LightningChart .NET

WPF、Windows Forms および UWP 向けに高精度なデータ視覚化を瞬時に実現する Visual Studio 用のチャート コンポーネント

LightningChart .NET v.10.0 の新機能

LightningChart .NET の最新バージョン v.10.0 では、UWP アプリケーション開発のためのライブラリや、Windows Forms 対応の TradingChart のサポートが追加され、デモ アプリケーションで新しいサンプルを利用できるようになりました。さらに、XY チャートのレンダリング速度が向上され、API が改善されました。

詳細は、LightningChart .NET 最新バージョン (v.10.0) の新機能をご確認ください。


幅広い専門分野に対応する .NET チャート生成を支援

LightningChart .NET は、幅広い 2D グラフ、高度な 3D グラフ、ポーラー チャート、スミス チャート、3D 円グラフ/ドーナツ グラフ、地勢図および GIS チャートを、科学、エンジニアリング、医学、航空宇宙科学、トレーディングを含む幅広い専門分野向けに提供します。卓越したパフォーマンスに加え、さまざまな業界の .NET 開発者向けに完全にカスタマイズ可能なツールと柔軟性を提供します。

こちらの動画では、さまざまなカテゴリ別に LightningChart .NET のチャート機能を紹介しています。

  • 0:13 - ビジネス グラフ
  • 1:47 - 金融およびトレーディング
  • 2:40 - 地理および地図
  • 3:42 - 測定およびデジタル信号処理
  • 5:38 - 科学およびエンジニアリング
  • 8:44 - ボリューム レンダリング

LightningChart .NET の特長

  • ちらつきや遅れのないリアルタイムの監視
  • マシン リソースの効率的な活用と高解像度のデータセット
  • 古いハードウェア上でのデータ レンダリングもサポート
  • マウスによる完全なインタラクション、タッチ スクリーンのサポート、カスタマイズにより拡張可能なマウスのインタラクティブな操作
  • 数値、時間、日時、対数、地理座標系 (GCS) およびカスタム軸目盛のサポート

高度なレンダリング技術

  • DirectX 11 および DirectX 9 のサポート
  • グラフィック ハードウェアのないシステムや仮想マシン向けの WARP によるソフトウェアの自動レンダリング
  • 選択可能なフォントの品質
  • HiDPI スケールのサポート
  • 32 ビットおよび 64 ビット版の両方で実行可能

チャート機能の詳細

それぞれのチャートや機能の画像をクリックすると、サンプル動画をご確認いただけます。

LightningChart .NET に含まれるチャートの一覧は、こちらからご確認ください。


ブロンズ パッケージには、XY グラフTrader チャートが含まれます。

XY グラフ

業界トップのレンダリング パフォーマンスを備えた最も信頼性の高い 2D デカルト チャートです。最適化されたさまざまなグラフ系列、共有 X 軸、組み込まれたリアルタイム スクロール モード、そして業界をリードする構成オプションの使用により、複雑で巨大なデータセットを視覚化します。

  • 系列の種類: サンプリングされたデータ (離散信号)、折れ線グラフ、散布図、自由形式の折れ線グラフや点グラフ、ポリゴン グラフ、株価チャート (OHLC、ローソク足)、棒グラフ、帯グラフ、定数グラフ、強度グリッド、強度メッシュ
  • リアルタイムでのスクロール モードのモニタリング: スクロール、スイープ、ステップ実行、オシロスコープの スタイル レベルのトリガー
  • 等高線、ワイヤーフレーム、等高線ラベル付きヒートマップ
  • ポリゴン内部の強度系列をレンダリングするためのステンシルや地図領域
  • 注釈、マーカー、データ カーソル
  • 永続的なレンダリング レイヤー、複数の凡例、および X 軸目盛のブレーク
  • 同じグラフ内におけるいくつかの凡例ボックス
  • 線形軸と対数軸、X 軸のスケール ブレーク
  • グラフにおけるいくつかの構成可能な垂直のセグメント (Layered/断層、Stacked/積み重ね)
  • ズームおよびパン操作を制御するための多数のプロパティ

※ 組み込みのスイープモードは、LightningChart .NET 独自の機能になります。


Trader チャート

基本的なテクニカル指標や描画ツールを備えた、使いやすく統合しやすいトレード向けチャートです。トレードとテクニカル分析を行うためのアプリケーションを作成するための最も簡単なアプローチです。

