この記事は公開から 1 年以上経過しています。

データドリブン処理内で Null 値を扱う方法

Null 値を含むデータを、TestComplete のキーワードテストのデータドリブン ループで扱う場合、以下のようにエラーが発生し、Null 値を含むデーターソースを利用することができません。

データソース

実行結果

If… Then オペレーションを利用することで、Null 値を含むデータソースをデータドリブン内で処理できるようになりますので、今回はその設定方法を紹介いたします。
※注意: プロジェクトの作成時に Python Script、Delphi Script を選択された場合は、この方法は適用できません。

■ サンプルアプリについて

使用するサンプルアプリ:
C:\Users\Public\Documents\TestComplete 12 Samples\Desktop\Orders\C#\bin\Release\Orders.exe

■ 設定方法
1. 今回のケースでは、Customer の情報に Null 値が含まれているため、If…then オペレーションを Customer の操作の前に挿入します。

2. 条件を設定します。Value1 は以下のように設定します。

Mode: Table Data
Value: 変数に格納されている Name

3. Condition は “Does not equal” を選択し、Value2 は以下のように設定します。

Mode: Code Expression
Value: null

4. If…then のオペレーションが追加されましたので、Customer のオペレーションを If…then の下にネストします。ネストの方法は対象のオペレーションを選択した状態で、右上の → をクリックしてください。

5. 再度テストを実行すると、Null 値を含む操作でエラーは発生せずに、次の操作を実行できます。

データドリブンループについては、開発元のマニュアルで詳しく紹介しています。

※ Google Chrome で開き、右クリックのコンテキストメニューの「日本語に翻訳(T)」 機能をご使用いただくと、機械翻訳された内容でご覧いただけます。

・その他の機能の設定方法は こちら

・30日間無料の評価版は こちら