PRTG インストールガイド


Paessler AG 社製品

PRTG インストールガイド

3. PRTG のインストール

3.1. インストールの前に

  • インストールが完了すると、PRTG ウェブ GUI が起動します。PRTG をインストールするシステムに対応ブラウザーをインストールしておいてください。
  • PRTG をインストールすると、インストール中にネットワーク上のデバイスとセンサーの検出 (初期オートディスカバリ) が自動的に実行され、デバイスツリーが表示されます。インストール中に初期オートディスカバリを実行しないようにするには、管理者コマンドプロンプトを開き、NoInitialAutoDisco=1 オプションを追加してインストーラーを実行してください。
  • Paessler AG 社のサイトから、最新の zip 形式のインストーラー  をダウンロードできます。

3.2. インストール手順

以下の手順にしたがってインストールしてください。以下の手順は Windows 10 Pro (バージョン 1909) 上で実行したものです。コマンドや操作手順が異なる場合は、そのエディション/バージョンのコマンドや操作手順を使用してください。

  1. zip ファイルを任意のフォルダー (例: C:\prtg_trial) に展開します。
    PRTG Network Monitor xx.x.xx.xxxx Setup (Stable).exe が生成されます。

  2. インストーラーを実行します。

    A. インストール中に初期オートディスカバリを実行する場合

    1. PRTG Network Monitor xx.x.xx.xxxx Setup (Stable) ファイルを右クリックし、[管理者として実行] を選択します。

    2. [ユーザー アカウント制御] ダイアログが表示された場合は、[はい] をクリックします。

    3. ステップ 3 に進みます。

    B. インストール中に初期オートディスカバリを実行しない場合

    1. コマンドプロンプトを管理者として実行します。

    2. [ユーザー アカウント制御] ダイアログが表示された場合は、[はい] をクリックします。

    3. cd コマンドを使用して PRTG のインストーラーを展開したフォルダー (例: C:\prtg_trial) に移動します。

    4. /NoInitialAutoDisco=1 オプションを追加して .exe ファイルを実行します (例: "PRTG Network Monitor 20.3.62.1397 Setup (Stable).exe" /NoInitialAutoDisco=1)。

  3. インストーラーが起動したら、[OK] をクリックします。

  4. 使用許諾契約書の内容を確認し、内容に同意したら、[同意する] を選択して [次へ] をクリックします。

  5. メールアドレスの入力画面が表示されたら、メールアドレスを入力して [次へ] をクリックします。

  6. ライセンスキーの入力画面が表示されたら、ライセンス名とライセンスキーを入力して [次へ] をクリックします。入力ミスを防ぐため、ライセンスキー入手時に作成したテキストファイルなどからコピーして貼り付けることを推奨します。

  7. インストールが開始します。インストールが完了するまでしばらくお待ちください。

  8. PRTG のインストールが完了すると、ログイン画面が表示されます。[ログイン] をクリックします (デフォルトのログイン名およびパスワードはどちらも prtgadmin です)。

  9. インストール中にライセンスのアクティベーションが完了している場合は、[グループ Root] 画面が表示されます。

  10. ライセンスがまだ有効でないことを知らせる画面が表示された場合は、以下のいずれかに進んでください。

3.3. ウェブ GUI の起動

  1. PRTG ウェブ UI を起動するには、デスクトップの [PRTG Network Monitor] ショートカットをクリックします。[ようこそ] 画面が表示されます。

さまざまな状態の監視に PRTG をご活用ください!

PRTG の機能および詳細は、PRTG マニュアル  (英語) を参照してください。


Paessler、Paessler The Network Monitoring Company、および PRTG はドイツ Paessler AG 社の登録商標です。
その他の社名、製品名などは、一般に各社の表示、商標または登録商標です。

ページトップへ