Jungo WinDriver: テクニカル ドキュメント #126

WinDriver
テクニカル ドキュメント #126


Doc ID: 126
製品: WinDriver
Version:  All
WinDriver は PCI Express (PCIe) バスをサポートしてますか?

WinDriver は PCI Express ボードの標準 PCI 機能と完全な後方互換性をサポートします。標準 PCI バス用に WinDriver が提供するサポートは (豊富な API とサンプル コード、および DriverWizard でハードウェアの診断とドライバ コードの生成を行います)、レガシー PCI バスと後方互換性がある PCI Express デバイスにも適用されます。

WinDriver の PCI 向け API を使用して、PCI Express-to-PCI 変換のブリッジやスイッチ (例えば、PLX 8111/8114 ブリッジや PLX 8532 スイッチが相当します) で PC に接続された PCI デバイスと簡単に通信を行うことができます。

更に、WinDriver は PCI Express の拡張コンフィグレーション スペースへ簡単にアクセスする API のセットを提供します。WinDriver のユーザー マニュアルの WDC_PciReadCfgXXX() と WDC_PciWriteCfgXXX() 関数またはより低レベルな WD_PciConfigDump() 関数の説明を参照してください。(PCI Express の拡張コンフィグレーション スペースへのアクセスは、WinDriver v7.00 からサポートされています。)

Linux と Windows Vista 以降では、WinDriver v9.10 から、WinDriver の割り込み処理 API は MSI (Message-Signaled Interrupts) および MSI-X (Extended Message-Signaled Interrupts) もサポートします。
WinDriver は Xilinx Bus Master DMA (BMD) デザインの PCI Express カードに対する拡張サポートも提供します (WinDriver/xilinx/bmd_design/ ディレクトリ以下)。v9.10 から v10.30 まででは、Visrtex 5 に対する固有のサンプルのみでした (WinDriver/virtex5/bmd/ ディレクトリ以下)。サンプル コードには、ライブラリ API が含まれ、DMA と MSI 処理を含む WinDriver API を使用してカードと通信を行うサンプル アプリケーションが含まれます。