サーバーベースのネットワーク PDF プリンター ドライバー

クライアント アプリケーションの [ファイル] - [印刷] から PDF を作成

サーバーサイド PDF クリエーターの ActivePDF Meridian で、社内の各ユーザーへ "PDF へ印刷" 機能を展開することができ、クライアント サイドでのコントロールを与えながら、サーバーマシンのプロセッシング パワーを利用できます。

デプロイメントは単純です。Meridian をサーバーにインストールし、要件に合うようにプリンタを設定してください。そして、複数あるインストール方法のいずれかを使用して、ユーザー マシンへ Merdian クライアントを配布します。エンド ユーザーは、クライアント マシン上か、または指定の場所に PDF を出力することができます。

PDF 作成タスクを単純化する集中化した管理コンソールにより、出力する PDF の解像度、ファイル サイズやセキュリティに合わせた PDF プロファイルをサーバー レベルで作成することでき、また、柔軟な API により、ネットワーク上の Windows ベースのクライアントからプログラムにより PDF を生成することも可能です。メンテナンスやアップデートも集中管理可能なので、個々のデスクトップの管理は不要になります。

クライアント アプリの [ファイル] - [印刷] で Meridian プリンターを選択して PDF へ出力。

 

ActivePDF Meridian の特長

  • クライアント サイド、ネットワーク上、Email、または FTP への PDF 出力
  • ネットワーク上の各ユーザーによる PDF の作成
  • フォントの埋め込み、セキュリティ、解像度、スタンプ、透かしなどの出力設定
  • PDF/A および PDF/X のサポート
  • PDF ドキュメントのプロファイルを必要な分だけ作成可能
  • ソフトウェアのメンテナンスやアップデートを簡単に行える管理コンソール

ActivePDF Meridian の使用例

  • 使用ユーザー数無制限のサーバー ベースの PDF ネットワーク プリンター
  • 部署独自の PDF の設定をサーバーから管理
  • サーバーから、PDF のセキュリティと整合性の維持

クライアント マシンから PDF への印刷

ユーザーは、クライアント サイドの印刷可能なアプリケーションの [ファイル] - [印刷] を選択するだけで、PDF を作成することができます。PDF 生成機能を統合する際に、開発者や企業ユーザーの為に、パフォーマンスとスケーラビリティを最適化します。

PDF 設定の中央管理

一元化された PDF の生成機能により、ソフトウェアとサポートコストを抑えます。

PDF のセキュリティ

PDF 出力に40 ビットおよび 128 ビットのセキュリティを適用可能。パスワード保護のセキュリティ オプションを適用することにより、文字列や画像のコピーを防止するための印刷機能を無効にすることができます。また、タイトルや作成者を含むドキュメントのメタデータの設定も可能です。

製品機能

互換性
Windows Server 2003 / 2008 のサポート ActivePDF Meridian
ネイティブ 64bit サポート ActivePDF Meridian
変換機能
"PDF へ印刷" での PDF の生成 ActivePDF Meridian
管理上の機能
一体となった管理コンソール ActivePDF Meridian
Email および FTP への出力設定 ActivePDF Meridian
クライアント マシンへのネットワーク印刷 ActivePDF Meridian
"PDF へ印刷" 変換実施用のリモート API (オプション) ActivePDF Meridian
PDF 生成機能
PDF バージョン 1.3、1.4、1.5、1.6 のサポート ActivePDF Meridian
出力する PDF へテキストまたは画像の追加 ActivePDF Meridian
出力する PDF の暗号化とパスワード保護 ActivePDF Meridian
リニアー化 (Web 最適化) ActivePDF Meridian
印刷品質と解像度の指定 ActivePDF Meridian
圧縮設定 ActivePDF Meridian
出力先とファイル名の指定 ActivePDF Meridian
PDF の文書情報の設定 ActivePDF Meridian
白黒印刷 ActivePDF Meridian
既存する PDF へのページの追加 ActivePDF Meridian
TrueType と Postscript フォントのサポート ActivePDF Meridian
印刷品質の指定 ActivePDF Meridian
PDF 表示モードの設定 ActivePDF Meridian

ActivePDF Meridian 2010 のシステム要件

最新版のシステム要件は、製品のリリースノートでご確認ください。

オペレーティング システム

  • Windows Server 2008 (x86 および x64)
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012 (Meridian 2010 R4 以降)
  • Windows Server 2016 (Meridian 2010 R5.4 以降)

Citrix 環境および、リモート デスクトップ サービス、ターミナル サービス環境での動作はサポートしていません。

最小ハードウェア要件

サーバー マシン

  • 350 MB 以上の RAM
  • 175 MB 以上のハードディスクの空き容量 (アプリケーション用)

クライアント マシン

  • 256 MB 以上の RAM
  • 25 MB 以上のハードディスクの空き容量 (アプリケーション用)

その他

  • Microsoft .NET Framework 3.5
    (製品のインストール時に .NET Framework 3.5 がインストールされていない場合、インストールされます。)

ネットワーク プリントの要件

ファイアウォールが設定されている場合、以下のポートの着信接続を確認してください。

  • 57575 — Meridian プリンター サービス (.NET) へのリモート コールの許可
  • 54545 — Core サービス (.NET) へのリモート コールの許可
  • 58585 — NDN Proxy サービス (COM) Meridian へのリモート コールの許可

クライアント側のオペレーティング システム

  • Windows XP
  • Windows Vista
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 10 (Meridian 2010 R5.4 以降)

Microsoft .NET Framework 3.5 推奨。

※ .NET Framework のない Windows XP および Windows 8 には、Microsoft Visual C++ 2008 Service Pack 1 再頒布可能パッケージが必要です。Meridian クライアントのインストールする前に、Microsoft Visual C++ 2008 Service Pack 1 再頒布可能パッケージをインストールしてください。

ソフトウェア要件

出力した PDF ファイルをクライアント マシンで表示するには、Adobe Reader などの PDF ビューアーが必要です。


ページトップへ