コード & ドキュメント
レビュー


今すぐ試す


Collaborator 概要紹介ビデオ (2:47)


最新情報

  • Collaborator 14.0.14004 リリース (2022年 9月 23日) - お客様から報告されたいくつかのバグの修正。詳細はこちら...


拡張した開発チーム全体でコラボレーション

 

Collaborator は、開発、テストを支援するコード レビュー ツールです。管理チームが高品質なコードを生産するために一緒に作業することができます。

チームがコード、ユーザーストーリー、テスト プランを透過的に協調体制で、じっくり見直すことができます。瞬時に、コードに加えられた変更をチーム全体に行き渡らせます。

チームメンバーが一緒に作業を見直し、協力することで、Collaborator は、ソフトウェアが市場に出る前に不具合を検出するのに役立ちます。

 

 

 

コード設計と品質を改善

コード レビューのために Collaborator を使用することは、チームがソフトウェアの品質を向上させるのに役立ちます。メンバーが簡単に共同作業をすることができ、欠陥を識別しチームでのレビューができ、コードベース全体を向上させます。

  • QA および出荷の前に、開発中にさらに多くの欠陥を検出
  • 開発者間の協力で、ベストな習慣を共有
  • ソースコード、要件、テストプランなどをレビュー

 

 

 

複数の機能的なチームとロケーションに渡る協力で、機敏さを改善

複数のロケーション、機能的な役割分担、チームでは、効果的な連携が難しいことがあり、コードレビューのプロセスは、非常に困難になります。チーム メンバーがコードで作業する、ドキュメントを交換する、他のメンバーによる変更を確認することを簡単にするために、チームメンバーがどこにいても、Collaborator は、共同作業を可能にするコードレビュー ツールです。

  • プロダクト マネージャー、開発者、QA の全員が最新の状態を維持
  • 分散したチームがお互いにサポートできます
  • 変更をすぐに誰でも確認できます

 

 

 

プロセスを改善し、コンプライアンスを検証するメトリックスを生成

コードレビュー ツールからメトリックスとレポートを生成することは、内部パフォーマンス、あるいは規制やコンプライアンス基準を満たすかどうかを測定するため、非常に重要です。Collaborator は、高レベル、および詳細な監査証跡だけでなく保留中のコードレビューの状況を含む詳細なレポートの両方を提供します。 

  • 規制およびコンプライアンス基準のための監査レポートをすぐに提供
  • レビューの成功を追跡
  • ひとつの場所で詳細をレビュー

 

 

 

チーム メンバーの研修を加速

開発者は、通常、コードベース部分でユニークな知識を持っていますが、チームの誰かが休暇、あるいは異動したらどうなるでしょうか? コード全体の理解が、長期の保守性と品質にとって重要です。 Collaborator は、コード レビューを通じて、経験豊富な開発者が、若いメンバーをコーチする機会を与えます。

  • 拡張された開発チームが協力し、変更に対応できます
  • 開発者間でコードベース全体の膨大な知識
  • 新しいチーム メンバーの作業をすばやくチェック

 

 

 

ページトップへ