BCL easyPDF SDK

PDF を API で操作できるアプリケーション開発コンポーネント


意外と見つからないんです.. PDF を API で操作できる SDK をお探しの方へ…

BCL easyPDF SDK は、ソフトウェア開発者のためのアプリケーション開発用 API ツールキットです。
さまざまなプログラミング言語で

  • Office ドキュメントや HTML ページの PDF 変換
  • PDF の編集、操作 (しおり、透かし、署名、テキストの追加、ページの抽出、結合、回転、PDF の暗号化など)
  • PDF から画像形式 (BMP、JPEG、GIF、TIFF など) への変換
  • PDF フォーム データの挿入や抽出
などを処理するアプリケーションを簡単に開発できます。

PDF を API で操作する SDK をお探しの方へ

BCL easyPDF SDK 最新情報

2023.11.13
BCL easyPDF SDK 8.0.347 リリース。無償体験版のお申し込みはこちら。
2023.04.14
BCL easyPDF SDK 8.0.344 リリース
2022.10.24
BCL easyPDF SDK 製品の価格が改定されました
2021.06.30
BCL easyPDF SDK 8.0.328 リリース
2019.11.25
BCL easyPDF SDK 8.0.251 リリース
2019.04.03
BCL easyPDF SDK 8.0.222 リリース
2018.12.19
BCL easyPDF SDK 8.0.194 リリース
2018.12.13
BCL easyPDF SDK 8.0.190 リリース
2018.10.30
ブログ記事「PDF アプリ開発ツール、BCL easyPDF SDK をサーバー環境で実行してみる」掲載
2018.10.24
ブログ記事「知らないと損する!? オープン ソース PDF 開発コンポーネントの落とし穴とは」掲載
2018.08.07
BCL easyPDF SDK 8.0.168 リリース
2018.05.01
BCL easyPDF SDK 8.0.147 リリース
2018.03.26
BCL easyPDF SDK 8.0.140 リリース
2018.03.16
BCL easyPDF SDK 8.0.136 リリース
2017.06.07
BCL easyPDF SDK 8.0.89 リリース
2017.02.16
BCL easyPDF SDK 8.0.69 リリース
2016.11.08
BCL easyPDF SDK 8.0.36 リリース
2016.06.30
BCL easyPDF SDK 8.0.16 リリース
2016.06.13
BCL easyPDF SDK 8.0.15 リリース
2016.05.23
BCL easyPDF SDK 8.0.14 リリース
2016.05.11
BCL easyPDF SDK 8.0 リリース

PDF を生成、結合、変換できるソリューションをお探しですか? BCL easyPDF SDK は、さまざまなプログラミング言語で設計されたアプリケーションから、わずか数行のコードにより PDF を出力したり操作できる機能を提供します。

BCL easyPDF SDK により、信頼性の高い PDF 出力アプリケーションを構築でき、マルチスレッドによる変換処理も実装できます。BCL easyPDF SDK は、VB、C#、Java、ASP.NET、PHP および C++ を含むさまざまなプログラミング言語をサポートし、直感的な API によって容易に PDF 変換処理をアプリケーションに追加できます。製品に含まれる実用的かつ高品質な PDF ライブラリにより、ソフトウェア開発者はさまざまな方法で PDF を操作したり、サーバー アプリケーションやデスクトップ アプリケーションへ統合できるので開発プロセスと保守プロセスに必要な時間と費用の節約が可能です。

PDF を生成、結合、変換できるソリューションをお探しですか?

BCL easy PDF SDK はドキュメントを PDF に変換する際の複雑な処理をカプセル化することにより、Word、HTML、JPEG などのさまざまなファイル形式やドキュメントを、わずか 3 行のコードで PDF に変換できます。

        1|  Set oPrinter = CreateObject("easyPDF.Printer.8")
        2|  Set oPrintJob = oPrinter.PrintJob
        3|  oPrintJob.PrintOut "C:¥input.docx", "C:¥output.pdf"
      

BCL easyPDF SDK で提供される独自の API の組み合わせにより、高精度な PDF 管理やカスタマイズが可能です。

  • ドキュメントを PDF に変換
    PDF Printer API では、アプリケーション内で各種ドキュメントをさまざまなプリンター設定によって PDF に変換できます。PDF 出力機能には、フォントの埋め込みや代替、画像の圧縮、メタデータの埋め込み、PDF のセキュリティ設定などが含まれます。
  • 既存の PDF の変更や操作
    PDF Processor API は、プログラム内で PDF を操作できるライブラリで、PDF ページの結合、分割、回転、削除、抽出、最適化などが可能です。さらに PDF のセキュリティ設定の変更、署名、暗号化、パスワード保護などの処理もサポートされます。
  • PDF を画像形式で出力
    PDF Converter API は、PDF を BMP、GIF、JPEG、PNG および TIFF などの画像形式に変換できます。さらに、ページ番号、カラー モード、解像度、変換処理タイムアウトなどの設定も可能です。
  • PDF フォーム データの操作
    PDF Document API は、PDF フォーム データの抽出、挿入、更新を可能にします。
  • 高品質な PDF の生成
    他社の製品と異なり、BCL easyPDF SDK では企業ユーザーから求められる品質とパフォーマンスを追求するために自社開発の PDF エンジンを採用しています。
  • さまざまなプログラミング言語のサポート
    BCL easyPDF SDK の API は、COM オブジェクト ラッパーに完全に準拠していますので、COM オブジェクトをサポートするあらゆるプログラミング言語環境で PDF の生成、操作、編集を行うことができます。
  • PDF を操作するための総合 API セット
    BCL easyPDF SDK は PDF 操作の総合ツール キットです。サーバーやデスクトップ アプリケーションに PDF 出力、編集、操作、画像変換、フォーム処理などの機能を実装するための API がオールインワンで提供されます。
  • 高速な PDF 変換処理
    BCL easyPDF SDK は、PostScript 中間ファイルを介さないため、迅速で信頼性のある PDF 変換を実現します。

  • 信頼性の高いエラー リカバリー
    BCL easyPDF SDK にビルトインされた強力なエラー ハンドリング機能により、PDF 変換、操作、結合などの処理中に発生するエラーの原因をいち早く特定できます。
  • スレッド セーフで拡張性の高いアプリケーション開発
    BCL easyPDF SDK は無制限に PDF 変換プロセスを起動できます。マルチプロセッサー マシンもサポートしています。

BCL easyPDF SDK の機能、新機能、動作環境の概要を 1 ページにまとめた製品紹介カタログです。

PDF Online


お客様からの声 ~ BCL easyPDF SDKを選んだ理由は? ~

  • BCL easyPDF SDK は、他社製品と比較して、非常に実装しやすかった。
  • 受注から出荷まで数時間なので、突然のトラブルでも対応できるよう、選定時に重視したのは安定性とメンテナンス性です。
  • わずかな行数のコードで変換できる点と高解像度にも関わらず、それほど処理時間が掛からない点が採用のポイントになりました。


ページトップへ