インテル® Parallel Studio XE for Windows におけるビルド環境

インテル® コンパイラー (インテル® Parallel Studio XE) を使用してアプリケーションを作成するためには、ビルド環境 (リンク環境) が必要になります。Windows 環境では、ビルド環境として有償の Microsoft* Visual Studio* 製品を導入することにより、グラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI) 開発環境でインテル® コンパイラーを使用することができます。無償の Microsoft* Visual Studio* Express Edition などもご利用いただけますが、この場合コマンドライン・ツールのみのサポートとなります。インテル® コンパイラーでは次のアーキテクチャー向け(ターゲット)のプログラムを作成することができます(※1)。

  • IA-32 (x86) 用アプリケーション
  • Intel 64 (x64) 用アプリケーション
  • 最新のインテル® コンパイラーでは、IA-64 (Itanium 2) アーキテクチャのための機能は提供されていません。IA-64 向けのアプリケーションを作成する場合は、インテル® コンパイラー 11.1 をご利用ください。

サポートするシステム:

ホストすなわちアプリケーションをビルドするために使用する開発システムとしてサポートされる Windows の種類は、インテル® コンパイラーのバージョンによって異なります。インテル® コンパイラー 15.0 (インテル® Parallel Studuio XE 2015) では、以下の Windows システムがサポートされています。

  • Microsoft* Windows* 7
  • Microsoft* Windows* 8
  • Microsoft* Windows* 8.1
  • Microsoft* Windows Server* 2008 SP2 (IA-32 のみ)
  • Microsoft* Windows Server* 2008 R2 SP1
  • Microsoft* Windows HPC Server* 2008
  • Microsoft* Windows Server* 2012
  • エンベデッド・エディションはサポートされていません

ビルド環境の構成:

Microsoft* Visual Studio* 製品は Visual Studio* 2013 や Visual Studio* 2012 など複数のバージョンが存在し、またそれぞれのバージョンにおいて Standard Edition や Professional Edition など異なるエディションが Microsoft 社より提供されています。サポートされていないバージョンおよびエディションの Visual Studio* はビルド環境として利用することはできません。インテル® コンパイラー 15.0 (インテル® Parallel Studuio XE 2015) では、以下のバージョンがサポートされています(※1)。

Visual Studio による GUI 開発環境およびコマンドライン・ツールが使用可能な構成 (※2)

Visual Studio 2013
(IA-32/Intel 64 ターゲット)
Visual Studio 2013 Professional Edition
Visual Studio 2013 Premium Edition
Visual Studio 2013 Ultimate Edition
Visual Studio 2012
(IA-32/Intel 64 ターゲット)
Visual Studio 2012 Professional Edition
Visual Studio 2012 Premium Edition
Visual Studio 2012 Ultimate Edition
Visual Studio 2010
(IA-32/Intel 64 ターゲット)
Visual Studio 2010 Professional Edition
Visual Studio 2010 Premium Edition
Visual Studio 2010 Ultimate Edition
Visual Studio 2010 Shell (for Fortran のみ。※3)

※1 Microsoft Visual Studio のインストールについて
インテル® Parallel Studuio XE のインストール時に、既にインストールされている Visual Studio* に対して統合処理が行われるため、Visual Studio* 製品をインストールしてからインテル® Parallel Studuio XE をインストールしてください。Visual Studio* 製品をインストールする際には、「C++ コンポーネント」を選択インストールする必要があります。アンインストールする場合は、先に インテル® Parallel Studuio XE をアンインストールしてから Visual Studio* をアンインストールしてください。
※2 Intel 64 (x64) 用アプリケーションを作成するためには
Visual Studio 2010 を使用する場合、Intel 64 アーキテクチャ向けのアプリケーションを作成するためには、「X64 コンパイラおよびツール」コンポーネントもインストールされている必要があります。Visual Studio 2010 ではデフォルトでインストールされます。既に Visual Studio をインストールしている場合は、Windows の「プログラムと機能」等から「Visual Studio セットアップ ウィザード」を起動し、インストールされているコンポーネントの確認および選択が行えます。
※3 Microsoft Visual Studio Shell について
インテル® Parallel Studio XE for Fortran Windows には、Microsoft* Visual Studio* 2010 Shell が付属するインストーラーが提供されています。製品版の Microsoft* Visual Studio* をお持ちでない場合、代わりに Visual Studio* Shell を利用することができます。付属の Visual Studio* Shell ではプログラミング言語として Fortran のみ使用可能です。評価ラインセンスでは Micorosoft Visual Studio 2010 Shell はご利用いただけませんので、評価用に Microsoft Visual Studio が必要な場合は、Microsoft 社のサイトより Microsoft* Visual Studio* の評価版をご入手ください。

コマンドライン・ツールのみサポートするビルド環境の構成:

Visual Studio 製品による GUI 開発環境を使用する必要がなくコマンドライン・ツールのみを使用する場合は、以下のいずれかの構成も可能です(※1)。コマンドライン・ツールのみサポートするビルド環境の構成では、アプリケーションのターゲットの種類によって違いがあります。

コマンドライン・ツールのみ使用可能な構成

IA-32 ターゲット Visual C++* Express 2013 for Windows Desktop
Visual C++* Express 2012 for Windows Desktop
Visual C++ 2010 Express Edition
Intel 64 ターゲット Visual C++* Express 2013 for Windows Desktop
Visual C++* Express 2012 for Windows Desktop
Microsoft* Windows* Software Development Kit for Windows* 8

※1 Visual Studio* Express Edition の入手について
Microsoft 社より無償で提供されている Visual Studio* Express Edition や Windows SDK をビルド環境のために使用することもできます。
※2 Windows SDK を利用するためには
ビルド環境に Windows SDK を利用する場合、製品をインストールしたあと追加のセットアップ作業が必要になります。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

<用語説明>

IA-32

インテル® アーキテクチャー 32 ビット

32 ビット・オペレーティング・システムを実行している、インテル® Pentium IIプロセッサーと互換性のある 32 ビット・プロセッサー(インテル® Core プロセッサー、インテル® Pentium 4 プロセッサー、インテル® Pentium D プロセッサーなど) または同じ命令セットをサポートしている他社製のプロセッサーがベースのシステムを指します。

Intel 64

インテル® 64 (旧称:EM64T)

64 ビット・アーキテクチャーに対応するように拡張され、Microsoft Windows XP Professional x64 Editionまたは Microsoft Windows Server* 2003 x64 Edition のような 64 ビット・オペレーティング・システムを実行している x64 プロセッサー・ベースのシステムを指します。

IA-64

インテル® アーキテクチャー 64 ビット

64 ビット・オペレーティング・システムを実行している、インテル® Itanium 2 プロセッサー・ベースのシステムを指します。

ホスト

アプリケーションをビルドするために使用される開発システム

~ システムアーキテクチャの確認方法 ~
スタートメニューから [プログラム]-[アクセサリ]-[システム ツール]-[システム情報] を選択します。
表示される「システム情報」ウィンドウにて、 「システム概要」から「システムの種類」の内容を確認します。
① 「X86-ベースPC」 → IA-32 システム
② 「X64-ベースPC」 → Intel 64 システム
③ 「Itanium (TM) -based System」 → IA-64 システム

ターゲット

作成するアプリケーションのタイプ(IA-32用/Intel64用)

IA-32 アプリケーションは、一般的に Intel 64 システム上でも動作することが可能ですが、Intel 64 アプリケーションは、Intel 64 システム上でのみ動作可能であることに注意してください。

~最後に~
ビルド環境に関するご質問は、こちらにある弊社技術サポート受付フォームからご連絡ください。

購入

技術情報

サポート