  • Web サーバーからのデータのフェッチ、コードによるデータの提供、CSV ファイルからのデータの読み取り
  • 名前または記号による株式の検索
  • いくつかのカラーテーマ
  • グラフの種類の選択: マウンテン チャート、折れ線グラフ、ローソク足チャート、棒グラフ
  • SMA、EMA、WMA、ボリンジャー バンド、RSI、MACD などのテクニカル指標
  • トレンドライン、線形回帰チャネル、フィボナッチ リトレースメント、フィボナッチ アーク、フィボナッチ ファン、自由形式の注釈などの描画ツール
  • チャートセグメントの管理とサイズ変更

LightningChart .NET v.9.0 より新しく追加された Trader ライブラリの詳細は、LightningChart .NET v.9.0 の新機能紹介ページをご参照ください。

Trader ライブラリは、高速で堅牢な LightningChart .NET API 上に構築されており、有効なサブスクリプションをお持ちのお客様は、Trader ライブラリのソースコードを無料で利用できます。

※ LightningChart .NET API のソースコード自体は、ゴールドまたはプラチナ パッケージをお持ちのお客様に限り、有料オプションとして追加でご購入いただけます。

シルバー パッケージには、ブロンズ パッケージのチャートに加え、3D チャートが含まれます。

XY グラフ

業界トップのレンダリング パフォーマンスを備えた最も信頼性の高い 2D デカルト チャートです。最適化されたさまざまなグラフ系列、共有 X 軸、組み込まれたリアルタイム スクロール モード、そして業界をリードする構成オプションの使用により、複雑で巨大なデータセットを視覚化します。

  • 系列の種類: サンプリングされたデータ (離散信号)、折れ線グラフ、散布図、自由形式の折れ線グラフや点グラフ、ポリゴン グラフ、株価チャート (OHLC、ローソク足)、棒グラフ、帯グラフ、定数グラフ、強度グリッド、強度メッシュ
  • リアルタイムでのスクロール モードのモニタリング: スクロール、スイープ、ステップ実行、オシロスコープの スタイル レベルのトリガー
  • 等高線、ワイヤーフレーム、等高線ラベル付きヒートマップ
  • ポリゴン内部の強度系列をレンダリングするためのステンシルや地図領域
  • 注釈、マーカー、データ カーソル
  • 永続的なレンダリング レイヤー、複数の凡例、および X 軸目盛のブレーク
  • 同じグラフ内におけるいくつかの凡例ボックス
  • 線形軸と対数軸、X 軸のスケール ブレーク
  • グラフにおけるいくつかの構成可能な垂直のセグメント (Layered/断層、Stacked/積み重ね)
  • ズームおよびパン操作を制御するための多数のプロパティ

※ 組み込みのスイープモードは、LightningChart .NET 独自の機能になります。


Trader チャート

基本的なテクニカル指標や描画ツールを備えた、使いやすく統合しやすいトレード向けチャートです。トレードとテクニカル分析を行うためのアプリケーションを作成するための最も簡単なアプローチです。

  • Web サーバーからのデータのフェッチ、コードによるデータの提供、CSV ファイルからのデータの読み取り
  • 名前または記号による株式の検索
  • いくつかのカラーテーマ
  • グラフの種類の選択: マウンテン チャート、折れ線グラフ、ローソク足チャート、棒グラフ
  • SMA、EMA、WMA、ボリンジャー バンド、RSI、MACD などのテクニカル指標
  • トレンドライン、線形回帰チャネル、フィボナッチ リトレースメント、フィボナッチ アーク、フィボナッチ ファン、自由形式の注釈などの描画ツール
  • チャートセグメントの管理とサイズ変更

LightningChart .NET v.9.0 より新しく追加された Trader ライブラリの詳細は、LightningChart .NET v.9.0 の新機能紹介ページをご参照ください。

Trader ライブラリは、高速で堅牢な LightningChart .NET API 上に構築されており、有効なサブスクリプションをお持ちのお客様は、Trader ライブラリのソースコードを無料で利用できます。

※ LightningChart .NET API のソースコード自体は、ゴールドまたはプラチナ パッケージをお持ちのお客様に限り、有料オプションとして追加でご購入いただけます。


