SocketTools .NET エディション

SocketTools .NET エディションは、Visual Studio または Embarcadero Developer Studio を使用してビルドされるアプリケーションにインターネット機能を組み込むことを簡単にするように設計されたマネージド コード クラスのコレクションです。SocketTools .NET エディションは、ネイティブ ソケット クラスの複雑さなしで、様々なインターネット プロトコルがどのように実装されるかの深い知識を要求されずに、コンポーネントの機能を簡単に使用し、迅速に開発することを求める Visual Basic または C# 開発者にとって理想的なツールです。

SocketTools .NET オンライン ドキュメント
SocketTools のプロパティ、メソッド、イベントを含むテクニカル リファレンスを参照できます。

SocketTools .Net

評価版ダウンロード



SocketTools .NET には、幅広いニーズに対応するアプリケーションを開発するために使用される 20のクラス ライブラリーとコンポーネントが含まれます。ファイルのアップロードとダウンロード、email メッセージの送受信、リモート コマンド実行、ターミナル エミュレーションなどのクラスが含まれます。

SocketTools .NET エディションの主な機能は以下のとおりです:

SocketTools .NET エディションは、ローカルシステムとリモートホスト間のデータ交換をセキュアで暗号化されることを保証するために使用される業界標準の Secure Sockets Layer (SSL)、Transport Security Layer (TLS) および Secure Shell (SSH) プロトコルのサポートを含みます。セキュア機能は、HTTP, FTPS, SFTP, SMTPS, POP3S, IMAPS などの主要なセキュアな インターネット プロトコルのすべてのインターフェースを提供します。

データは、強度な暗号化で保護され、SocketTools はクライアント証明書とその他の高度な機能をサポートします。また、独自のカスタムでセキュアなクライアントおよびサーバー アプリケーションを作成することができ、証明書管理、データ暗号化、セキュリティ プロトコルの動作の詳細を理解する必要はありません。数行のコードでセキュリティ機能を有効にでき、SocketTools が残りを処理します。

SocketTools ActiveX エディションを使用したことのある開発者は、すぐに慣れ親しんだ機能を利用することができます。SocketTools .NET クラス ライブラリーは、Visual Basic 6.0 のような言語で使用した ActiveX コントロールと類似したプロパティ、メソッド、イベントを持っています。マネージド コード .NET クラスでいくつかの固有の違いはありますが、インターフェースは、ActiveX エディションからできるだけ簡単に移行できるように設計されています。