iSpring Pro
オンラインヘルプ


Flash の挿入

外部の Flash ムービー (.swf) を PowerPoint のスライドに簡単に挿入することができます。また、通常のスライドと同様に、スライドマスタに Flash ムービーを追加することも可能です。

Flash ムービーの挿入は、以下の手順で行います。

  1. PowerPoint の [iSpring Pro] リボンまたはツールバーの [Flash] をクリックします。
  2. [Choose Flash File to Insert] ダイアログ ボックスで、プレゼンテーションに挿入する Flash ファイルを選択します。
  3. .SWF 形式のファイルのみがサポートされています。1 枚のスライドに挿入できる Flash ムービは 1 つのみです。

    注意: iSPring Pro では、iSpring Solutions 製品を使用して生成した Flash ファイルの挿入はサポートしていません。


  4. [開く] をクリックして、Flash ムービーを挿入します。
  5. PowerPoint 2007 では、セキュリティ上の制限により、PowerPoint プレゼンテーションへの Flash ムービーの挿入を許可していません。Flash ファイルへのリンクのみが作成されます。そのため、PowerPoint プレゼンテーションを他のコンピューターに移動する場合、Flash ファイルも一緒に移動してください。

    コピー先のコンピューターで元のコンピューター上でのフォルダと同じ名前のフォルダを作成し、Flash をコピーするか、または再度 Flash の挿入を行う必要があります。

    単一の Flash ファイルへ変換を行うと、挿入されているすべての Flash リソースは、プレゼンテーションに組み込まれます。その一方、外部の Flash ファイルを多数挿入している場合、またはサイズが大きな Flash ファイルを挿入している場合、Flash プレゼンテーションとは別々のリソース フォルダに格納することをお奨めしています。詳細は、[Detach Embedded Flash movies] オプションの項目をご参照ください。


“iSpring の非常に複雑なプレゼンテーションをシームレスに変換できる点には、とても感銘を受けています。下線を付けていないリンクを含むスライド マスターと、音声やビデオへのリンク、カスタム アニメーションを含むファイルを変換したところ、すぐに変換することができました。...”

Matt Steinruck
Associate Director of Marketing, American Bible Society


ページトップへ