FormFix
フォーム処理/ OMR ツールキット

 

フォーム処理(認識/登録/ドロップアウト)、画像クリーンアップ、OMR 機能を提供

製品概要

FormFix SDK を利用することで、フォーム認識、フォーム登録、ドロップアウト、画像クリーンアップ、OMR (チェックボックス、バブルなどの光学マーク認識)を含む強力なフォーム処理アプリケーションをビルドできます。

製造レベルのフォーム処理用に設計されている FormFix テクノロジーは、歴史的な膨大なデータキャプチャー プロジェクトである米国2000年国勢調査で選ばれました。そして 2010年の国勢調査でも利用されています。

デモ ページで実際の動作を見ることができます。また、デモ プログラムをインストールすることもできます。FormFix が含まれるFormSuite SDK をダウンロードして、サンプル コードをコンパイルおよび実行したり、独自のフォーム処理ソリューションを開発することができます。

主な機能: フォームの認識、登録、ドロップアウト
マーク認識(バブル、チェックボックス)
対応する開発環境: .NET 32/64ビット
ActiveX 32 ビット

フォーム内のフィールドにある OCR 認識、または OMR 認識の処理が必要な場合、FormSuite をご検討ください。

FormSuite には、FormFix と SmartZone SDK が含まれます。

FormSuite の詳細はこちら


テンプレートと照合

複数の登録フォームの中から一致する フォームを検出

フォームの位置合わせ

読み込んだフォームを登録されたフォームに 位置合わせ

フォーム ドロップアウト

フォームの罫線や印刷されている文字などをドロップし、必要な情報のみ抽出

仕様

.NET テクニカル ノート(v5)

  • プログラミング環境:
    Visual Studio 2008 および 2010
  • 含まれるサンプルコード: VB.NET、C#
  • 64-bit および 32-bit 環境で使用される.NET AnyCPU アプリケーションの作成
  • マネージド コントロールとして .NET 内でデプロイ
  • .NET Framework 2.0 およびそれ以降と完全互換
  • マルチスレッド アプリケーションで利用可能 ( 詳細 )

フル機能を試せる無償評価版を ダウンロードできます

v5 (.NET 版) の新機能

  • OMR の簡単な利用と精度の向上
  • Visual Studio 2010 サポートのサンプル
  • Accusoft 製品間の画像の受け渡しを簡単にする新しい画像転送メソッド

ActiveX テクニカル ノート(v3.1)

  • プログラミング環境 :
    Visual Studio 2005 、2008 および他の Win32 ビジュアル開発環境
  • 含まれるサンプルコード: VB, VC++, HTML/Scripting
  • ActiveX コントロールをホストする開発環境で使用可能
  • マルチスレッド アプリケーションで利用可能 ( 詳細 )

フル機能を試せる無償評価版を ダウンロードできます

含まれるコンポーネント

FormFix Standard 版

  • FormFix Standard
    (1フォームあたり 5 秒の速度制限)
  • ImagXpress Standard
    • ThumbnailXpress
    • TwainPRO
  • Form Director

FormFix Professional 版

  • FormFix Professional
    (速度無制限)
  • ScanFix Xpress
  • ImagXpress Professional
    • NotateXpress
    • ThumbnailXpress
    • TwainPRO
    • PrintPRO
  • Form Director

ヘルプ ファイル

機能

フォーム設定

  • フィールド設定、フォーム テンプレート、フォーム セット用の API
  • 各フォーム上の OMR、テキスト、画像、カスタム フィールド定義
  • 柔軟な操作順序が可能な構造

フォーム識別

  • フォームをユーザー定義のテンプレートと照合し、信頼度を返します。
  • 数千の異なるフォームからすばやく識別します。
  • 登録やアンカーマークの必要性がない自動識別
  • テンプレート画像から 90度、180度、270度回転したフォームを照合します。
  • テンプレートのサイズと比べて 90%~110% の大きさのフォームを照合。
  • テンプレートの解像度を比べて 50%~150% のスキャンされたフォームを照合。
  • 20度まで傾いたフォームを照合。
  • テンプレートのサブセットとの照合制限
  • フォーム照合のレベル設定
  • フォーム照合の承諾できる最低信頼度レベルの設定
  • 確実性の低いフォーム照合では 最大100個までの検索フォームを設定。

