FormSuite for Structured Form


フォーム処理、ICR/OCR/OMR ツールキット

フォーム処理(認識/登録/ドロップアウト)、画像クリーンアップ、ICR、OCR、OMR 処理を提供

製品概要

Accusoft は、フォーム処理 SDK を使用したアプリケーションの開発をさらに簡単に、迅速にします。フォーム処理アプリケーション用に設計された業界を牽引する FormSuite ソフトウェア開発キットをご利用ください。

FormSuite SDK は以下の機能を提供します:

  • ドキュメント キャプチャー
  • 画像エンハンスメント、クリーンアップ、編集
  • フォーム識別、フォーム ドロップアウト
  • ゾーン ICR、ゾーン OCR、マーク認識
  • 画像の注釈、表示、圧縮、その他

 

FormSuite v6.0 リリース (2021年 11月 19日)

FormFix v6.0 には、以下の機能拡張が含まれています。

  • PDF Xpress が含まれるようになり、PDF フォームからのファイルの読み込みには、PDF Xpress を使用できます。
  • Windows インストーラーに代わり、zip ファイルでの提供。
  • 新機能、強化点の詳細は、こちら


手動でフォームデータを入力する代わりに、自動データ取り込みを利用する4つの利点

自動化が多くのビジネス プロセスで進んでいても、手動のデータ入力はまだ健在であり、かなり利用されています。 学校から銀行、病院などのさまざまな業界の企業は、...(2018/3/20 ブログを読む)

FormSuite 最新版の評価版を今すぐ入手!


 

FormSuite のメリット

市場投入までの時間を短縮

既存のカスタム アプリケーションを拡張したり、ゼロから構築したりすることが可能で、FormSuite により開発者は貴重な開発時間を節約しながら、アプリケーションに構造化されたフォーム処理機能を追加することができます。

フル機能コントロール

FormSuite は、開発者がアプリケーションのビジネスニーズに最も適した技術を選択できる柔軟性を備えています。

フォームのカスタマイズ

お客様のビジネスニーズに合ったフォーム テンプレートをデータベース化します。 FormSuite は、入力されたフォームを認識し、テンプレートと照合して、適切なデータを取得します。

信頼性レベル

信頼度の値が事前に設定した閾値を下回った場合、OCR の結果を検証ステーションに送り、正しい結果を確認・選択します。

信頼できるサポート

ワールドクラスのサポートを受けることができ、リリースされたばかりの最新機能やアップデートにすぐにアクセスできます。 

Better Viewing Support
言語サポート

中央ヨーロッパ言語、キリル文字、バルト語、アジア言語など、西洋と東洋の複数の言語の OCR をサポートし、西洋言語の ICR もサポートします。対応言語の一覧は、こちらをご覧ください。


 

主な機能


カスタマイズ可能なフォーム処理とデータキャプチャ


■ドキュメント データキャプチャ

入力された電話番号、署名、塗りつぶされたバブル、手書きのテキストフィールドなどのフィールドをキャプチャします。

■フォームの認識

フォームごとにテンプレートセットを構築し、処理前にフォームをソートする必要はありません。FormSuite は、各フォームを自動的に認識し、定義済みのテンプレートに照合します。

■イメージ クリーンアップ

OCR/ICR/OMR のパフォーマンスを向上させるために、スキャンした画像をエンハンス、クリーンアップします。


■光学式文字認識 (OCR)

業界をリードする OCR 機能により、フォーム処理を高速化し、手動プロセスを排除します。

■インテリジェント文字認識 (ICR)

FormSuite の ICR 技術を利用することで、アプリケーションはフォームから手書きの情報を検出し、キャプチャすることができます。

■光学式マーク認識 (OMR)

署名を検出したり、バブル フィールドやチェックボックスからデータをキャプチャする機能を備えています。



 


 

