iSpring Pro
オンラインヘルプ


音声のインポート

音声を追加することで、Flash プレゼンテーションの表現力を大幅に向上できます。既存の音声ファイルを Flash プレゼンテーションに組み込むには、[Import Audio] をクリックします。

音声ファイルのインポートは以下の手順で行います。

  1. PowerPoint の [iSpring Pro] リボンまたはツールバーの [Import Audio] をクリックします。
  2. [Open] ダイアログ ボックスが開きます。
  3. 追加する音声ファイルを選択します。
  4. 注意: サポートされる音声ファイルの形式は、WAV、MP3、WMA です。


  5. [Slide] ボックスの一覧から、音声を開始するスライドを選択します。
  6. [開く] をクリックして、選択した音声をインポートします。
オプション 説明
Adjust slide duration to fit audio 本オプションをオンにすると、スライドの表示時間が音声の長さに合わせて自動的に調整されます。
Auto play 本オプションをオンにすると、音声ファイルを選択すると自動的にプレビューされます。

注意: プレゼンテーションのバックグラウンドミュージックを設定する場合は、Presentaion Explorer を使用してください。


“iSpring の非常に複雑なプレゼンテーションをシームレスに変換できる点には、とても感銘を受けています。下線を付けていないリンクを含むスライド マスターと、音声やビデオへのリンク、カスタム アニメーションを含むファイルを変換したところ、すぐに変換することができました。...”

Matt Steinruck
Associate Director of Marketing, American Bible Society


ページトップへ