです。Enterprise Edition では、Professional Edition の機能に加え、下記の機能を提供しています。

  • 競合することなく展開できるように、仮想アプリケーションを作成 (Virtualization パックが必要)
  • アプリケーションの全てのデータを格納 (シングル サーチ データベースのバイナリ ファイルも同様)
  • プロセス マネジメントとソフトウェアのパッケージ化を改善するレポートを生成
  • ユーザーの介入なしで実行するため、競合の検証タスクをスケジュール化
  • ユーザーのアクセス権を集中管理
  • 全てのバージョンのパッケージにおける、素早い 配置、編集、復元
  • アプリケーションを積極的に認識することにより、パッチテストを高速化

AdminStudio Virtualization Pack

AdminStudio Virtualization Pack は、適合性テスト、自動化した変換、バリデーション、レポートの編集と管理の機能のセットで信頼性の高い仮想アプリケーションの配布を準備します。MIS やレガシー インストーラを自動的に仮想アプリケーション形式へ変換し、ネイティブツールよりも最大で 9 倍の速い一貫したアプローチで、コストと移行プロジェクトの期間を削減します。

AdminStudio Application Compatibility Pack

アプリケーションの互換性は、Windows 7 へ移行する際の一番の難問です。そして多くの企業が、アプリケーションの互換性テストと修正を自動で行うアプリケーションを探しています。AdminStudio Application Compatibility Pack は、自動的にアプリケーションの互換性の問題を評価し、修正することで、Windows 7 (32bit 版および 64bit 版)、Windows Server 2008 R2、および Internet Explorer 8 への移行にかかる時間と作業を削減します。

AdminStudio Complete

AdminStudio Complete は、AdminStudio Virtualization Pack と AdminStudio Application Compatibility Pack を含んだパッケージです。Professional エディションおよび Enterprise エディションに用意されています。

各エディションに用意されるパッケージ オプション

 
Virtualization Pack
Application Compatibility Pack
Complete
Standard
オプション
-
-
Professional
オプション
オプション
オプション
Enterprise
オプション
オプション
オプション

※ 最新の情報は こちらのページをご確認ください。

AdminStudio クライアント ツール マシン

AdminStudio のクライアント ツールを実行するシステムには、以下のシステム構成を推奨しています。

項目 説明
CPU 32bit (x86) または 64bit (x64) の 2 GHz 以上のプロセッサ
注意: すべての AdminStudio クライアント ツールは、64bit の Windows OS 上で動作します。64bit アプリケーションをリパッケージする場合、または 64bit App-V パッケージを作成する場合は、AdminStudio を 64bit の Windows OS システムへインストールしてください。
RAM 4 GB 以上の RAM
ハードディスク 4.0 GB
ディスプレイ XGA (画面解像度 1024 x 768) 以上
MSXML MSXML 6.0
MSXML は AdminStudio のインストーラーによりインストールされます。
OS
  • Windows 7
  • Windows 8 および Windows 8.1
  • Windows 10
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012 および Windows Server 2012 R2

【 注意 】Microsoft による変更の為、Windows Vista のサポートはシステム構成から外れました。詳細は、以下のページをご参照ください。

Web ブラウザ Microsoft Internet Explorer 7.0 またはそれ以降
権限 システム上での管理者権限
配信システム
AdminStudio は、以下の配信システムをサポートしています。
  • System Center 2012 Configuration Manager R2 SP1
  • System Center 2012 Configuration Manager R2
  • System Center 2007 Configuration Manager
  • Symantec Altiris Client Management Suite 7.5
  • Citrix XenApp Server 6.5
  • AirWatch Server 6.5
  • JAMF Casper Suite Server 9.9
  • Microsoft App-V Server 5.1

アプリケーション カタログ データベース サーバー

AdminStudio のアプリケーション カタログ データベースを保管するデータベース サーバーには、以下のシステム構成を推奨しています。

項目 説明
CPU 32bit (x86) または 64bit (x64) の 2 GHz 以上のプロセッサ
RAM 4 GB 以上の RAM (8 GB 推奨)
ハードディスク 80 GB 以上
OS Windows Server 2008 R2 またはそれ以降 (Windows Server 2012 を推奨)
データベース ソフトウェア

AdminStudio は、SQL Server 2012 および SQL Server 2014 を含む SQL Server 2008 R2 以降のデータベースをサポートしています。(最新版を推奨)。

  • SQL Server は辞書順、大文字小文字を区別しない、ISO- 8859-1 文字コードの設定でインストールしなければなりません。
  • SQL_Latin1_General_CP1_CI_AS は AdminStudio データベースサーバーに必要な照合設定です。これは唯一サポートされている照合です。

注意 - 既存の Microsoft SQL Server への接続を試みる前に、SQL Server Configuration Manager を開いて、以下の 3 つのプロトコルが有効になっていることを確認します。

  • 共有メモリ
  • ネームドパイプ
  • TCP/IP

AdminStudio Enterprise サーバー / Workflow Manager サーバー

AdminStudio Enterprise Server ツール (Security Console、Report Center、Job Manager) を実行するシステムには、以下のシステム構成を推奨しています。

項目 説明
CPU 32bit (x86) または 64bit (x64) の 2 GHz 以上のプロセッサ
RAM 4 GB 以上の RAM (8 GB 推奨)
ハードディスク 100 GB 以上
OS Windows Server 2008 R2 またはそれ以降の英語版 (Windows Server 2012 を推奨)
IIS IIS 7.0 またはそれ以降
.NET NET Framework 4.0
MSXML MSXML 6.0
MSXML は、AdminStudio Enterprise Server / Workflow Manager のインストーラーによってインストールされます。

Software Repository サーバー

ソフトウェア リポジトリ ファイルを保管するシステムには、以下のシステム構成を推奨しています。

項目 説明
CPU 1 GHz 以上
RAM 2 GMB 以上の RAM
ハードディスク 500 GB 以上
OS Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows Server 2008 またはそれ以降

 

  ページのトップへ戻る