FormSuite は、フォーム処理アプリケーションを開発するために必要となるすべてのコンポーネントがバンドルされています。

FormFix / FormDirector: フォーム認識とフォームドロップアウト、OMR 認識

SmartZone : ゾーン OCR と ICR

ScanFix Xpress : 画像クリーンアップとエンハンスメント

PDF Xpress : PDF ファイルの作成、編集、テキストと画像の抽出機能

■ ImagXpress / NotateXpress: 画像の表示/圧縮/伸張、アノテーション、その他多数の機能

(1) フォームをスキャン

手入力作業を省略し、貴重なデータを
含むフォームをスキャンします。

(2) エンハンス&クリーンアップ

認識精度を向上させるため、 スキャンした
画像をエンハンス&クリーンアップ。

(3) フォーム識別とアライン

マスターフォーム ライブラリと
スキャンしたフォームとの比較・認識。

(4) ドロップアウト&ゾーン抽出

フォームをドロップアウトし、テキスト、
チェックマーク、バブルマーク フィールドの抽出

(5) OCR、ICR、OMR、& バーコード

名前、数量、シリアル番号などの
抽出フィールドで OCR/ICR/OMR 認識の実行

(6) 保存

データベースまたはワークフローの
次のステップに結果を保存。

仕様

.NET テクニカル ノート

オペレーティング システム

  • 32-bit および 64-bit Windows 8.1, 10; Windows Server 2012 R2, 2016, および 2019
  • Visual Studio 2015, 2017, および 2019
  • Microsoft  .NET Framework 3.5 およびそれ以降

 

Sample Code

  • VB.NET および C# のサンプル

 

含まれるコンポーネント

FormSuite v6.0 .NET に含まれるコンポーネント

  • FormFix
  • FormDirector
  • SmartZone ICR
  • SmartZone OCR
  • ScanFix Xpress
  • PDF Xpress
  • ImagXpress
    • NotateXpress

 

ヘルプ ファイル

FormSuite for Structured Forms ドキュメント

Companion Component ドキュメント

 

 

 

機能

■ FormSuite .NET v6.0 (2021.11.19 リリース) の新機能は、こちらを参照ください

フォーム設定

  • フィールド設定、フォーム テンプレート、フォーム セット用の API
  • 各フォーム上の OMR、テキスト、画像、カスタム フィールド定義
  • 柔軟な操作順序が可能な構造
ページトップへ

フォーム識別

  • フォームをユーザー定義のテンプレートと照合し、信頼度を返します。
  • 数千の異なるフォームからすばやく識別。
  • 登録やアンカーマークの必要性がない自動識別
    (詳細は、FormFix を参照ください)
ページトップへ

フォーム登録

  • 記入されたフォームをそのテンプレートに画像の内容に基づいて 2ピクセル以内に位置合わせ。
  • マスター テンプレート上のアンカーポイントを自動的に判断
  • フォームの変化を補償するためドロップアウト ゾーン内で位置調整
  • 登録のためアンカーマークを使用することも可能
  • 元の画像に位置調整した画像を適用
ページトップへ

フォーム ドロップアウト

  • 1秒以下の速度でテンプレート画像の除去
  • 信頼性値で問題の画像をハイライト
  • ライン、破線、シェード、ノイズ、ガイドテキストの正確な除去
  • 除去されたラインまたはガイドテキストと交差する文字の自動修正
    (詳細は、FormFix を参照ください)
ページトップへ

画像クリーンアップ

  • FormFix Professional には、 ScanFix Xpress (詳細な製品説明)が含まれ、自動バイナライズ、傾き補正、しみ除去、ドットシェード除去、ライン除去、文字の平滑化、反転テキスト修正、パンチ穴除去などのカラーおよび2値画像の高度なクリーンアップが可能です。
ページトップへ

画像とおよびデータ転送

  • FormDirector コンポーネントは、FormFix、SmartZone、および ScanFix のコンポーネント間のコミュニケーションを提供します。
    (詳細は、FormFix を参照ください)
ページトップへ

画像のロード、保存、操作

  • FormFix Professional には、 ImagXpress Professional が含まれ、画像表示、圧縮、変換、サムネイル画像、画像処理、編集、注釈が可能です
ページトップへ