3D チャート

3D XYZ デカルト チャート ビューでデータを視覚化して、データから有益な情報を引き出します。

  • 系列の種類: サーフェス メッシュ、サーフェス グリッド、滝グラフ、ポリゴン グラフ、矩形チャート、メッシュ モデル、点グラフ、折れ線グラフ、散布図、棒グラフ、円グラフ
  • 複数の光源による 3D シーンを設定
  • .obj で 3D モデルをインポート
  • 利用可能なメモリに応じた 4096 x 4096 を超える巨大なサーフェス サイズ
  • 円グラフとドーナツ グラフを 3D で視覚化する View3D
  • 線形軸と対数軸

ゴールド パッケージには、シルバー パッケージのチャートに加え、ポーラー チャートスミス チャート、またアドオン機能として地図機能シグナル ツール機能が含まれます。

XY グラフ

業界トップのレンダリング パフォーマンスを備えた最も信頼性の高い 2D デカルト チャートです。最適化されたさまざまなグラフ系列、共有 X 軸、組み込まれたリアルタイム スクロール モード、そして業界をリードする構成オプションの使用により、複雑で巨大なデータセットを視覚化します。

  • 系列の種類: サンプリングされたデータ (離散信号)、折れ線グラフ、散布図、自由形式の折れ線グラフや点グラフ、ポリゴン グラフ、株価チャート (OHLC、ローソク足)、棒グラフ、帯グラフ、定数グラフ、強度グリッド、強度メッシュ
  • リアルタイムでのスクロール モードのモニタリング: スクロール、スイープ、ステップ実行、オシロスコープの スタイル レベルのトリガー
  • 等高線、ワイヤーフレーム、等高線ラベル付きヒートマップ
  • ポリゴン内部の強度系列をレンダリングするためのステンシルや地図領域
  • 注釈、マーカー、データ カーソル
  • 永続的なレンダリング レイヤー、複数の凡例、および X 軸目盛のブレーク
  • 同じグラフ内におけるいくつかの凡例ボックス
  • 線形軸と対数軸、X 軸のスケール ブレーク
  • グラフにおけるいくつかの構成可能な垂直のセグメント (Layered/断層、Stacked/積み重ね)
  • ズームおよびパン操作を制御するための多数のプロパティ

※ 組み込みのスイープモードは、LightningChart .NET 独自の機能になります。


Trader チャート

基本的なテクニカル指標や描画ツールを備えた、使いやすく統合しやすいトレード向けチャートです。トレードとテクニカル分析を行うためのアプリケーションを作成するための最も簡単なアプローチです。

  • Web サーバーからのデータのフェッチ、コードによるデータの提供、CSV ファイルからのデータの読み取り
  • 名前または記号による株式の検索
  • いくつかのカラーテーマ
  • グラフの種類の選択: マウンテン チャート、折れ線グラフ、ローソク足チャート、棒グラフ
  • SMA、EMA、WMA、ボリンジャー バンド、RSI、MACD などのテクニカル指標
  • トレンドライン、線形回帰チャネル、フィボナッチ リトレースメント、フィボナッチ アーク、フィボナッチ ファン、自由形式の注釈などの描画ツール
  • チャートセグメントの管理とサイズ変更

LightningChart .NET v.9.0 より新しく追加された Trader ライブラリの詳細は、LightningChart .NET v.9.0 の新機能紹介ページをご参照ください。

Trader ライブラリは、高速で堅牢な LightningChart .NET API 上に構築されており、有効なサブスクリプションをお持ちのお客様は、Trader ライブラリのソースコードを無料で利用できます。

※ LightningChart .NET API のソースコード自体は、ゴールドまたはプラチナ パッケージをお持ちのお客様に限り、有料オプションとして追加でご購入いただけます。


3D チャート

3D XYZ デカルト チャート ビューでデータを視覚化して、データから有益な情報を引き出します。

  • 系列の種類: サーフェス メッシュ、サーフェス グリッド、滝グラフ、ポリゴン グラフ、矩形チャート、メッシュ モデル、点グラフ、折れ線グラフ、散布図、棒グラフ、円グラフ
  • 複数の光源による 3D シーンを設定
  • .obj で 3D モデルをインポート
  • 利用可能なメモリに応じた 4096 x 4096 を超える巨大なサーフェス サイズ
  • 円グラフとドーナツ グラフを 3D で視覚化する View3D
  • 線形軸と対数軸

