MadCap Central

クラウドベースのコンテンンツ管理ソリューション

ホーム » Central

 

MadCap Central 概要

新製品 MadCap Central リリース(2017年 1月 11日)

コンテンツ クリエーターのための強力なクラウドベースのコンテンツ管理ソリューション

Doc-To-Help4


コンテンツ クリエーターのための強力なクラウドベースのコンテンツ管理ソリューション

コンテンツの品質を向上させ、タスクと生産性スケジュールでより深い洞察を得て、チームや部門内で協力して作業し、Madcap Flare のオーサリングとパブリッシュ機能をさらに拡張するためプロセスを自動化します。


MadCap Central のクイックスタート ビデオを見る

 


 

プロジェクトとコンテンツを一か所で集中管理

プロジェクトとコンテンツを管理することは容易ではありません。様々なプロジェクトの管理ツールとコンテンツのホスティング機能を使って、生産スケジュール、マイルストーン、成果へのより深い洞察を得ることができます。

MadCap Central で次のことが可能になります:

  • Flare プロジェクトのアップロード: プロジェクトのコピーが Central を経由してクラウドに存在

  • Flare プロジェクトのインポート: 他のユーザーによりアップロードされたプロジェクトを Central からインポート

  • プロジェクトにユーザーを割り当てる: 任意のプロジェクトにユーザーまたはチーム全体を割り当てる

  • プロジェクト ステータスの管理: プロジェクトをアクティブ、アーカイブ、ロック(読み取り専用)に設定

  • 通知を取得: プロジェクトに関連する具体的な活動の通知を取得

  • その他多数!


 

クラウドでプロジェクトとコンテンツをホスティング

MadCap Central でホスティングされたプロジェクトとコンテンツは、どこからでもアクセスでき、もはや IT 部門のリソースを必要としません。


 

複数のタスクビューでタスクの追跡と管理

タスクを割り当てて、プロジェクトのワークフローを可視化する必要がありますか? MadCap Central は、タスクボードまたはカレンダービューのいずれかを表示できます。すべてのタスクが5つのカテゴリーに分けられます: To Do、In Progress、Complete、Archived、Backlog (するべきこと、進行中、完了、アーカイブ、バックログ)

タスクは、次のいずれかを保持できます:

  • タイトル
  • 説明
  • 優先度(低、中、高)
  • 関連した Flare プロジェクト
  • 開始日と締め切り日
  • 見積もり時間
  • 所有者とユーザーの割り当て
  • 添付ファイル


 

アクセスのコントロールとコンテンツの品質を維持するためのユーザー権限の割り当て

管理者は、通常のユーザーのユーザー権限を設定することができます。アクセス権は、すべてのプロジェクト用にグローバルに、または個々のプロジェクト用に別々に設定することができます。


 

効率的にプロジェクトを管理するためにチームでのコラボレーション

チームは、ユーザーを特定のグループにするために使用されます。Message Center を使用して、ユーザーをプロジェクトに関連付けて、ユーザーの特定のセットと通信します。

Message Center は、Central 内でユーザーがチャットできるエリアです。チャットは個々に、あるいはチーム全体ですることができます。


 

迅速かつ容易にビルドを自動化、管理、パブリッシュ

MadCap Central でビルドを管理するのは簡単です。ビルドをスケジュールし、簡単にパブリッシュするためにはビルドを "Live(ライブ)"に設定します。ビルド中の警告やエラーなどの詳細は、ビルドログで表示されます。

ビルド管理ビューでは次のことができます:

  • ビルドのスケジュール
  • 生成されたアウトプットの表示
  • ビルドログの表示
  • ビルドをローカルにダウンロード
  • バニティ URL を設定
  • 通知の受け取り
  • ビルドをローカルにダウンロード "Live" または "Keep" に設定


 

