Setup Factory

  ホーム   使用法   機能   スクリーン ショット   ダウンロード   価格/購入

Setup Factory 7.0 リリーススタンダード ベースのプロトコル
TrueUpdate は他製品が必要とするような特別なサーバーではなく、容易に入手可能なクライアント/サーバー テクノロジーを使用します。HTTP、HTTPS、FTP、SFTP などのような安価で信頼性のあるプロトコルを使用することにより、あらゆるサイズの企業が、高価な特別のハードウェア、ソフトウェア プラットフォームを必要とすることなく、TrueUpdate を使用したソフトウェアを採用することができます。TrueUpdate はすでに使用されている、信頼性のあるスタンダードを採用しているため、高度の柔軟性と、コストの削減を可能にします。


パワフルな新しいスクリプト エンジン軽量なクライアント - 実績のあるテクノロジ
TrueUpdate は最適化された C および C++ コードでプログラムされているため、サイズは 500K と非常に軽量です。また、TrueUpdate は完全内蔵型です。TrueUpdate クライアントは他のツール等に依存しないため、余分なファイルを含める必要はありません。他社の製品とは異なり、Java ランタイム、Visual Basic ランタイム、.NET フレームワーク、その他マルチ メガバイトのランタイム エンジンを必要としません。数多くの開発者が Indigo Rose ソフトウェア ツールを信頼しています。実際に、TrueUpdate、Setup Factory、Visual Patch は世界中の何万ものソフトウェアの配布、管理に使用されています。


全体的にカスタマイズが可能なビジュアル テーマあらゆるパッチ/インストール ビルダーと使用可能
TrueUpdate はあらゆるインストール、パッチ ツールで使用することができます。最初から最後まで完全に統合するには、Indigo Rose の Setup Factory と Visual Patch の使用をお勧めしますが、これら以外のツールを選択しても全く問題はありません。InstallShield、Wise、ZeroG などのインストール/パッチ ビルダをすでに導入している場合でも、TrueUpdate は問題なく適応できます。また、希望に応じて Zip アーカイブや、インディビジュアルのデータ ファイルとも使用することができます。


サード パーティー プラグインのサポート容易にプロジェクトを作成、公開
新しいプロジェクト ウィザードにより、プロジェクトを開始するのは非常に簡単です。それぞれのステップで TrueUpdate サーバーの設定、ダウンロード方法の選択、TrueUpdate クライアントのカスタマイズ、自動アップロード機能の設定などを行います。このウィザードには多くのオプション、テンプレートが含まれます。プロジェクトが完成すると、次にパブリッシュ ウィザードでパッケージし、サーバーにアップロードします。このウィザードはクライアント アプリケーション、サーバー設定ファイルの作成、その他アップデート システムを稼動するのに必要なすべてのファイルを作成します。また、何のファイルが作成されたのか、どのようにファイルを使用するか等が記載されたプロジェクト目録も作成されます。


サード パーティー プラグインのサポートクライアント システムのダイナミック コントロール
TrueUpdate サーバー接続と同時に操作し、クライアント ソフトウェアを継続的に希望通りに修正、再設定を行うことができます。この完全にダイナミックなシステムはフルコントロールを可能にし、他製品にはない柔軟性を提供します。TrueUpdate 3.0 はクライアントとサーバー ファイルの両方を最新の状態に保つことを可能にします。新しい自動アップロード機能は、ビルド プロセスを完全なパブリッシュ ソリューションへと変身させます。UNC、割り当てられたドライブ、標準の FTP、セキュア SFTP へのファイルのコピーをサポートします。もちろん、すべてを自分で操作したい人のために、マニュアル アップロード オプションも使用可能です。


サード パーティー プラグインのサポートReady、Set、Action!
TrueUpdate 3.0 には 250 以上のパワフルで使いやすいアクションのビルトイン ライブラリが含まれます。テキスト ファイルの編集からシステム レジストリの変更まで、そべての操作を行うアクションが含まれます。プログラムを実行、DLL 機能の呼び出し、ドライブ情報のクエリ、ストリングの操作、ファイルのコピー、プロセスの列挙、サービスの開始と終了、Web スクリプトとの相互作用、ダイアログ ボックスの表示など。また、FTP、HTTP、セキュア HTTPS トランスファー、ファイアウォールとプロキシ サーバーの自動サポートを含むファイル ダウンロード アクションのフル スイートが含まれます。カテゴリーごとにリストされたアクションから使用したいものを選択し、必要な情報を入力すると、後はウィザードにお任せください。また、編集も同様に簡単に行えます。編集したいラインをクリックし、編集ボタンを押すとオリジナルのフォームに戻ります。


[ ホーム | AutoPlay | TrueUpdate | Setup Factory | Visual Patch | 価格 | ダウンロード | ショップ ]