C# のデバッグ環境を各段に向上させる
Visual Studio 拡張機能

  • 強力なデバッガーのビジュアライザーから全体像を把握
  • C# のデバッグを簡単に、シンプルに、効率的に
  • LINQ のデバッグ
  • バグをピンポイントで検出、重要なデータだけをフォーカス

Visual Studio 2012, 2013, 2015, 2017 対応!

  今すぐ購入 / 自動見積     評価版ダウンロード  

OzCode とは

OzCode は革新的なデバッグ ツールで、Visual Studio に統合され、C# のデバッグ作業を強力に支援します。OzCode の強力なデバッガーによって、バグをピンポイントで特定でき、重要なデータのみに焦点を当てることにより、開発者は貴重な時間と労力をセーブできます。


「Visual Studio のコードエディター上で無数のヒントを提供してくれる、素晴らしいデバッグ用の機能拡張です!」

Scott Hanselman, Principal Program Manager

Microsoft Azure, ASP.NET, and Web Tools


OzCode の特長

LINQ のデバッグ

LINQ は、強力で簡潔で表現力あるコードの作成を可能にしますが、LINQ を使用することにより、コードの可読性が犠牲となってしまいます。OzCode の革新的な LINQ デバッグ ビジュアライゼーションにより、Reveal や Search などの強力な OzCode ツールを活用しながら、さまざまなアイテムが LINQ パイプラインをどのように通過したかを正確に把握でき、すべてのラムダ式の戻り値を確認できます。

マジック グランス - 複雑な数式をわかりやすく表示

検索 - 干し草の山の中にある 1 本の針も探します

表示 - 関係あるデータだけをフォーカス

比較 - 差異を表示

例外の追跡 - 内部例外まで掘り下げます

トレース - デバッグを行うようにログに追加

 

予測

foreach ループ内でループ回数をビジュアル化でき、いつでも次の処理に進めます。

クイック アタッチ

ショートカットキーで実行中のプロセスにアタッチできます。

クイック アクション

状況依存コマンドは毎日のデバッグ タスクを自動化します。指定したクラスの全てのメンバにブレイクポイントの追加もできます。

全インスタンスの表示

その時メモリにある特定のタイプの全オブジェクトを調査します。すぐにメモリの問題を診断でき、関連オブジェクトのリファレンスを突き止められます。