地図機能

地図機能では、ベクター マップまたはオンライン地図タイルを使用して、地理データを視覚化できます。地図は ViewXY で視覚化され、同じ地図上でルート、ヒートマップ、または矢印を組み合わせることができます。地図機能は、正距円筒図法を使用します。

  • オンライン地図タイル: ストリート マップおよび衛星画像のサポート
  • 豊富な種類の地図: 世界、大陸、および特定の地域
  • 複数のレイヤ―: 土地、湖、川、道路、都市など
  • ESRI のシェープ ファイルのデータから地図をインポート
  • 視覚化において他の XY 系列と組み合わせ
  • 選択可能な地理座標形式で表示される軸スケール

スミス チャート

発振器の設計や安定性分析などの無線周波数アプリケーション向けの専用チャートです。インピーダンス、アドミタンス、反射係数散乱パラメーターなどの複数のパラメーターを同時に視覚化できます。

  • 絶対尺度と正規目盛
  • 静的距離とズーム適応のティックおよびグリッド: 表示を乱すことなく値をよりよく理解するため、ズームの際に目盛りとグリッドを自動生成できます。
  • 全領域またはデータのみの自動ズーム
  • 既製のマウス操作によるズームとパン
  • 近くにズームインした場合でも常に表示される目盛りの値
  • グラフ領域へのデータとグリッドのクリップ: グラフの外側にもデータを表示できます。

ポーラー チャート

ViewPolar では、極座標形式でデータを視覚化できます。データ ポイントの位置は、角度値と振幅によって決まります。ポーラー ビューには、多目的なズームおよびパン機能もあります。

  • 系列の種類: 折れ線グラフ、散布図、点グラフ、面グラフ
  • 振幅、角度、またはデータ ポイント値ごとの線の色付け
  • 固有の回転角度を持つチャートごとのいくつかの極軸
  • マーカー
  • セクター

シグナル ツール機能

SignalReader:
SignalReader は、WAV (PCM)、sid (生体信号ファイル)、ssd (LightningChart のデモ アプリケーションのサンプル データ形式)など、さまざまな形式でリアルタイムのデータ ストリーム読み取り信号ファイルを生成します。ループ オプションで、自動的に再生を再開できます。
AudioInput:
AudioInput は、DirectSound を介して、サウンド カードのライン入力 (マイクロフォンなどを使用) からサンプリングされたリアルタイムのデータ ストリームを読み取ります。データは、チャート、AudioOutput、または任意のデータ ターゲットに転送できます。
SignalGenerator:
SignalGenerator は、多機能の信号生成コンポーネントです。異なる波形タイプを単一のリアルタイム出力信号に組み合わせることができます。波形コンポーネントは、組み込みのユーザー インターフェイスまたはコードで設定できます。
SpectrumCalculator:
SpectrumCalculator は、デジタル信号処理 (DSP) の高速フーリエ変換 (FFT) アルゴリズムを使用して、時間領域と周波数領域の間でデータを変換します。
AudioOutput:
AudioOutput は、DirectSound を介して、サウンド カードのライン出力 (スピーカーなどを使用) によるリアルタイムのデータストリーム再生ができます。データは、SignalGenerator、SignalReader、AudioInput、またはその他のデータ ソースから取得できます。

プラチナ パッケージには、ゴールド パッケージのチャートと機能に加え、ボリューム レンダリング機能が含まれます。

XY グラフ

業界トップのレンダリング パフォーマンスを備えた最も信頼性の高い 2D デカルト チャートです。最適化されたさまざまなグラフ系列、共有 X 軸、組み込まれたリアルタイム スクロール モード、そして業界をリードする構成オプションの使用により、複雑で巨大なデータセットを視覚化します。