フォーム登録

  • 記入されたフォームをそのテンプレートに画像の内容に基づいて 2ピクセル以内に位置合わせ。
  • マスター テンプレート上のアンカーポイントを自動的に判断
  • フォームの変化を補償するためドロップアウト ゾーン内で位置調整
  • 登録のためアンカーマークを使用することも可能
  • 元の画像に位置調整した画像を適用
  • 次のような兆候を持つフォームでも登録:
    • 20度までの傾き
    • 90% ~ 110% のサイズ
    • テンプレートの 50% ~ 150% の解像度
    • 回転 (90, 180, 270 度)

フォーム ドロップアウト

  • 1秒以下の速度でテンプレート画像の除去
  • 信頼性値で問題の画像をハイライト
  • ライン、破線、シェード、ノイズ、ガイドテキストの正確な除去
  • 除去されたラインまたはガイドテキストと交差する文字の自動修正
  • 印刷、コピー、スキャンによる歪みの調整
  • OCR 精度を向上するため "文字平滑化" を適用
  • 指定したフィールドで選択的なドロップアウト
  • ソース画像から切り取ってクリップ画像を作成

画像クリーンアップ

  • FormFix Professional には、 ScanFix Xpress (詳細な製品説明)が含まれ、自動バイナライズ、傾き補正、しみ除去、ドットシェード除去、ライン除去、文字の平滑化、反転テキスト修正、パンチ穴除去などのカラーおよび2値画像の高度なクリーンアップが可能です。
  • FormFix Standard には、基本的なクリーンアップ機能を持つ ImagXpress Standard ( 詳細な製品説明) が含まれ、2値画像クリーンアップ、自動バイナライズ、傾き補正、しみ除去、回転、反転が可能です。

画像とおよびデータ転送

  • FormDirector コンポーネントは、FormFix、SmartZone、および ScanFix のコンポーネント間のコミュニケーションを提供します。
  • 説明の整理および配布とフォーム処理用にパラメータを制御
  • 異なる10,000 以上のフォーム テンプレートを処理
  • フォーム テンプレートとセットの読み込み、更新、書き込み
  • 2値、グレースケール、カラーファイル
  • Unicode 文字サポート
  • ユーザー定義可能なフィールド タイプ、およびフィールド、フォーム、フォームセットに添付されたカスタム データ

画像のロード、保存、操作

  • FormFix Professional には、 ImagXpress Professional ( 詳細な製品説明) が含まれ、画像表示、圧縮、変換、サムネイル画像、画像処理、編集、TWAIN スキャン、注釈、印刷が可能です
  • FormFix Standard には、ImagXpress Standard ( 詳細な製品説明) が含まれ、基本的な画像変換、画像処理、TWAINスキャンが可能です。

OMR (光学マーク認識)

  • マークまたは文字の存在を検出 (たとえば、署名検出)
  • シングルおよびマルチ マーク認識
  • マーク用にしきい値の設定
  • 0, 90, 180, 270度の向きで OMR を実行
  • グリッド(行と列) または シングルバブルとしてフィールドを指定
  • バブルの形状をプログラムで指定
  • チェックされたボックスの認識
  • 無制限のフィールド数
  • 各フィールドの認識パラメータの設定
  • 各 OMR フィールドの信頼値を表示

デモ・サンプル

デモ アプリケーション

実際のフォームですぐに利用できるデモ アプリケーションをダウンロードおよびインストールしてください。FormSuite SDK をインストールするとこのデモの完全なソースが含まれています。

フォームのフィールドにある OCR または ICR テキストを認識する必要がある場合、 FormSuite をお試しください。

製品に関するお問合せは、弊社営業までお問合せください。