カスタマイズ可能なダッシュボードとウィジェットで完全なプロジェクトの可視性を取得

一目で重要な情報を見れることを可能にするオブジェクトであるウィジェットを使用してダッシュボードをカスタマイズでき、迅速かつ容易にカレンダー、ビルド履歴、クラウド ストレージの使用状況、プロジェクトのプロパティなどにアクセスできます。


 

スケーラブルで組織の規模に関係なく利用可能

一人のユーザーから数百人のチームが利用できる MadCap Central はスケーラブルに構築されています。価格設定は単純で、ストレージの追加も簡単です。


お客様の声

『複数の作成者による複数のプロジェクトのステータスを追跡することは混乱し、非常に困難です。MadCap Central の管理ダッシュボードは、MadCap Flare と密接に統合して、プロジェクト管理を円滑かつ効率的にします。』
— Hyper/Word Services 社長 | Neil Perlin 氏

『マネージャーとしての最大の苦労は、成果のためのマイルストーンに取り込む生産スケジュールと個々のタスクの管理です。どのタスクがいつまでに完了する必要があるかをどうやって追跡したらいいでしょうか…』
— Communications, Sabre Corporation テクニカル マネージャー | Jamie Roddy 氏

『すべてのプロジェクトを見ることができ、タスクを関連付けできる集中した場所を持つアイデアが気に入りました。』
— Thomson Reuters テクニカル ライター | Daniel Lemke 氏

機能詳細

MadCap Central を利用してクラウドベースのコンテンツ管理

MadCap Central は、MadCap Flare に統合できる強力なクラウドベースのコンテンツ管理システムです。集中化したユーザー インターフェイスからコンテンツを作成、管理、パブリッシュすることが可能になります。Madcap Flare のデスクトップベースのコンテンツ作成とオーサリング パワーを、MadCap Central のクラウドベースのプロジェクトとタスク管理、ビルドの自動化と管理、ユーザー権限、チーム コラボレーション、その他と組み合わせることで、機能またはパフォーマンスを犠牲にすることなしに両方の長所を得られます。




 

クラウドにコンテンツを格納

MadCap Central は、プロジェクト、ビルド、その他多数 ― トピック、ドキュメント、画像、マルチメディア、その他のファイルなどを中央のクラウドベースのリポジトリに格納します。


 

MadCap Central を使用してソース管理

複雑なセットアップを必要としないクラウドベースのソース管理システムとして MadCap Central を利用できます。Flare 内から単にログインし、開始するために MadCap Central ポータルにプロジェクトをポイントします。統合されたソース管理を使用して、ローカルとクラウドのプロジェクトを同期を維持することができます。また、MadCap Central を使用して、Flare のターゲットを生成し、パブリッシュすることもできます。


 

コンテンツ管理

Flare のファイル構造やリポジトリにコンテンツを作成またはインポートします。

  • 古いコンテンツを最大限に再利用するため XHTML/XML 形式にインポート
  • 内部コンテンツ エディターを使用して、トピック (Flare で作成された、またはインポートされたコンテンツ) を編集
  • 内部テキスト エディターを使用して、コードでコンテンツまたはタグを直接編集。
  • トピックコード(XHTML)に直接アクセス
  • オーサリング テンプレート(トピックと他のすべて)の作成
  • 再利用可能な XHTML 形式で新規トピックを作成
  • お客様のデフォルトのエディターでドキュメントの編集継続

 


 

MadCap Central を使用してコンテンツをパブリッシュ

単一のコンテンツ リポジトリから複数のフォーマットにコンテンツを簡単にパブリッシュできます。MadCap Central でターゲットを生成した後、そのビルドを "Live" または "Keep" としてマークすることができます。プロジェクトを "Live" に設定することは、アウトプットがパブリックに表示されることを意味します。


 

コンテンツ パーソナライゼーション

特定のブランドのガイドラインまたは読者向けにコンテンツをパーソナライズできます。スキン、目次、変数、スニペット、スニペット内の変数、条件、用語集、スタイルシート、CSS メディア、スニペット条件、マスターページなど。


 