  • 系列の種類: サンプリングされたデータ (離散信号)、折れ線グラフ、散布図、自由形式の折れ線グラフや点グラフ、ポリゴン グラフ、株価チャート (OHLC、ローソク足)、棒グラフ、帯グラフ、定数グラフ、強度グリッド、強度メッシュ
  • リアルタイムでのスクロール モードのモニタリング: スクロール、スイープ、ステップ実行、オシロスコープの スタイル レベルのトリガー
  • 等高線、ワイヤーフレーム、等高線ラベル付きヒートマップ
  • ポリゴン内部の強度系列をレンダリングするためのステンシルや地図領域
  • 注釈、マーカー、データ カーソル
  • 永続的なレンダリング レイヤー、複数の凡例、および X 軸目盛のブレーク
  • 同じグラフ内におけるいくつかの凡例ボックス
  • 線形軸と対数軸、X 軸のスケール ブレーク
  • グラフにおけるいくつかの構成可能な垂直のセグメント (Layered/断層、Stacked/積み重ね)
  • ズームおよびパン操作を制御するための多数のプロパティ

※ 組み込みのスイープモードは、LightningChart .NET 独自の機能になります。


Trader チャート

基本的なテクニカル指標や描画ツールを備えた、使いやすく統合しやすいトレード向けチャートです。トレードとテクニカル分析を行うためのアプリケーションを作成するための最も簡単なアプローチです。

  • Web サーバーからのデータのフェッチ、コードによるデータの提供、CSV ファイルからのデータの読み取り
  • 名前または記号による株式の検索
  • いくつかのカラーテーマ
  • グラフの種類の選択: マウンテン チャート、折れ線グラフ、ローソク足チャート、棒グラフ
  • SMA、EMA、WMA、ボリンジャー バンド、RSI、MACD などのテクニカル指標
  • トレンドライン、線形回帰チャネル、フィボナッチ リトレースメント、フィボナッチ アーク、フィボナッチ ファン、自由形式の注釈などの描画ツール
  • チャートセグメントの管理とサイズ変更

LightningChart .NET v.9.0 より新しく追加された Trader ライブラリの詳細は、LightningChart .NET v.9.0 の新機能紹介ページをご参照ください。

Trader ライブラリは、高速で堅牢な LightningChart .NET API 上に構築されており、有効なサブスクリプションをお持ちのお客様は、Trader ライブラリのソースコードを無料で利用できます。

※ LightningChart .NET API のソースコード自体は、ゴールドまたはプラチナ パッケージをお持ちのお客様に限り、有料オプションとして追加でご購入いただけます。


3D チャート

3D XYZ デカルト チャート ビューでデータを視覚化して、データから有益な情報を引き出します。

  • 系列の種類: サーフェス メッシュ、サーフェス グリッド、滝グラフ、ポリゴン グラフ、矩形チャート、メッシュ モデル、点グラフ、折れ線グラフ、散布図、棒グラフ、円グラフ
  • 複数の光源による 3D シーンを設定
  • .obj で 3D モデルをインポート
  • 利用可能なメモリに応じた 4096 x 4096 を超える巨大なサーフェス サイズ
  • 円グラフとドーナツ グラフを 3D で視覚化する View3D
  • 線形軸と対数軸

地図機能

地図機能では、ベクター マップまたはオンライン地図タイルを使用して、地理データを視覚化できます。地図は ViewXY で視覚化され、同じ地図上でルート、ヒートマップ、または矢印を組み合わせることができます。地図機能は、正距円筒図法を使用します。

  • オンライン地図タイル: ストリート マップおよび衛星画像のサポート
  • 豊富な種類の地図: 世界、大陸、および特定の地域
  • 複数のレイヤ―: 土地、湖、川、道路、都市など
  • ESRI のシェープ ファイルのデータから地図をインポート
  • 視覚化において他の XY 系列と組み合わせ
  • 選択可能な地理座標形式で表示される軸スケール

スミス チャート

発振器の設計や安定性分析などの無線周波数アプリケーション向けの専用チャートです。インピーダンス、アドミタンス、反射係数散乱パラメーターなどの複数のパラメーターを同時に視覚化できます。

  • 絶対尺度と正規目盛
  • 静的距離とズーム適応のティックおよびグリッド: 表示を乱すことなく値をよりよく理解するため、ズームの際に目盛りとグリッドを自動生成できます。
  • 全領域またはデータのみの自動ズーム
  • 既製のマウス操作によるズームとパン
  • 近くにズームインした場合でも常に表示される目盛りの値
  • グラフ領域へのデータとグリッドのクリップ: グラフの外側にもデータを表示できます。

