iSpring Pro
オンラインヘルプ


全般設定

[Publish to Flash] ダイアログ ボックスの [General] タブでは、出力する Flash のタイトルや出力場所、外観、プレイヤー スキン、構成などを指定します。

出力先に関するオプション

オプション 説明
Presentation Title Flash プレゼンテーションのタイトルです。Flash プレイヤーに表示されます。
Local folder Flash プレゼンテーションを格納する場所を指定します。ローカル フォルダのパス、FTP アドレス、E-mail アドレスなど、指定するパラメータは、格納先によって異なります。
File Name 指定した名前が .swf ファイルの名前、出力されるフォルダの名前として使用されます。また、スライドごとに Flash として出力して zip ファイルに圧縮した場合、zip ファイルの名前として使用されます。

Flash として出力する範囲に関するオプション

オプション 説明
All Slides このオプションを選択すると、プレゼンテーションに含まれるすべてのスライドが Flash に変換されます。
Selected Slides このオプションを選択すると、選択したスライドのみ Flash に変換されます。事前に PowerPoint 上で必要なスライドのみ選択します。

Flash 出力に関するオプション

オプション 説明
Desktop(Flash) このオプションを選択すると、プレゼンテーションに含まれるすべてのスライドが Flash に変換されます。
All in one Flash file プレゼンテーションに含まれるすべてのスライドが 一つの Flash ムービーに変換され、外部のリソースと一緒に swf ファイルに変換されます。
Mobile(HTML5) file HTML5 を生成します。
Combined(Flash + HTML5) file Flash ムービーと一緒に HTML5 を生成します。
Executable(EXE) file Flash ムービーと一緒に exe 形式のファイルを生成します。Flash プレイヤーがインストールされていない環境でも表示することができます。
Use iSpring Mobile app on iPad iPad 上で iSpring Mobile のアプリを使用する際に選択できるオプションです。
Allow saving content on device このオプションを選択すると、iPad 上でインターネット接続がない状態でもプレゼンテーションが閲覧できるようダウンロードを許可するオプションです。
ZIP output Flash/HTML5 プレゼンテーションを圧縮します。E-mail 用に出力する場合には、Flash ムービーは常に圧縮されます。

プレビュー オプション

オプション 説明
Player

ドロップダウン メニューから Flash/HTML5 プレイヤーのスキンを選択します。スキンは 3 種類用意されています。

Universal (Full): スキンは、スタイリッシュで完全にカスタマイズ可能なFlash/HTML5 プレイヤーです。マルチレベルのナビゲーションやプレゼンターの動画、マーカーツール、複数のプレゼンターおよびロゴなどをサポートしています。

Streamline: Title Panel、Side Panel の表示位置などを編集可能

None: PPT で作成したプレゼンテーションのみでの表示

Customize 上記の [Universal(Full)] と [Streamline] の Player をカスタマイズし、オリジナル プレゼンテーションを作成することができます。

“iSpring の非常に複雑なプレゼンテーションをシームレスに変換できる点には、とても感銘を受けています。下線を付けていないリンクを含むスライド マスターと、音声やビデオへのリンク、カスタム アニメーションを含むファイルを変換したところ、すぐに変換することができました。...”

Matt Steinruck
Associate Director of Marketing, American Bible Society


ページトップへ