WinDriver for Servers

データセンターおよび大規模クラスター システム向けの PCI/PCI-Express/USB デバイス ドライバ開発ツールキット

feature_screen image

製品の主な特長

  • 大容量のメモリが必要な DMA 用にメモリを予約する API
  • Linux 向け SR-IOV (ベータ版)
  • 単一のカードでのマルチ プロセス - バッファー共有
  • IPC
  • Kernel Plugin と、連続または連続でない割り当てを使用するユーザー間での大規模なバッファー共有

WinDriver for Servers 製品には、通常の WinDriver 製品では提供していない API が含まれます。WinDriver for Servers 製品で提供する API の一覧は こちらを参照してください。


製品概要

WinDriver for Servers デバイス ドライバ開発ツールはシリコン ベンダーに関わらずデバイスをサポートし、オペレーディング システムの内部構造を気にせずに、ドライバの付加価値機能に集中できます。WinDriver のドライバ開発ソリューションは、USB、PCI Express、CardBus、CompactPCI、ISA、PMC、PCI-X、PCI-104、PCMCIA をカバーします。

対応 OS

Windows 10 / Windows 8 / Windows 8 x64 / Windows 7 / Windows 7 x64 / Server 2008 / Server 2008 x64、 32 bit または 64 bit (x64: AMD64 および Intel EM64T) プロセッサ

* SR-IOV は Linux 64 bit 上でのみサポートされます。

価格

価格体系は、通常の WinDriver Node Lock ラインセスの価格に、使用する WinDriver for Servers の API の数分の価格を加算します。ライセンス体系は、通常の WinDriver と同様に VID/PID ライセンスとなります。デバイスの数やバンドルによって、ボリューム割引が適用されます。WinDriver for Servers で使用可能な API は こちらより参照してください。お見積りが必要な場合には、お問い合わせください。

詳細

WinDriver for Servers 製品の詳細、価格、ライセンスに関しては、 こちらからお問い合わせください!


DMA 転送のデモ


WinDriver PCI デモ


モジュール構成図 (PCI)



テクニカル リファレンス

WinDriver 製品に関する詳細なテクニカル リファレンスを用意しています。ドライバ開発のさまざまな段階で役に立つ情報を提供しています。

WinDriver を評価および使用し始める際には、クイックスタート ガイド ( PCI / USB) が役立ちます。

WinDriver に関する詳細情報、技術仕様、関数リファレンスなどが必要な場合には、 ユーザー マニュアルを参照してください。

WinDriver の一般的な質問、ドライバ開発の手法、インストール、ドライバの配布方法や、割り込み処理などに関する情報は、 テクニカル情報ページを参照してください。