コンピューティング インフラストラクチャーをプロビジョニング、管理およびスケーリング

クラウド プロバイダーを選択

お問い合わせ

汎用プレースホルダー画像

Spotinst Elastigroup は、できるだけ低いコストで安定した予測可能なパフォーマンスが維持されるように、アプリケーションを追跡してクラスターのキャパシティを自動的に調整します。

Elastigroup は、自動スケーリング、管理、ヘルスチェックのための論理グループとして扱われる一群のインスタンスを含み、ロード バランサーおよびコンテナー オーケストレーション プラットフォームと統合されます。

Elastigroup は、クラウドの余剰キャパシティ (スポット インスタンス) を適切に活用して、ワークロードを最適化および高速化します。リスクや複雑さを減らし、単純なオーケストレーションおよび管理を提供しながら、Amazon EC2 スポット インスタンスMicrosoft 低優先度 VMGoogle プリエンプティブ VM を使用して主要クラウド プロバイダーのコンピューティング インフラストラクチャーのコストを最大 80% 削減します。

予測がポイント

Spotinst Elastigroup は、スポット インスタンスの動作、キャパシティの傾向、価格設定、中断レートを予測します。中断のリスクがある場合は常に、Elastigroup は前もって最大 15 分のキャパシティを残すように動作して、アプリケーションの高可用性を維持します。

中断および変動を予測することにより、Elastigroup は積極的にクラスターのバランスを調整して中断を防ぐことができます。

さまざまなソフトウェアを利用可能

Elastigroup は、ほとんどの一般的なアプリケーションをサポートし、既に使用しているアーキテクチャーに自動的に接続します。

Elastigroup は、EMR、Auto Scaling、Elastic Beanstalk、OpsWorks、Elastic Container Service (ECS)、EKS、CloudFormation、Data Pipeline、Batch を含む他の AWS サービスと密接に統合され、さまざまな選択肢を提供します。



アプリケーションを認識

Elastigroup は、インフラストラクチャーの動作を実行しているワークロードのタイプに合わせます。

ロード バランサーへのサーバーの登録および登録解除、さまざまなヘルス チェックを使用したインフラストラクチャーのヘルスの判断、あるいはデータの完全性について心配することなく、余剰キャパシティでステートフルのワークロードを実行することが可能です。

スタックと接続

Elastigroup は、Terraform、CloudFormation、Ansible、Chef、および Puppet などのコード プロバイダーとしてインフラストラクチャーに接続できます。既存のテンプレートを維持しながら、ワークロードに応じて最良のサーバーのサイズ、タイプ、ライフサイクルの組み合わせを判断して選択します。



インフラストラクチャーのコストを最大 80% 削減

クラウドの余剰キャパシティ (スポット インスタンス) を適切に使用して、エンタープライズ レベルの SLA で、インフラストラクチャーのコストを最大 80% 削減します。

リザーブド インスタンスを利用

アカウントで利用されていないすべての予約に優先順位を設定し、スポットまたはオンデマンド インスタンスを起動する前に予約割引を適用します。



エンタープライズ レベルの SLA

スポット インスタンスが利用できない場合、Elastigroup はオンデマンド インスタンスに自動的にフォールバックします。スポット インスタンスが利用できるようになると、スポット インスタンスに戻します。ストレージ、ネットワーク構成、ステートは変更されません。

高度な価格設定オプション戦略

Elastigroup は、最適なクラウド インフラストラクチャー価格設定オプションを選択して、最良のパフォーマンスでクラスターを実行します。リサーブド インスタンスを利用できる場合、Elastigroup は自動的にリサーブド インスタンスを利用します。



データの強み

各スポット マーケットを分析することにより、最も高可用性の計算プールでクラスターを起動するために、Elastigroup はインスタンス タイプ、サイズ、および高可用性ゾーンにランクを付けます。

さらに詳しく





価格/お問い合わせ

製品の詳細、価格など、お気軽にお問い合わせください。