TreeGrid 製品のライセンス体系

  • このページの掲載内容は、開発元である COQsoft 社が公開する Licesing and service ページを基にしています。
  • 本ページでは、TreeGrid 製品のライセンス方式とその管理方法の概要を説明していますが、法的拘束力を有する正式な利用規約ではありません。
  • TreeGrid 製品のライセンス管理方法についてご不明な点は、お気軽にお問い合わせください。

ライセンス タイプ


TreeGrid 製品は以下のライセンスタイプで提供されます。

最小ライセンス
(Basic License)
個人ライセンス
(Personal License)
標準ライセンス
(Standard License)
フル ライセンス
(Grand License)
開発者人数の合計 (うちサポートを受けられる人数)
2 名 (1 名)
1 名 (1 名)
4 名 (1 名)
8 名 (2 名)
サーバー (ドメイン) 数
1 サーバー
制限なし
制限なし
制限なし
Web ページ数
10 ページ
制限なし
制限なし
制限なし
Web アプリ数
1 アプリ
制限なし
1 アプリ
制限なし
Web アプリを第三者に配布、販売
不可

サーバー (1)、Web ページ (10)、開発者 (2) ※サポート提供は 1 開発者のみ

TreeGrid のコードは、1 つのサーバー (ドメイン) で使用でき、最大でサーバー上の 10 Web ページで表示できます。開発者 2 名までが TreeGrid を使用でき、その中の 1 名のみがテクニカル サポートを受けられます。個人のサーバーや単一ユーザーが利用するサーバー上など、単体での使用のみなどが目的である小規模な Web アプリケーションを開発する場合に最適なライセンスです。

開発者 (1) ※個人向けライセンス (企業ユーザーの利用は不可)

TreeGrid のコードは、1 名の開発者によって開発から販売までが行われるアプリケーションの一部として使用できます。ライセンスは、開発者の名前に紐づけられているため、他の開発者に移管することはできません。企業ではなく開発者がライセンス所有者になります。開発者はテクニカル サポートを使用できます。個人経営や独立した開発者にとって最適なライセンスです。

Web アプリ (1)、開発者 (4) ※サポート提供は 1 開発者のみ

TreeGrid のコードは、1 つの企業によって開発された 1 つのアプリケーションの一部として使用できます。アプリケーションの配布に制限はありません。最大で開発者 4 名まで TreeGrid を使用することができ、その内の 1 名のみがテクニカル サポートを受けられます。

会社 (1)、開発者 (8) ※サポート提供は 2 開発者のみ

TreeGrid のコードは、1 つの企業によって開発されたすべてのアプリケーションの一部として使用できます。アプリケーションの配布に制限はありません。最大で 8 名の開発者まで TreeGrid を使用すことができ、その内の 2 名のみがテクニカル サポートを受けられます。

オプション


ソース コードが含まれない基本構成

  • クライアント側の JavaScript から TreeGrid コンポーネントをコントロール
  • すべてのライセンスおよびコンポーネントに追加購入可能
  • すべての機能および表示されるイベントを提供する TreeGrid バージョン
  • JavaScrpt コードから TreeGrid のほとんどの機能をコントロール
  • ユーザーの動作、選択、フォーカス、移動、追加、削除、変更を確認
  • データから調整されたすべてのグリッド、列、行のプロパティを読み込みおよび変更
  • ページ上の異なる場所で実行されたイベントに従って行およびセルを追加、削除、移動、選択
  • TreeGrid のほとんどのデフォルトの動作を上書き
  • ローカルのサポート、共通のサポート、またはデータ コミュニケーションのサポートのためのヘルパー関数

バックアップ、学習目的に最適

TreeGrid ソース コードと API が含まれます。バックアップ ソース コードは、Web ページに直接含むことができませんが、デバックのために活用できます。GridE.js ファイルにバックアップ ソース コードをコンパイルし、このファイルのみを Web ページに含むことができます。

デバッグ、バックアップ、学習目的に最適

デバッグのためのソース コード、API、バックアップ ソース コードが含まれます。デバック ソース コードは直接 Web ページに含むことができ、デバックに使用できます。ソース コードは、ローカルのコンピューターやネットワーク上、127.0.0.1、192.168.x.x、10.x.x.x の IP アドレス上でのデバッグのみをサポートします。ソース コードは、最終段階のアプリケーションまたは外部配布された企業に含むことはできません。GridE.js ファイルにコンパイルし、このファイルを配布できます。


ページトップへ