SocketTools 9 新機能

SocketTools 9.2 2017年 8月 2日

SocketTools 9.2 は、セキュリティとパフォーマンスの改良、修正、アップデートおよびドキュメントの更新が含まれています。バージョン 9.2.9200.2450 は、2017年 8月 2日にリリースさました。これは、一般リリースからの修正、および以降のすべてのホットフィックスを含む完全な製品リリースです。SocketTools 9.0 またはそれ以降を使用している開発者は、この最新バージョンに無料でアップグレードできます。

このアップデートは、一般的な修正と、最新 Windows の更新プログラムとの互換性のアップデートを含んでいます。SocketTools は、Windows XP、Windows Vista などの古い Windows プラットフォームとの後方互換性を引き続きサポートしますが、一部の重要なセキュリティ機能は、新しいバージョンの Windows でのみ利用可能です。たとえば、TLS セッション再開のサポートは、Windows 8 以降でのみ利用できます。

ソフトウェアを購入した際に提供されたリンクを使用してアップデートをダウンロード、または Web サイトから現在のバージョンをダウンロードすることが可能です。SocketTools 8.0 またはそれ以前のバージョンを使用中の開発者は、最新バージョンをアップグレード価格でご購入いただけます。

9.2 リリースノート(主な変更点)

バージョン 9.2 の新機能および強化機能に関する詳細は、開発元のリリースノート ページをご参照ください。


SocketTools 9.1 2017年 3月 24日

SocketTools の最新アップデートがダウンロード可能になりました。Visual Studio 2017 と共に更新された現在の Windows サーバーおよびデスクトップ プラットフォームのサポートを含む SocketTools 9.1 (9.1.9100.2138) が、2017年 3月 24日にリリースされました。これは、前回のメジャー リリースの修正プログラムおよびそれに続くすべてのホットフィックスを組み込んだ完全な製品リリースです。SocketTools 9.0 を使用されている開発者は、無償で最新のバージョンにアップグレードすることができます。

このアップデートには、最新の Windows アップデートとの互換性のための内部的な変更と共に、セキュリティおよびパフォーマンスの修正と改善が含まれています。SocketTools は、Windows XP および Windows Vista などの古い Windows プラットフォームとの下位互換性を引き続きサポートしますが、一部の重要なセキュリティ機能は新しいバージョンの Windows でのみ利用可能です。たとえば、TLS 1.2 および AES-256 を使用したより精度の高いセキュリティのサポートは、Windows 7 以降のバージョンでのみ利用可能となります。

ソフトウェアを購入した際に提供されたリンクを使用してアップデートをダウンロード、または Web サイトから現在のバージョンをダウンロードすることが可能です。SocketTools 8.0 またはそれ以前のバージョンを使用中の開発者は、最新バージョンをアップグレード価格でご購入いただけます。

バージョン 9.1 の新機能および強化機能に関する詳細は、開発元のリリースノート ページをご参照ください。

SocketTools 9.0 2016年 10月 26日

以下は、SocketTools 9.0 で追加された主な機能です:

詳細については、開発元の Web サイトの SocketTools Release Notes ページをご参照ください。

フル機能を試すことができる 30日間の無償評価版をダウンロードできます。SocketTools の以前のバージョンがインストールされている同じシステムに安全にインストールできます。

最新の評価版をダウンロード