ポーラー チャート

ViewPolar では、極座標形式でデータを視覚化できます。データ ポイントの位置は、角度値と振幅によって決まります。ポーラー ビューには、多目的なズームおよびパン機能もあります。

  • 系列の種類: 折れ線グラフ、散布図、点グラフ、面グラフ
  • 振幅、角度、またはデータ ポイント値ごとの線の色付け
  • 固有の回転角度を持つチャートごとのいくつかの極軸
  • マーカー
  • セクター

ボリューム レンダリング機能

体積情報は、高度な癌の検出、動脈瘤の視覚化、治療計画医学などにおいて、重要な役割を果たします。また、コンピューター断層撮影や超音波による非破壊検査にも使用されます。さらに、巨大な 3 次元データセットが地震探査によって生成され、ボリューム レンダリング エンジンによって視覚化することもできます。

  • チャンネルごとに別々のリニア転送機能
  • すべてのチャネルのボクセルの明るさに応じたボリューム閾値
  • ボクセルの範囲を動的に修正
  • マニュアルまたは自動で採用されるボリューム データのサンプル率
  • 置き換え可能なボリューム レンダリングのレイ機能における 3 つのオプション (累積、最大強度、等値面)
  • 3D モデルとチャート系列の組み合わせ

シグナル ツール機能

SignalReader:
SignalReader は、WAV (PCM)、sid (生体信号ファイル)、ssd (LightningChart のデモ アプリケーションのサンプル データ形式)など、さまざまな形式でリアルタイムのデータ ストリーム読み取り信号ファイルを生成します。ループ オプションで、自動的に再生を再開できます。
AudioInput:
AudioInput は、DirectSound を介して、サウンド カードのライン入力 (マイクロフォンなどを使用) からサンプリングされたリアルタイムのデータ ストリームを読み取ります。データは、チャート、AudioOutput、または任意のデータ ターゲットに転送できます。
SignalGenerator:
SignalGenerator は、多機能の信号生成コンポーネントです。異なる波形タイプを単一のリアルタイム出力信号に組み合わせることができます。波形コンポーネントは、組み込みのユーザー インターフェイスまたはコードで設定できます。
SpectrumCalculator:
SpectrumCalculator は、デジタル信号処理 (DSP) の高速フーリエ変換 (FFT) アルゴリズムを使用して、時間領域と周波数領域の間でデータを変換します。
AudioOutput:
AudioOutput は、DirectSound を介して、サウンド カードのライン出力 (スピーカーなどを使用) によるリアルタイムのデータストリーム再生ができます。データは、SignalGenerator、SignalReader、AudioInput、またはその他のデータ ソースから取得できます。

システム要件

OS
  • Windows Vista、7、8、10 (Windows 10 IoT Enterprise にも対応)
  • Windows Server 2008 R2、2012 R2、2016

※ 上記の 32 ビット版、64 ビット版がサポートされます

DirectX
  • DirectX 9.0c (Shader model 3 以上)
  • DirectX 11.0 と互換性のあるオペレーティング システム

※ グラフィックス ハードウェアなしでレンダリング可能。
※ DirectX 11.0 と互換性のあるグラフィックス ハードウェアの使用が推奨されます。

Visual Studio
  • Visual Studio 2010、2012、2013、2015、2017、2019
  • 実行環境に Visual Studio は必要ありません
開発フレームワーク
  • .NET Framework 4.0 またはそれ以降
  • .NET Core 3.0 (WPF および Windows Forms ライブラリ対応)

※.NET Core 3.0 ライブラリにおけるソース コードのコンパイルはサポートしていません。

エディションの比較

WPF 向けの LightningChart は、さまざまなパフォーマンスと MVVM (Model - View - View - Model) におけるバインドのニーズ間でバランスを保つため、コンポーネントをさまざまなバインディング レベルで利用可能です。

通常、Semi-bindable API を推奨します。

WPF で最大のパフォーマンスを引き出し、マルチスレッドで最適化するには、Non-Bindable チャートを推奨します。

チャートのエディション プロパティのバインディング 系列データのバインディング データポイント毎のバインディング パフォーマンス
WPF (non-bindable)
WPF (semi-bindable)
WinForms

ページトップへ