コーディング不要のプロトタイプ作成ツール

モバイルアプリやウェブサービスの
"アイデアを動く形に"

コーディング無しで完成品により近い多彩なユーザー体験をらくらくデザイン、さらにサポート機能の充実で手軽にデザインをデザイナーと開発者の間でシェアし開発時の齟齬を解消します。

クリック操作によるプロトタイプ作成

チームでの容易なシェア・フィードバック取得

仕様書・フローチャートの自動生成

Axure 最新情報
2019/2/26
新着記事最新版プロトタイプ作成ツール Axure RP 9 とは Axure Share」掲載
2019/1/17
Axure RP 8.1.0.3382 版リリース。お気軽にこちらよりお問い合わせください。
2018/12/4
ブログ記事「 まだ、パワーポイントでプロトタイプ作成を行っていますか。」掲載
2018/11/7
ブログ記事「 Axure RP の作業環境を自由自在にカスタマイズ」掲載
2018/10/18
ブログ記事「 最新版 Axure RP 9 の新しいインタラクション ビルダーで、インタラクション デザインを作ってみた」掲載
2018/10/10
ブログ記事「 人気上昇中 ! プロトタイプ作成ツール Axure RP 9 の進化したノート機能」掲載
2018/9/12
ブログ記事「 モバイル向けプレビュー機能を強化したプロトタイプ作成ツール Axure RP 9 ベータ版」掲載
2018/9/7
Axure RP 9 ベータ版リリース。お気軽にこちらよりお問い合わせください。新機能については、こちら。
2018/8/8
ブログ記事「 この夏!ついに Axure RP の最新バージョン v9 がリリースされます」掲載
2018/5/25
ブログ記事「 Sketch から UI アセットを Axure RP へエクスポートする Sketch プラグイン」掲載
2018/4/25
ブログ記事「 UX デザインをより簡単によりリアルにする Axure RP」掲載
2018/3/27
ブログ記事「 Axure RP を使ったフローチャート自動作成方法」掲載
2018/3/8
ブログ記事「 UX デザインをらくらく共有!Axure RP」掲載


プロジェクトのリスクと費用の最小化



プロジェクト設計の際の要件漏れ、誤った想定および意見の対立はプロジェクトのリスクを高める原因となります。

このような問題が早期に解決されない場合は、長期に渡る作業、妥協せざる得ない目標、ストレスのたまる開発のやり直し、チーム モラルの低下を招き、その結果、高額なプロジェクトコストを引き起こします。

このような問題を未然に防ぐためのツールとして Axure RP は、フォトショップ画像やコードが生成される前の早い段階で、ビジネスおよび UX のプロフェッショナルが問題の分析、ソリューションのデザインおよびインタラクティブ型プロトタイプを作成することを可能にします。

出資者やユーザーが Axure RP によって作成されたプロトタイプをテストする機会を持つことにより、早い段階でユーザーからのフィードバックを反映でき要求事項を満たす正しい判断を行うことができます。

Axure RP で作成したプロトタイプおよび仕様書は、クライアントから開発者までチームメンバー全員の合意を得ながら開発を進めることができます。


[Axure RP を利用しないプロジェクト]

[Axure RP を利用したプロジェクト]

コーディング不要 ! クリック操作による高度な機能の実装



ダイナミックな内容


一連のステップ


アニメーション



データ ドリブン


レスポンシブデザイン


計算機能


Axure Share で簡単に共有



Axure RP は、ボタンをクリックするだけで画面遷移図およびプロトタイプをクラウドまたはオンプレミス上にある Axure Share に共有できます。リンク (およびパスワード) を送信するだけで、他の人もプロジェクトをブラウザー上にて確認できます。モバイル デバイスでは、ブラウザーまたは iOS および Android の Axure Share App を使用できます。

見やすい画面遷移図および仕様書

フローチャート、ワイヤーフレーム、モックアップ、ユーザー ジャーニー、ペルソナ、アイディア ボードをはじめとする多様な形でアイデアを形にします。また、ビルトインやカスタム ライブラリーの画面パーツをドラッグアンドドロップするだけで画面遷移図を作成できます。選択した画面パーツの背景の塗りつぶし、色のグラデーション、線のスタイル、文字書式設定を行うこともできます。


画面遷移図やプロトタイプにコメントを追加し、機能性の特定、タスクの追跡、プロジェクト情報の保存を可能にします。コメントは、オーディエンスごとに異なったフィールドに振り分けすることができ、HTML や自動作成される Word 文書 (スクリーンショットを含む) 上に表示するコメントを選択することができます。

リアルタイムでの容易な共同編集



Axure RP は、複数の人がリアルタイムで同じファイルを使用することができるため、チームでの作業を容易にします。Axure Share または SVN (Subversion) サーバー上で「Team Project」を作成し、チェックイン・チェックアウトシステムにより修正箇所の管理を可能にします。「Team Project」は、それぞれがチェックインした記録と共に変更履歴を保管します。

プロトタイピング ツール業界のリーダー

Axure RP は、2003年 1月に最初のバージョンがリリースされ、今までに全世界で約 25,000 社以上の企業で導入され、Fortune 100 社のうち 87% の企業で、Axure RP を重要なソフトウェア プロジェクトのワイヤフレームおよびプロトタイプの作成に使用しています。


16

年間

プロトタイプの作成に貢献しています。

Fortune 100 の


87%

が使用しています。

オンプレミス および クラウド オプション


価格 / お問い合わせ

製品の詳細、価格、ライセンス体系、お見積りなど、お気軽にお問い合わせください。