PowerPoint から HTML5、ビデオデータへらくらく変換

iSpring Converter Pro 9

Microsoft Powerpoint で作成したプレゼンテーションからワンクリックで高品質な HTML5 や e ラーニング教材を生成するツール

互換保証: Windows 10/8/7 Microsoft Office 2016/2013/2010

クイックスタート ガイド

本ページでは、iSpring Converter Pro を使用して、PPTX ファイルから HTML5 を生成する方法について説明いたします。説明の中で、サンプルの PPTX ファイルを使用します。

  1. Microsoft Office PowerPoint を起動します。
    iSpring Converter Pro は PowerPoint のアドインとして動作するため、インストールすると PowerPoint に
    [ISPRING CONVERTER PRO 9] というリボンが追加されます。
  2. sample_ispring_converter_pro.pptx を開きます。
  3. [ISPRING CONVERTER PRO 9] リボンをクリックします。
  4. [Presentation] リボン内の [Player] をクリックし、Customize Player ウィンドウ内の [Select Player] から
    [None] を選択します。選択が終了しましたら、必ず [Apply & Close] から設定を保存してください。
    (本設定を行うと、再生画面のみで構成されたシンプルなプレーヤーが出力されます。[Universal] を選択いただきますと様々な構成でプレーヤーをカスタマイズできますので、お試しください。)
  5. [Presentation] リボン内の [Slide Properties] をクリックし、[Slide Properties] ウィンドウ内の [Advance] 設定でスライドの遷移設定を [Auto] にします。 選択が終了しましたら、必ず [Apply & Close] から設定を保存してください。
  6. [Publish] をクリックします。
  7. [Publish Presentation] ウィンドウ内から My Computer の設定を開き [Project name] から生成ファイル名を設定し、[Folder] から出力先フォルダを指定します。 [Output Options] の [HTML5] を選択することで、HTML5 ファイルへの生成が可能となります。
  8. [Publish] ボタンをクリックします。
  9. 生成が完了すると、[Publishing is complete] のウィンドウが表示されます。
    [View Course] ボタンをクリックしますと、生成された HTML5 データがブラウザーで開きます。
  10. このような HTML5 / ビデオ(MP4) が生成されます(ビデオ データは Publish → Video で生成できます)。クリックして確認 !

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせフォームよりご連絡ください。

“iSpring の非常に複雑なプレゼンテーションをシームレスに変換できる点には、とても感銘を受けています。下線を付けていないリンクを含むスライド マスターと、音声やビデオへのリンク、カスタム アニメーションを含むファイルを変換したところ、すぐに変換することができました。...”

Matt Steinruck
Associate Director of Marketing, American Bible Society

ページトップへ