コンテンツ作成者のためのワークフロー

チームコラボレーションに合理化されたアプローチです。Flare は、効率的なコンテンツの開発と管理のために設計されたワークフローを提供します。

  • 管理者と対象分野の専門家用の寄稿とレビュー
  • レポート、ファイルのタグ付け、タスク割り当てで複雑なプロジェクトを管理
  • MadCap Central でプロジェクトとチームを管理
  • Madcap Contributor の無料レビューモード
  • 大規模なチームのためのグローバル プロジェクト リンキング

 


 

検索ツールとメタデータのサポート

トピックとアウトプット用に検索ツールとメタデータ サポートでコンテンツとファイルを検索します。

  • 検索と置換
  • ファイルから検索
  • トピックとアウトプットでメタデータ サポート


 

ローカリゼーション サポート

Flare は、多言語オーサリング、翻訳、パブリッシングをサポートするためにビルドされています。Flare は、Unicode 言語の文字、ダブルバイトのアジア言語、東ヨーロッパ言語だけでなく、ヘブライ語、アラビア語、ペルシア語の右から左への言語のオーサリングとパブリッシングをサポートしています。

さらに、強力な CAT (コンピューター支援翻訳) ツールである MadCap Lingo は、翻訳プロセス全体を合理化し、翻訳管理のサポートとレポートを提供します。

トピックとアウトプットのための検索ツールとメタデータ サポートでコンテンツとファイルを検索します。

  • 検索と置換
  • ファイルから検索
  • トピックとアウトプットでメタデータをサポート  

MadCap Central ビデオ、スタートガイド

ステップ 1: MadCap Central のビデオを見る。

MadCap Central クイックスタート ビデオ

 

Madcap Central の紹介ビデオ


 

ステップ 2: スタートガイドを読む。


Central の FAQ

 

⇒ MadCap Central の価格・購入

 

評価版の動作

MadCap Central トライアルの動作制限は?

MadCap Central トライアルは、サインアップしてから 30日間有効です。評価中は、無制限のユーザーをアカウントに招待し、無制限のストレージを利用できます。評価モードでは、MadCap Central でのコンパイラーは出力をスクランブルします (ランダムに文字を置換します)

 

購入したとき、トライアルのコンテンツは、どのようになりますか?

ユーザーアカウント、プロジェクト、トライアル中に実装された設定を含むすべてのデータは、MadCap Central サブスクリプションを購入時に(セールス担当者に連絡することで)、保存されアクセス可能です。

私のコンテンツはロックされますか?

お客様のコンテンツは決してロックされません。バックアップは連続して実行され、MadCap Central 内からボタンをクリックしてデータをエクスポートすることができます。


セキュリティ

セキュリティとデータの安全性はどうですか?

セキュリティとプライバシーは、Madcap Software 社の最優先事項です。パートナーを選ぶ際には、プライバシーの重要性を理解し、国際的および業界固有の最高コンプライアンス基準と稼働時間保証に準拠したセキュリティセンターを選ぶことに重点を置いていました。 お客様のコンテンツとデータが安全で安全であることを保証するため、Microsoft® Azure と提携することを喜ばしく思います。

Microsoft® Azure は、定期的に厳格な第三者監査を受け、高レベルのセキュリティ管理を確実にし、検証します。詳細については次のサイトをご参照ください :
 https://www.microsoft.com/en-us/TrustCenter/Security/default.aspx.

MadCap Central セキュリティ ホワイトペーパーを ダウンロードできます。


プロジェクト管理

As a manager, is there a dashboard view available for all projects?

Yes, in the home screen, you can have multiple pods/widgets for projects in MadCap Central. This view was created with managers in mind.

 

When you import a project from MadCap Central, will it create a local copy of the project on your machine, similar to Git?

Yes, the behavior is identical.


Source Control

Are there any safeguards against trying to push conflicting changes from multiple users?

If there are conflicts, they can be handled in Flare’s conflict resolution manager.

