インテル® Virtual Gateway (以前の名称: インテル® Virtual KVM)

リモートのデータセンターのハードウェアへ安全なアクセスとトラブルシューティング。
インフラへの余計な投資が不要。

データセンターに最適なリモート制御機能

インテル® Virtual Gateway は、データセンター・ハードウェアの状態の診断、トラブルシューティング、およびモニタリングに使用されるクロスプラットフォームの仮想キーボード/ビデオ/マウスです。ファームウェア・ベースの機能がサーバーに直接組み込まれているインテル® Virtual Gateway では、複雑で高価な KVM インフラストラクチャを導入する必要性がなくなります。

インテル® Virtual Gateway は、高いコストがかかる KVM インフラストラクチャの必要性を排除し、各種プラットフォームと OEM で等しく機能する汎用リモート機能です。

インテルのこの画期的なソリューションは、サーバーに直接組み込まれたファームウェア・ベースの機能を持つレガシーな KVM ハードウェアよりも優れています。インテル® Virtual Gateway は、複雑な機能を減らし、複雑で高価な KVM インフラの要件を不要とすることで、ハードウェアの限界を超す新機能を追加します。これで、IT 管理者は、サーバー、ネットワーク、スウィッチ、ストレージデバイスなど互換性のあるコンポーネントを "1 対多" のソリューションでリモートから安全に設定や修正ができます。

インテル® Virtual Gateway のソリューションにより、既存のコンソールとの容易な統合とレガシーシステムの完全な包括することで、データセンターを進化させます。余計なハードウェアを購入することなく、既存のハードウェア環境の柔軟なメンテナンスを提供します。

Intel Data Center Manager

インテル® Virtual Gateway の特長


技術仕様

必要なシステム

インテル® Virtual Gateway は、以下のオペレーティング・システムで動作検証済みです:


インテル® Virtual Gateway を以下の要件を満たすシステムにインストールすることを推奨いたします:


インテル® Virtual Gateway と一緒に以下もインストールされます:


本ソフトウェアには、米国輸出管理規則およびその他の米国法が適用され、一部の国 (ビルマ (ミャンマー)、イラン、北朝鮮、スーダン、シリア) や、米国からの輸出品の受け取りが禁じられている個人・団体 (取引禁止業者、特定国籍業者、米国輸出管理局の企業リストにある企業、あるいはミサイル技術、核、化学および生物兵器活動に関与する者を含む) に対し、本ソフトウェアを輸出または再輸出することはできません。


OEM 対応デバイスの詳細

HP

Dell

IBM

Fujitsu

インテル

Cisco

Lenovo

その他


対応デバイス

幅広い包括的な OEM が現在および将来のシステムでインテル® Virtual Gateway SDK を活用・導入していることが、この SDK が最も一般的に実装されているシステムに対応することを裏付けます。加えて、旧世代のシステムとの接続を開発するためのツールもあります。

Intel Virtual Gateway 対応デバイス

イメージの表を拡大表示する


インテル® Virtual KVM 製品の日本語データシート

インテル® Virtual KVM 製品の日本語データシートは、こちらからダウンロードしてください。
稟議書の作成などに、ご利用ください。


 
 

インテル® Virtual Gateway 製品に関する詳細は、お問い合わせください!