OMR (光学マーク認識)

  • マークまたは文字の存在を検出 (たとえば、署名検出)
  • シングルおよびマルチ マーク認識
  • マーク用にしきい値の設定
ページトップへ

OCR、ICR

  • 製品に含まれる SmartZone OCR は、日本語、中国語、韓国語を含む 73 言語と 4 地域をサポートします。
  • 製品に含まれる SmartZone ICR は、11言語 (英語, デンマーク語、オランダ語、フィンランド語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ノルウェー語、ポルトガル語、スペイン語、スウェーデン語) をサポート
  • すべてのサポートする言語から同時に文字を認識可能

詳細は、SmartZone Xpress を参照ください。

ページトップへ

リリースノート

FormSuite v6.0 for .NET

(2021.11.19 リリース)

v6.0 での FormSuite の製品アップデート

  • PDF Xpress が FormSuite ライセンスに含まれるようになりました。 PDFフォームからのファイルの読み込みには、PDF Xpressを使用します。詳しくは、 FormSuite and Forms API in a Forms Processing Workflow (フォーム処理ワークフローにおける FormSuite と Forms API) をご覧ください。

v6.0 での Forms API の製品アップデート

  • Windows インストーラーの代わりに、ZIP ファイルと、FormSuite コンポーネントの NuGet Packages を提供します。

  • Forms API とそのデモのソースには、他の Accusoft 製品との依存関係を示す NuGet Packages が含まれています。

  • 終了する前にキーボード入力を待つようにコマンドラインデモを更新しました。

  • 処理された画像を出力ディレクトリに (移動ではなく) コピーするためのオプション -copyinput を受け入れるように FormsProcessingServer デモを更新しました。詳細は、Process Filled Images against Form Sets using the Forms Processing Server (Forms Processing Server を使用して、フォームセットに対して塗りつぶした画像を処理する) をご覧ください。

  • Forms API とデモをソースからビルドするための Visual Studio 2019 プロジェクトを追加しました。2015 より古い Visual Studio プロジェクトは削除されました。

  • SmartZone コンポーネントをバージョン 6.1 にアップグレードしました。変更点や改善点の全リストについては、 SmartZone ドキュメントを参照してください。

  • 6.0にアップグレードしました。変更点や改善点の詳細は、 FormFix と FormDirector ドキュメント を参照してください。

  • ScanFix Xpress コンポーネントをバージョン 9.0 にアップグレードしました。ScanFix Xpress コンポーネントをバージョン 9.0 にアップグレードしました。変更点や改善点については、ScanFix Xpress ドキュメント を参照してください。

v6.0 での Forms API の変更点

  • Barcode XpressFormSuite for Structured Forms とともに販売されていないため、バーコードフィールドのサポートを削除しました。

  • "Recognizer/Barcode" としてタグ付けされたバーコード フィールドを持つ既存のフォームセットは、 Processor クラスでの処理中に無視されるようになりました。

  • 以下の API は削除されました。

  • アセンブリ ファイルの名称が Accusoft.Forms1.Net.dll から Accusoft.FormsAPI.Net.dll に変更されました。新しいアセンブリを使用するには、プロジェクトの参照を更新する必要があります。

    • DebugOptions.LogFile のデフォルト値が Accusoft.Forms1.Debug.log から Accusoft.FormsAPI.Net.Debug.log に変更になりました。

v6.0 ドキュメント アップデート

  • Form API のヘルプ ドキュメントを FormSuite のヘルプ ドキュメントに統合しました。

  • 新しい ZIP 配布を反映して、インストールのトピックを更新しました。

  • 新しいトピックを追加しました。

  • 各ページの下部に "Is this page helpful?" (このページは役に立ちましたか?) という質問を追加し、ワンクリックで「Yes」または「No」のフィードバックを送信できるようにしました。

 

製品に関するお問合せは、弊社営業までお問合せください。

デモ・サンプル

オンライン デモ

 

⇒ オンラインデモをお試しください

 

 

 

製品に関するお問合せは、弊社営業までお問合せください。