iSpring Pro
オンラインヘルプ


プレゼンター情報

[Presenters] ダイアログ ボックスの [Presenters] タブでは、プレゼンターの追加、編集、削除、およびデフォルトのプレゼンターの設定を行えます。

iSpring Pro では、プレゼンターに関する様々な情報をプレゼンテーションに設定することができます。そのため、他の PC で PPT(または PPTX) 形式のプレゼンテーションを編集したり、Email で送付した場合でも、プレゼンター情報が保持されます。

プレゼンター情報の追加、編集は以下の手順で行います。

以下の情報を設定することができます。

オプション 説明
Name プレゼンターの姓名を入力します。
Title プレゼンターの役職、肩書きを入力します。(例 プロジェクトマネージャー)
E-mail プレゼンターの Email アドレスを入力します。
Web プレゼンターの Web サイトの URL を入力します。
Info プレゼンターの概要を入力します。職歴や成功談など、プレゼンテーションの視聴者にとって有益な情報を入力します。
Photo

プレゼンターの写真を設定するには、[Browse] ボタンをクリックします。iSpring Pro では、.JPG, .PNG, .GIF, .BMP, .WFM, .EMF の一般的な形式の画像ファイルに対応しています。

Advance Player の推奨画像サイズは、62x82 です。Crystal Player の場合は、100x130、Classic Player の場合は、60x40 をお奨めしています。

写真のサイズがプレイヤーの枠に入りきらない場合、自動的に幅と高さをりサイズします。

Photo

プレゼンターに独自の会社ロゴを設定する場合は、[Use presenter-specific company logo] チェックボックスをクリックし、[参照] をクリックして、.JPG、.PNG、.GIF、.BMP、.WMF、.EMF 形式の画像ファイルを選択します。

また、会社ロゴをクリックした際に Web サイトが表示されるようにリンクを設定することも可能です。

なお、[Presenters] ダイアログ ボックスの [Default Company] タブで、デフォルトの会社ロゴの画像とリンクを指定することも可能です。プレゼンターごとにロゴを設定しない場合、デフォルトの会社ロゴが表示されます。


“iSpring の非常に複雑なプレゼンテーションをシームレスに変換できる点には、とても感銘を受けています。下線を付けていないリンクを含むスライド マスターと、音声やビデオへのリンク、カスタム アニメーションを含むファイルを変換したところ、すぐに変換することができました。...”

Matt Steinruck
Associate Director of Marketing, American Bible Society


ページトップへ