iSpring Pro
オンラインヘルプ


教材コース関連の設定

[Publish to Flash] ダイアログ ボックスの [LMS] ペインの [Learning Course] タブでは、LMS (学習管理システム) の種類を選択したり、プレゼンテーションの概要を指定したり、教材コース関連の設定をカスタマイズすることができます。

オプション 説明
Course type 教材コースの規格を選択します。SCORM 1.2、2004、AICC、BlackBoard 9.x から選択できます。
Course title 教材コースのタイトルを入力します。
Lesson title / Course identifier レッスンの名前、またはコースの識別子を入力します。
Description 教材コースの概要を入力します。
Keywords / Course creator LMS (学習管理システム) 用にキーワードを入力します。本オプションで入力したキーワードや作成者の名前が、検索時に使用されます。

注意: AICC を教材コースのタイプとして選択した場合、SCORM を選択した場合とはオプションが異なります。

オプション 説明
Rate number of slides viewed レッスンを終了するために、受講者が最低限参照しなければならないスライド数を指定します。
Rate quizzes 合計点数に、結果を含めたい問題を選択します。指定した設問からランダムに一部の設問を出題するよう設定している場合、最高点は可変になります。
Max score レッスンで得られる最高得点を指定します。
Custom passing score デフォルトでは、コースを合格するために必要な点数がプログラムによって自動的に算出されますが、本オプションをオンにすると、レッスンを合格するために必要な点数を指定することができます。
Lesson duration レッスンの受講時間を指定します。指定された時間内にレッスンを終了するよう、受講者に示されます。
Timeout actions レッスンの受講時間が終了した際のアクションを指定します。レッスンを終了させるか、時間切れになったことを伝えるメッセージを表示できます。

“iSpring の非常に複雑なプレゼンテーションをシームレスに変換できる点には、とても感銘を受けています。下線を付けていないリンクを含むスライド マスターと、音声やビデオへのリンク、カスタム アニメーションを含むファイルを変換したところ、すぐに変換することができました。...”

Matt Steinruck
Associate Director of Marketing, American Bible Society


ページトップへ