 

Can two authors push a file at the same time, and if so, how does the merge work?

Similar to Git, the last push to MadCap Central becomes the final copy.

 

Do you use standard repository software like Git behind the scenes or is your repository specific to you?

Yes, the MadCap Central repository is a version of Git.

 

How does MadCap Central handle merge issues that inevitably happen with projects that are setup for multiple authors?

Merge handling is managed in MadCap Flare, rather than MadCap Central, using the source control interface in Flare.

 

What is a commit in MadCap Central? What's the difference between a push and a commit?

In terms of source control, a commit allows you to add your local changes to the local source control database. You can then finish by pushing the changes to the repository in MadCap Central.

Will MadCap Flare continue to support external source control such as Git?

Yes.

 

Does cloud hosting mean you no longer need to publish to source control? Does cloud hosting replace the need for source control and a repository?

Yes, MadCap Central allows you to keep and manage builds. If you need to roll back to previous versions of your output, they will be available on MadCap Central.


Hosting

Does MadCap Software host the cloud storage?

Yes, we have partnered with Microsoft® Azure to ensure your data is safe and secure, with distributed data centers in the United States.

Microsoft® Azure regularly undergoes rigorous third-party audits to ensure and verify the highest level of security controls. For more information visit: https://www.microsoft.com/en-us/TrustCenter/Security/default.aspx.


User Management

Can you see when other MadCap Central users are in projects?

You can see when certain activities within a project happen, such as when a build was completed, or when a build is set to live.

 

Can two users work on the same project as the same time?

Yes, and you can use the built in source control functionality to help with the process.

 

Can a user be assigned to more than one team?

Yes, a single user can be assigned to multiple teams.

 

Will users only see projects to which they are assigned?

Users can see all projects in MadCap Central, but cannot access the project(s) unless they have been assigned to the project. In MadCap Flare, the user will only see the projects that have been assigned to them.


Build Management

Can you roll back MadCap Flare files or projects as well as builds?

From MadCap Central, you can roll back to a build and set it to live. If you need to roll back to a state of a file at a certain time, you would do this in MadCap Flare, using the source control options available from within Flare.

 

For scheduled builds, I assume the output is stored on the server and can be downloaded later?

Correct, MadCap Central can host the output live, or you can download it to distribute on your own.


Terms of Use

What are the legal Terms and Conditions (license agreement) with respect to the use of MadCap Central?

The Terms and Conditions can be found here.

 

 

License and Pricing FAQ’s

How is MadCap Central licensed and what is included with my purchase?

MadCap Central is licensed on a per user / per month basis, and can be billed monthly or on an annual basis. A 12-month commitment is required when purchasing online or through sales via a purchase order. Monthly licensing options can be purchased from within MadCap Central via credit card. Each user will have full access to all the functionality and features offered in MadCap Central. Included with your initial on-boarding process is 10 GB of storage for your company account.

 

How do I purchase a subscription to MadCap Central?
MadCap Central ライセンスの購入申し込みは、弊社までお問合せください。

 

Can I change (add or remove) the number seats on my existing MadCap Central account? 

You can add, reduce or cancel the number of users on your account at any time. Refunds, however, are not given for cancellations or downgrades during your subscription term.

 

Can I purchase additional storage?

Your MadCap Central account includes 10 GB of storage usage. You can purchase additional storage for your company account in 10 GB increments, within MadCap Central or by contacting your sales account manager.

 

Are there any additional fees or installation cost?

There are no additional fees or installation costs with your MadCap Central purchase.

 

Will my work (e.g., teams, users, projects) in the trial version of MadCap Central be maintained once I convert to a full license?

If you purchase through the MadCap Central application itself, all your work in the trial version will be converted to the full license. If you purchase through e-commerce, you will be provided a brand new license key and will be starting over with a clean MadCap Central installation. If purchasing with a purchase order, a MadCap Software sales representative can assist you with converting your trial to a full license and preserving your work.

 




 

ページトップへ